• はてぶ
  • あとで
一人だからこそ訪れたい。都内近郊のおひとりさまのすゝめ

友達や恋人と過ごすのもいいけれど、たまには一人になりたい気分になりませんか?そんな時、一人だからこそ存分に楽しめるおすすめのスポットがあるんです。今回は、都内近郊のおひとりさまにぴったりのおでかけスポットを7つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① イルマン堂 / 小伝馬町

まず最初にご紹介するのは「イルマン堂」です。小伝馬町駅出口2より1分、または馬喰町駅出口2より5分で到着します。「静寂を楽しむ珈琲屋」という世界観が素敵なので、ぜひ一人で行きたいスポットです。
現在は、入店は2名までで店内での会話禁止となっているため、友達と行くよりも一人で行くのにぴったりのカフェと言えます。トーストやプリンと一緒に自慢のコーヒーをいただいて、ゆったり一人だけの贅沢な時間を過ごしてみては?

詳細情報

  • 東京都中央区日本橋小伝馬町11−9
  • 03-3669-5120

② Teishoku美松 / 池袋

次にご紹介するのは「Teishoku美松(みまつ)」。池袋にある落ち着いた雰囲気のモダンな定食屋さんです。店内はカウンター席のみで、一人でも入りやすいお店としてひそかに人気を集めているんですよ。
「本日の定食」「おむすび定食」「小盆定食」から選ぶことができますよ。「本日の定食」では、「ササミと帆立フライ」や「アジとヤサイフライ」など毎日バラエティ豊かなメニューが並びます。何度も足を運びたくなってしまいますね。

詳細情報

  • 東京都豊島区池袋2-15-1 シティルーフ 1階
  • 03-3982-3766

③ 名曲喫茶ライオン / 神泉

つづいてご紹介するのは、「名曲喫茶ライオン」です。神泉にある古き良き雰囲気が魅力的な喫茶店。創業は1926年というから驚きです。外観・内観ともに味があり、このお店を見ているとまるで時代が遡ったような感覚に陥ります。
店内では会話が推奨されておらず、ただひたすらにクラシックに集中することが醍醐味となっています。一人で気分転換をしたい時や、音楽に浸りたい時にはおすすめの場所ですよ。昭和レトロなインテリアの一つ一つが落ち着く世界観を創りあげています。

詳細情報

  • 東京都渋谷区道玄坂2-19-13
  • 0334616858

④ LANDABOUT / 鶯谷

次にご紹介するのは「LANDABOUT(ランダバウト)」です。2020年1月にオープンした、今ホットなスポットの一つ。鶯谷駅から歩いて5分ほどのところにあるコンパクトな都市型ホテルで、共用スペースがピンクやグリーンで統一されていてとても可愛いんですよ。
アメニティまで、統一感がありお洒落なホテルステイを楽しむことができます。一人で東京のホテルに泊まる経験はなかなか味わえないですよね。一人だからこそ、ホテルだからこそできる、非日常的な時間を堪能してください。

詳細情報

  • 東京都台東区根岸3-4-5
  • 03-6802-4431

⑤ 両国湯屋江戸遊 / 両国

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する