• はてぶ
  • あとで
また自粛。でも今から計画!トレンドを巡るいつか行きたい旅先リストをご紹介

コロナウイルスの影響で自粛モードだった2020年。「行きたかった旅行先に行けなかった、、」という方も多いのではないでしょうか?そんな方は、今から行きたい旅行プランを考えて、ワクワクしてみてはいかがですか。今回はそんなおすすめな旅先リストをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①富良野・美瑛 / 北海道

まず最初にご紹介するのは「富良野・美瑛」です。2020年は上半期中自粛モードに包まれていたため、季節のお花を楽しむことができなかったと感じている方も多いのでは?北海道の富良野や美瑛には、北海道の広大な大地を活かした花の絶景を堪能できるスポットがあるんです。
富良野町にある「ファーム富田」は歴史ある農園で、日本最大級のラベンダー畑があり、例年7月頃にはラベンダーが咲き誇ります。また美瑛町の「四季彩の丘」では広大な花畑のパッチワークを楽しむことができます。花々が生み出す色鮮やかな絶景に心打たれてみてくださいね。

詳細情報

②庄内 / 山形県

続いてご紹介するのは山形県の「庄内」です。日本海や出羽の山々に囲まれた庄内では、ここでしか体験できない魅力が満載。中でも庄内を訪れたらぜひ泊まりたいのが「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイホテル スイデンテラス)」。なんとこのホテル、水田の中に建っていて浮かんでいる様に見えると話題なんです。
ホテルの木のぬくもりと田んぼが上手く調和し、ここならではの空間を生み出しています。また明治期に米保管倉庫として作られた「山居倉庫(さんきょそうこ)」も訪れたいところ。庄内という土地が持つ空気をぜひ感じ取ってみてくださいね。

詳細情報

③名古屋 / 愛知県

続いてご紹介するのは「名古屋」です。自粛モードが明けたら、友達ともしくは一人で美味しいものを思いっきり食べるグルメ旅に出かけたいと感じている方も多いのでは?そんな方にぴったりの旅行先は、なんといっても「名古屋」です。
名古屋にはひつまぶしや味噌カツ、手羽先など、食べておきたいグルメがたくさん。名古屋を代表する観光スポット・名古屋城の近くにある「金シャチ横丁」では、そんな名古屋グルメを幅広く楽しむことができますよ。また朝から喫茶店でモーニングをいただくのもおすすめです。

詳細情報

④京都 / 京都府

続いてご紹介するのは「京都」です。京都といえば歴史ある寺社仏閣や、風情ある街並みなど観光客の人気を集めてやまない旅行先ですよね。そんな京都は古き良き京都の魅力と現代的な要素が融合した建物も多く、そういった面から楽しむのもおすすめ。
「ホテルアンテルーム京都」はもともと学生寮として使用されてきた建物を改装してできたホテル。各お部屋は名だたるアーティストが手がけ、お部屋ごとに全く異なる宿泊体験を味わうことができます。アーティスティックなお部屋で京都旅行をより楽しんでみてはいかがですか?

詳細情報

⑤尾道 / 広島県

続いてご紹介するのは広島県の「尾道」です。瀬戸内海ののどかで温暖な気候が、人気を集める瀬戸内エリア。中でも尾道は坂道や細い路地も多く、少しレトロな街並みを楽しむことができます。「千光寺山ロープウェイ」の山頂駅からはそんな尾道の景観を一望することができますよ。
また「しまなみ海道」をドライブやサイクリングで回って、瀬戸内海の潮風を感じるのもおすすめ。レモンの出荷量が多いことで有名な生口島(いくちじま)の「未来心の丘」は、一面真っ白な建造物に囲まれたアートスポット。海や空の青と建物の白がとても美しいコントラストを生み出しており、ぜひ一度は訪れたいスポットです。

詳細情報

⑥青島・日南 / 宮崎県

続いてご紹介するのは、宮崎県の「青島・日南」です。フォトジェニックなスポットや縁結びのスポットが多く、女子旅で訪れるのにもおすすめな宮崎県の青島・日南エリア。海の上に浮かぶ青島にある「青島神社」は周囲の自然や地形も相まってどこか神秘的な空気が流れています。
そんな「青島神社」には、縁結びなどのご利益があり、運気をあげたい方におすすめですよ。また「サンメッセ日南」はモアイ像があることで有名なスポット。カラフルな「ヴォワイアン像」や、海に向かって漕ぐブランコなどがあり、五感で楽しむことができますよ。

詳細情報

⑦八重山諸島 / 沖縄県

最後にご紹介するのは、沖縄県の「八重山諸島」です。日本国内屈指のリゾート地である沖縄県。中でも竹富島や小浜島などの八重山諸島は、透き通る海に囲まれながらのんびり過ごしたい方には特におすすめのエリアなんですよ。
竹富島にある「西桟橋」は夕日スポットとして人気を集めており、息を呑むほどの美しい光景に出会うことができます。また小浜島にあるビーチリゾート「はいむるぶし」は、最高のロケーションで星空やマリンアクティビティなどを楽しむことができます。ぜひ南の島のリゾートでリフレッシュしてみてはいかがですか?

詳細情報

いつか絶対に行きたい!

いかがだったでしょうか?まだまだ自粛モードは続きますが、これからどこに行こうか今から計画を立てれば、きっとその楽しさも倍増するはず。ぜひ新たな旅行に思いを巡らせてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する