こんなラテアート見たことない!全国の可愛いラテアート7選

今年の冬、とても寒いですね。温かい飲み物を飲んで体を温めたくなります。寒いからどこかのカフェに入って、「ラテでも飲みたい!」と思っているあなたに、今回は体だけでなく心もあったまる可愛らしいラテアートをいただけるカフェを紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものになります。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① Reissue / 原宿

名物の3Dラテアート

はじめにご紹介するのは、原宿駅から徒歩3分ほどのところにある「Rissue(リシュー)」です。こちらのカフェでは、世界初"3Dラテアート"をいただくことができるんです。コーヒーカップから溢れ出したフォームミルクで作られた、動物たちはとても可愛く、飲むのがもったいない気持ちにさせられます。

好きな動物、キャラクターをオーダーできます

こちらのラテアート、好きな動物やキャラクターをリクエストすれば、その通りにラテを作ってくれます。また3Dラテアートだけでなく、2Dの普通のラテアートもあります。可愛い見た目に、まろやかなフォームミルクのカフェラテ、、至福の時間を過ごすことができそうです。

詳細情報

② Laduree Salon de the / 銀座

ローズ・ラテ

続いてご紹介するのは、銀座駅から徒歩3分ほどのところにある「Laduree Salon de the(ラデュレ・サロン・デ・テ)」です。女性に大人気のフランスの老舗洋菓子店です。こちらでは、『ローズ・ラテ』をいただくことができます。鮮やかなピンク色のミルクに浮かぶ、Lの文字とバラの花びら。素敵すぎる一杯です。

もちろんスイーツもご一緒に

ラデュレといえば、やっぱりマカロンやアフタヌーンティーをはじめとする絶品スイーツたち。見た目も美しく、一流のパティシエによって作られた繊細で上品な味のスイーツも一緒にいただいてください。自分へのご褒美に、女子会にぴったりな場所です。

詳細情報

東京都中央区新富1-19-5三船ビル2階

3.24 333

③ Hatcoffee / 田原町

ラテアート専門店

続いてご紹介するのは、田原町駅から徒歩3分ほどのところにある「HATCOFFEE(ハットコーヒー)」です。実はこちらのカフェ、国内外で活躍されているラテアーティストの方が営んでいるラテアート専門店なんです。

好きなキャラクターをラテ上に完全再現!

こちらのお店、リクエストに答えて好きなキャラクターをラテアートで作ってくれます。しかし、たまに全然似ていなかったりと、とてもクオリティが低いお店ありますよね…。HATCOFFEEなら大丈夫!そっくりそのまま、完全再現してくれるんです。逆に可愛すぎて飲めないなんてことが起こりそうです。

詳細情報

東京都台東区寿3-15-6

3.40 11133

④ Ralph's Coffee Omotesando / 表参道

あの世界的人気ブランドとのコラボカフェ

続いてご紹介するのは、表参道駅から徒歩3分ほどのところにある「Ralph's Coffee(ラルフズコーヒー)」です。人気インスタグラマーなども多く訪れる、表参道を代表するオシャレカフェです。ポロベアをイメージした熊が描かれた、カフェラテはとても可愛いです。

ボリュームたっぷりの絶品ケーキと共に

こちらのカフェ、アメリカンサイズのボリューミで甘いケーキたちも人気です。チーズケーキにチョコレートケーキ、キャロットケーキなど種類も豊富です。原宿や表参道でのショッピングの合間に立ち寄るにはぴったりのスポットです。

詳細情報

⑤ VANCOUVER COFFEE / 鎌倉

芸術的なラテアート

続いてご紹介するのは、神奈川県鎌倉市、由比ヶ浜駅から徒歩3分ほどのところにある「VANCOUVER COFFEE(バンクーバーコーヒー)」です。タツノオトシゴやユニコーンをモチーフにした、なんとも芸術的なラテアートを楽しむことができます。

開放感あふれる空間にあるオシャレコーヒースタンド

バンクーバーコーヒーは、2018年にできた複合施設の中にあるこじんまりしたコーヒースタンドです。しかし地元の人からは大人気、愛されているカフェです。また木目調で爽やかな雰囲気なので、由比ヶ浜でリフレッシュな時間を過ごしたいという方は、江ノ電からぶらっと降りて寄ってみてください。

詳細情報

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事