• はてぶ
  • あとで
人の少ない朝に活動。散歩がてら立ち寄りたい、コーヒースタンドをご紹介

皆さん、コーヒーはお好きですか?朝飲むと頭がすっきりして、いい1日のスタートが切れるような感じがしますよね。今回は散歩がてらに寄りたいコーヒースタンド7選をご紹介します。早起きしてテイクアウトしながら街を歩いたり、ゆっくり起きた朝に店内でのんびり過ごしたり。お気に入りの過ごし方を見つけてみてくださいね。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①LUCENT COFFEE / 田原町駅

まず初めにご紹介するのは、田原町駅から徒歩4分ほどのところにある「LUCENT COFFEE(ルーセントコーヒー)」です。白を基調とした爽やかな店内が印象的なこちらのコーヒースタンドは、朝の7:30にオープンするので、朝の散歩で立ち寄るのにぴったりの場所です。
こちらのお店は、浅煎りのコーヒーがいただけることで人気です。コーヒーの豆の酸味やフルーティーさを楽しむことができます。コーヒーの苦みが苦手、という方でも気軽に味わえそうです。トーストやパウンドケーキなどの軽食もあるので、軽めの朝食にもぴったりです。

詳細情報

②Coffee Wrights 蔵前 / 蔵前駅

続いてご紹介するのは、蔵前駅から徒歩4分ほどのところにある「Coffee Wrights(コーヒー ライツ) 蔵前」です。「コーヒーをつくる人」という意味を持つ名前のこちらのお店では、ワークショップなども開催していて、コーヒーへの理解を深めながら楽しむことができます。
こちらは都内に4店舗を構える人気のお店です。コーヒー豆を購入することができるオンラインショップもあります。お店で楽しむのはもちろん、ワークショップなどに参加したり、オンラインショップでコーヒー豆をゲットしたりして、コーヒーのある生活を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

東京都台東区蔵前4-20-2

3.53 564

③FUGLEN TOKYO / 代々木公園駅

続いてご紹介するのは、代々木公園駅から徒歩5分ほどのところにある「FUGLEN TOKYO(フグレン トウキョウ)」です。こちらは都内に3店舗を構える人気のお店です。店名はノルウェー語で「鳥」を意味しています。赤い鳥のロゴが印象的ですよね。可愛らしい雰囲気でテンションも上がります。
こちらは「ノルディックロースト」という浅煎りの焙煎方法をしていて、コーヒー豆の個性を楽しむことができます。平日は朝の8:00からオープンしているので、朝活にもぴったりです。コーヒーだけでなく、ホットチョコレートや自家製ジンジャーエールなど魅力的なドリンクもたくさんあり、どれにしようか迷ってしまいそうです。

詳細情報

④ONIBUS COFFEE 中目黒店 / 中目黒駅

続いてご紹介するのは、中目黒駅から徒歩2分ほどのところにある「ONIBUS COFFEE (オニバス コーヒー)中目黒店」です。「オニバス」はポルトガル語で「公共バス」という意味なのだそう。バス停からバス停を繋ぐように、コーヒーで人から人を繋ぐ、という意味が込められているのだそう。
中目黒駅のすぐ近くとは思えないほど落ち着いた雰囲気のお店は、古民家をリノベーションしたのだそう。カップや壁面などもこだわっているそうで、日本らしい良さを楽しむことができます。コーヒーをテイクアウトして目黒川沿いを散歩するのは気持ちよさそうですよね。

詳細情報

東京都目黒区上目黒2-14-1

3.89 15149

⑤Unlimited Coffee Bar Tokyo / とうきょうスカイツリー駅

続いてご紹介するのは、とうきょうスカイツリー駅から徒歩1分ほどのところにある「Unlimited Coffee Bar Tokyo(アンリミテッド コーヒーバー トウキョウ)」です。こちらはコーヒーはもちろん、コーヒーカクテルがいただけることでも人気のお店です。夜の営業時間は曜日によって異なるので、訪れる際にはご注意ください。
公式サイトではコーヒーカクテルのメニューの写真を見ることができるので、チェックしてみてくださいね。ホットのコーヒーカクテルはこれからの季節にぴったりですよね。お昼ごろにオープンなので、休日にのんびり起きてコーヒーをテイクアウトする、というのも素敵ですよね。

詳細情報

⑥KIELO COFFEE / 秋葉原駅

続いてご紹介するのは、秋葉原駅から徒歩5分ほどのところにある「KIELO COFFEE」です。「KIELO」はフィンランド語で「すずらん」を意味するのだそう。「すずらん」はフィンランドの国を代表するお花で、「再び幸せが訪れる」という花言葉を持ちます。お店の「幸せを発信したい」という想いが込められた素敵な名前ですよね。
こちらは北欧風のシンプルでおしゃれな内装で、焙煎方法も北欧スタイルの浅煎り焙煎なのだそう。平日は朝の8:00からオープンしています。北欧の雰囲気を味わいながら、ゆったりとした朝のカフェタイムを過ごすことができます。

詳細情報

⑦Leaves Coffee Apartment / 蔵前駅

最後にご紹介するのは、蔵前駅から徒歩1分ほどのところにある「Leaves Coffee Apartment(リーブスコーヒーアパートメント)」です。こちらはハンバーガー店やサロンを併設した複合施設にあるコーヒースタンドです。『FUGLEN COFFEE ROASTERS』の豆を使っており、フルーティーな味わいを楽しむことができます。
こちらでコーヒーをテイクアウトして、隅田川沿いを散歩する、というのも気持ちいいですよね。併設されているお店でハンバーガーを購入し、コーヒーと一緒に店内でいただく、ということもできます。こだわりのコーヒーをいただきながらお食事なんてなんだか贅沢ですよね。コーヒーのみの注文は、基本的にはテイクアウトでの利用となるのでご注意ください。

詳細情報

素敵な朝の時間を!

いかがでしたか?お気に入りのお店で朝のコーヒーをいただけば、爽やかな1日の始まりになりそうです。素敵な朝を過ごしてみてくださいね。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する