• はてぶ
  • あとで
見て、食べて、感じて、撮って。「展示+α」が楽しめる東京都内の美術館まとめ

たまにはアートに触れて、のんびり過ごしたい。ついでに食事もしたいし、写真も撮りたい。そんなあなたにおすすめしたい「展示+α」が楽しめる東京都内の美術館を紹介します。都会の喧噪を忘れて、アートの世界へ踏み出してみましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認されることをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

アート空間を撮る

① アーティゾン美術館 / 日本橋

「アーティゾン美術館」は、東京駅や日本橋駅から歩いておよそ5分ほどの場所にある6階建ての美術館です。館内の家具はオリジナルで制作されたりと、外観や内装は「親しみやすく現代的に」というこだわりがつまっていて、その場にいるだけでアートを感じられます。
美術館1階にはオープンカフェもあり、こちらのカフェもまた展示室と同じく洗練されたインテリアでそろえられています。展示内容に合わせてコラボメニューも展開しており、鑑賞後の余韻に浸りながらゆっくり食事を楽しむことができます。(※美術館の入場は日付指定の予約制です。)

詳細情報

② 東京都美術館 / 上野

上野駅から徒歩およそ7分に位置する「東京都美術館」。大正時代に「東京府美術館」として開館し、その後昭和50年に現在の建物が施工された、歴史のある美術館です。イチョウやケヤキの木々が生い茂る上野の森との疎外感が出ないようにデザイン・設計されたそうです。
2012年に大規模なリニューアル工事が行われ、レストランやミュージアムショップなどが充実しましたが、開館当時の重厚感を残した内装も残っています。一度に多くの展示やイベントを行っているので、アートが好きな人はもちろん、建築に興味のある人でも楽しめる美術館となっています。

詳細情報

③ 渋谷区立松濤美術館 / 神泉

「渋谷区立松濤美術館」は、神泉駅から徒歩およそ5分ほどの閑静な高級住宅街の中に位置します。地下2階から地上2階建てのこの美術館は老若男女問わず、すべての人の憩いの場となるように、と設計されました。
松濤美術館の魅力はなんといっても建築美。設計者の白井晟一は、哲学的な建築家ともいわれており、館内のいたるところでその芸術性を感じることができます。入り口をくぐった瞬間から細やかな美しさに圧倒される美術館です。

詳細情報

④ 東京都庭園美術館 / 目黒

目黒駅から徒歩およそ7分に位置する「東京都庭園美術館」は、アール・デコ様式の朝香宮邸で、その空間を活かした展覧会が行われています。この建物は、フランス建築の様式美を追求して設計されていて、国の重要文化財にも指定されています。
展示会の内容によって公開している部屋が異なりますが、大広間や客室のみならず、書斎や浴室、寝室なども見学可能で、建築当時からほとんど変わらない西洋風のデザインと装飾を楽しむことができます。

詳細情報

アート空間で食べる

⑤ 三菱一号館美術館 / 丸の内

「三菱一号館美術館」は、1894年に建設された洋風事務所を復元した建物です。復元時には保存されていた石材や部材を再利用するなど、細部までこだわって建てられています。館内では、19世紀のイギリスで流行していた建築様式を多数見ることができます。
館内にある「Cafe1894」は、かつて銀行として使われていた場所を再現したそう。天井が高く開放感がある空間になっており、パスタやリゾットなどのフードメニューのほか、アップルパイやガトーショコラなどのスイーツもいただけます。

詳細情報

⑥ 東京都現代美術館 / 清澄白河

「東京都現代美術館」は清澄白河駅から徒歩およそ13分の場所にあります。戦後の現代美術を収集、保存、展示するための場所として開館し、現在では約10万点もの美術関係図書が閲覧できる図書室なども備えています。
館内の2階には「二階のサンドイッチ」という名前のカフェが併設されており、その名の通り日替わりのサンドイッチやコーヒーなどのドリンクを楽しむことができます。テイクアウトして、すぐ隣の木場公園で食べるのも人気だそう。

詳細情報

東京都江東区三好4-1−1

3.31 091

東京都江東区三好4-1−1

3.11 03

⑦ 東洋文庫ミュージアム / 駒込

「東洋文庫ミュージアム」は、駒込駅から徒歩およそ8分の場所にあります。アジア全域の歴史と文化に関する専門図書館・研究所で、約2万4千点の書籍が壁一面に並んだ「モリソン書庫」は、日本一美しい本棚ともいわれ、フォトスポットとしても人気です。
東洋文庫の庭先にある「オリエントカフェ」は、小岩井農場がプロデュースしているカフェレストラン。オムライスやハンバーグなどのランチ以外にも、農場こだわりの素材を使ったチーズケーキやアイスクリームなどもいただくことができます。

詳細情報

美術館で心を満たそう

いかがでしたか。美術館は展示だけでなく、建物自体の建築美、歴史、食事まで楽しむことができます。お気に入りの美術館を見つけて、心ゆくまでアートを堪能してみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認されることをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する