• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ホテルだけじゃないんです。定番を避けたアフタヌーンティーならここだ!

アフタヌーンティーといえば、高級ホテル内にあるラウンジやレストランで堪能するものだと思いがちですよね。しかし、都内にはホテルのみならず、他にもたくさんアフタヌーンティーを楽しめるお店があるんです。今回は、そんなお店を5選ご紹介していきたいと思います!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

個性豊かなアフタヌーンティーを堪能したい。

ホテルのアフタヌーンティーももちろんどれも素敵なものばかりですが、ホテル以外のお店であれば、ホテルじゃないからこそ楽しめる個性豊かなアフタヌーンティーがあります。和のテイストを取り入れたものや、アパレルブランドがプロデュースしたものまで様々なです!

ARMANI RISTORANTE / 銀座

世界最高峰のラグジュアリーブランドがプロデュース

まず最初にご紹介するのは、「ARMANI RISTORANTE(アルマーニ /リストランテ)」です。イタリアが誇るラグジュアリーブランドがプロデュースするこちらレストランでは、イタリア料理をベースとした様々なメニューをいただくことができます。店内は、エレガンスで上質な空間となっています。

イタリアンベースのアフタヌーンティーを。

こちらでいただけるアフタヌーンティーでは、イタリアンがベースとなったサンドイッチやデザートといったメニューの数々をいただくことができます。ドリンクは「アルマーニ ドルチティー セレクション」の中から時間内であれば、おかわり自由でいただくことができます。

詳細情報

アクセス : 銀座駅B3出口より直結
予算 : ¥5,000〜¥8,000
予約 : 可
  • 東京都中央区銀座5-5-5-4アルマーニ銀座タワー10階
  • 0362747005

bills 銀座 / 銀座

洗練された空間で楽しむカジュアルダイニング

続いてご紹介するのは、「bills(ビルズ)銀座」です。オーストラリア・シドニー発のこちらのダイニングでは、新鮮な食材をふんだんに使用した独創的かつシンプルな料理を楽しむことができます。店内は洗練された空間が広がっていますが、リラックスして過ごすことができますよ。

独創的なエッセンスが詰まったアフタヌーンティー

ここでは「bills 銀座」限定のアフタヌーンティーを堪能することができます。現在提供されているメニューには、「ブルーベリー&ホワイトチョコレートブロンディ」や「バクラヴァチーズケーキ」といった他では味わうことができないようなスイーツがあります。

詳細情報

アクセス : 銀座一丁目駅8番出口より徒歩1分
予算 : ¥4,000〜¥8,000
予約 : 可
tabelogで見る
  • 東京都中央区銀座2-6-12 OkuraHouse12階
  • 0355241900

Ginger Garden Aoyama / 表参道

店内の隅々までフォトジェニックな空間

続いてご紹介するのは、「Ginger Garden Aoyama(ジンジャー ガーデン アオヤマ)」です。表参道にあるこちらのお店では、グルテンフリーや有機野菜をふんだんに使用した料理といったメニューをいただくことができます。店内はどこをとっても写真映えするほど可愛らしいお店なんですよ。

宝石箱のようなアフタヌーンティーセット

こちらでいただけるアフタヌーンティーは、まるで宝石箱のような見た目。季節によって毎回テーマが変化するのも注目ポイントですよ。店名にある通り、生姜を使用したこだわりある紅茶やコーヒーとともに優雅なアフタヌーンティータイムを過ごすことができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する