• はてぶ
  • あとで
日常から飛び出したいの。エネルギーチャージできる関東の冬絶景特集

非日常的な風景を見ると、なんだか遠い地に旅行した気分になり、心も満たされますよね。今回は、関東にある冬にしか見られない非日常的な絶景スポットをご紹介します。壮大な風景や、芸術的で繊細な風景、元気が出るようなポップな風景など、冬ならではの絶景を集めたので、ぜひ足を運んでみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①華厳滝 / 栃木県

まず最初にご紹介するのは、栃木県にある「華厳滝(けごんのたき)」です。滝が多いと言われる日光周辺の中でもひときわ迫力のある滝で、高さ97メートルの崖から一気に落下します。自然が作り出す壮大さと華麗さを同時に楽しむことができるスポットです。
1月から2月にかけての寒い時期は、十二滝と呼ばれる細い滝が凍り、一層幻想的な風景を見ることができます。滝の展望スポットまではエレベーターで行くことができるのも安心ポイントですね。間近で見る滝つぼは迫力満点で、エネルギーをもらえるような豪快さです。

詳細情報

栃木県日光市中宮祠2479-2

3.80 40607

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②戦場ヶ原 / 栃木県

続いてご紹介するのは、栃木県にある「戦場ヶ原(せんじょうがはら)」です。こちらも日光の近くにあるスポットですが、先ほどの華厳滝とは一味違った絶景を楽しむことができます。変化に富んだ自然を楽しめる湿原で、ハイキングコースや展望台もあります。
戦場ヶ原では、冬にしかできないアクティビティも用意されています。膝への負担が少なく、子どもから高齢者まで手軽に楽しめる「スノーシュー」をレンタルして戦場ヶ原の冬景色を楽しんだり、クロスカントリーという「歩くスキー」をふかふかの雪の上で体験したりすることができます。

詳細情報

③三十槌の氷柱 / 埼玉県

三番目にご紹介するのは、埼玉県にある「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」です。奥秩父の冬の名所として有名で、例年寒さが厳しくなるにつれて氷柱が姿を現します。氷が作り出す芸術は冬にしか見ることのできない絶景ですよ。
例年1月上旬から2月中旬ごろが見ごろと言われていて、冬になるとライトアップが行われます。彩り豊かにライトアップされた風景は、とても幻想的で非日常感を味わえます。氷柱は一切人の手が加わっていない天然のものと、迫力満点の人工のものの二つのゾーンに分かれています。

詳細情報

④尾ノ内渓谷 / 埼玉県

続いてご紹介するのは、「尾ノ内渓谷」です。こちらの氷柱は、地元の人たちが巨大なパイプを引いて作ったもので、三十槌の氷柱と同じく秩父三大氷柱の一つに数えられています。山と山をつなぐ吊橋がかけられていて、その吊橋の上から見る氷柱は圧巻です。
2021年はコロナウイルスの影響でライトアップは行われませんが、1月下旬から2月下旬にかけて例年はライトアップも開催されています。今年は、吊橋での見学は午後4時で終了のため、早い時間帯に訪れることをおすすめします。吊橋と巨大な氷柱のコラボレーションをお楽しみください。

詳細情報

⑤九十九谷公園 / 千葉県

次にご紹介するのは、千葉県にある「九十九谷公園(くじゅうくたにこうえん)」です。こちらの公園からは、房総半島の中央部に位置する高宕山(たかごやま)などの丘陵が連なる山並みの風景を眺めることができます。無数の山谷が織りなす風景が見れることから「九十九谷公園」と呼ばれているんです。
夜明け前から日の出後、日の入り前の情景は特に幻想的で、墨以外の色を使わずに描かれる墨絵の世界にも例えられています。気象条件によっては、早朝に雲海が見れることもあるかもしれません。雨の後の晴れた日は見れる確率が高いのだとか。

詳細情報

⑥袋田の滝 / 茨城県

六番目にご紹介するのは、茨城県にある「袋田の滝」です。最初にご紹介した華厳滝、和歌山にある那智の滝とともに、日本を代表する滝である「日本三名瀑」にも選ばれています。寒さが厳しい日には、幅73メートルもの滝が真っ白に凍る「氷瀑」という現象を見ることができるんです。
今年は終了してしまいましたが、例年、冬になると「大子来人〜ダイゴライト〜」というライトアップイベントも開催されます。高さ120メートルから落ちる壮大な滝が色鮮やかな光で照らされた光景は圧巻ですよ。滝にたどりつくまでのトンネルにも、現代的な美しいオブジェが設置されています。

詳細情報

⑦長井海の手公園 ソレイユの丘 / 神奈川県

最後にご紹介するのは、神奈川県にある「長井海の手公園 ソレイユの丘」です。こちらでは、一見冬らしくない、あたり一面黄色の絶景を見ることができます。冬になると、元気が出るような鮮やかな黄色の菜の花が咲き誇り、春先取り気分を味わうことができます。
さらに、12月から2月の特に空気が澄んでいる時期は、富士山を高確率で望むことができます。黄色い菜の花と青い富士山のコントラストはとても写真映えします。こちらのスポットは菜の花畑以外にも、遊園地や動物ふれあい広場などがあるので、一日いても飽きないスポットですよ。

詳細情報

冬の絶景でエネルギーチャージ!

いかがでしたか?壮大な滝や、元気が出るようなカラフルなスポットなど関東の冬にしか見られない絶景をご紹介しました。ぜひ足を運んでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 寒さが増してくるこの季節。せっかくなら、冬にしか見られない絶景を見に出かけてみ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する