• はてぶ
  • あとで
このビジュアルは見たことない!進化しまくりの最新たまごグルメをご紹介

たまごグルメの可能性は無限大です。昔懐かしいあの料理から、話題のスイーツまで様々な方法で私たちを魅了してくれます。今回は、そんな進化しまくりなたまごグルメを7つ厳選してお届けします。次のお出かけ先はここで決まり♪(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① egg baby cafe / 御徒町

最初にご紹介するのは「egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)」です。御徒町駅から徒歩1分とアクセス抜群で、高架下の位置しているカフェです。開放感のある店内で卵を使用した料理やスイーツをいただくことができます。

エッグベイビーサンド with フレンチフライ

数ある卵料理の中でも特に写真映えするメニューが、こちらの「エッグベイビーサンド with フレンチフライ」。自家製ブレッドに半熟卵やマヨネーズなどをサンドしてあります。破熟卵のトロトロ加減が卵フェチにはたまりませんね・・・。

詳細情報

  • 東京都台東区上野5-10-9
  • 03-6823-1155

② よなかそば / 門沢橋

次にご紹介するのは「よなかそば」。常連さんも多いラーメン屋さんですが、遠方からも食通が訪れる超人気店です。小田急線長後駅からバスに乗って、「御所見市民センター前」で降りると徒歩2分ほどで到着します。

チャーシュー玉子炒飯

こちらのお店で食べられる、たまごグルメは「チャーシュー玉子炒飯」です。ボリューミーな炒飯の上にふわふわ卵とチャーシューがトッピングされており、ビジュアルにびっくりですよね。ホロホロとろけるチャーシューとの卵の相性が抜群です。

詳細情報

  • 神奈川県藤沢市打戻1898-3
  • 0466484986

③ 手紙舎 / つつじケ丘

つづいてご紹介するのは、「手紙舎(てがみしゃ)」こちらのカフェです。築50年以上のレトロな集合住宅の近くにたたずんでいます。時間の流れがゆったりとしており、心がほっと癒されるような気持ちになれます。

季節のプリンアラモード

こちらでいただけるのは、卵を作ったスイーツの代表格であるプリン。「季節のプリンアラモード」というメニューで、その時々の季節によって異なるトッピングのフルーツなどが変わっていくんですよ。季節の移ろいを感じられるなんて、ロマンチックですよね。

詳細情報

  • 東京都調布市西つつじヶ丘4-23神代団地35号棟1階
  • 0424264383

④ 笄軒 / 広尾

次にご紹介するのは「笄軒(こうがいけん)」。西麻布エリアにお店を構える洋食店で、親しみやすさや懐かしさが魅力的ですよ。肉汁たっぷりのハンバーグや揚げ物など、ガッツリ食べたい時におすすめです!

オムリターラコ

ぜひ食べて欲しいたまごグルメがこちらの「オムリターラコ」です。実はこちら、裏メニューなのでメニュー表には載っていません。知る人ぞ知る裏の看板メニューなんですよ。トロトロ卵の中からたらこスパゲッティが出てくる感動をぜひ味わってみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する