• はてぶ
  • あとで
最高級丹波栗をたっぷりと。神戸に和栗モンブラン専門店「くり松」OPEN

2021年1月23日(土)、神戸元町商店街に、兵庫県丹波地方の最高級丹波栗を使用したモンブランを提供する和栗モンブラン専門店「くり松」がオープンします。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。必ず詳細は公式サイトで事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

神戸・元町商店街に和栗モンブラン専門店「くり松」オープン

オープン日:2021年1月23日(土)

2021年1月23日(土)、神戸元町商店街に、和栗モンブラン専門店「くり松」がオープンします。店舗は元町駅から徒歩2分の空きビル2階部分にあり、栗の王様「丹波栗」のみを使用した最高級丹波モンブランやモンブランに合うお茶を提供するシックな高級感のあるカフェとなっています。

-松-最高級丹波モンブラン 2,400円 (1日30食限定)

兵庫県丹波地方で生産された国内最高級とも言われる希少価値の高い「丹波栗」をメインに使用。細さ1.2mmのモンブランは、オーダーが入ってから作られる絞りたて。丹波栗のみを使用した1日限定30食の「最高級丹波モンブラン」は、口の中に入れた瞬間、広がる香り・旨みとほどけていきます。

-竹-季節のミルフィーユモンブラン 2,000円

こちらは、こだわりの旬フルーツと栗をミルフィーユのように重ねた、2つのマリアージュを楽しめる新感覚のスイーツ。今の季節は、イチゴとのコラボレーションが楽しめます。

-梅-国産和栗モンブラン 1,800円

シェフが厳選した高級和栗を使用したモンブランがこちら。栗本来の旨みに加え、中はブリュレの苦み、メレンゲの甘み、沖縄の塩を使用した自家製クッキーの塩み、この四味がかけ合わさり、栗の味をさらに引き立たせます。そして最後は、柚子の酸味・風味でさっぱりと。丹波モンブランと同様、これらの「五味」をお楽しみいただけます。

くり松千本 1,800円

モンブランソフト 各800円

テイクアウト可能なモンブランにも注目。お餅の上にモンブランをかけ流した「くり松千本」は手土産として最適な一品です。濃厚ソフトに、和栗、抹茶、苺のモンブランクリームをトッピングした贅沢ソフトは、神戸中華街の新たな食べ歩きグルメですね。

トレンドスイーツが集まった注目スポット!

いかがでしたか?実は同じ日に、「くり松」の入っているビルの一階には、地元兵庫県産をはじめ極上の旬フルーツを丸ごと使ったフルーツサンドやふわとろパンケーキを展開する「Mr.Fruit(ミスターフルーツ)」がオープンするんです。こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

詳細情報

■和栗モンブラン専門店 くり松 神戸本店
オープン日: 2021年1月23日(土) 
所在地:兵庫県神戸市中央区元町通2-2-8 2階
アクセス:JR神戸線・阪神電車「元町駅」下車、徒歩2分
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)
  • 兵庫県神戸市中央区元町通2-2-8

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する