• はてぶ
  • あとで
モンブランだけじゃ物足りない?名古屋に「眞津留(まつる)」オープン

2021年1月15日(金)、愛知県名古屋市に「和栗茶屋 眞津留〜まつる〜」がオープンしました。京都で毎日数時間待ちの行列ができるという和栗専門 紗織が初プロデュースしたことでも注目されています。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「和栗茶屋 眞津留〜まつる〜」オープン

オープン日:2021年1月15日(金)

2021年1月15日(金)、愛知県名古屋市に「和栗茶屋 眞津留〜まつる〜」がオープンしました。京都で毎日数時間待ちの行列ができるという和栗専門 紗織が初プロデュースしたことでも注目されています。
注目はやはりこちらの「錦糸モンブラン」です。オーダーが入ってから搾る、いわゆる劇場型のモンブラン。この錦糸は約1㎜ほどの細さなんだとか。口に入れた瞬間にとけこむような感覚を楽しめますよ。
さらに、スイーツ好きにおすすめのモンブラン×パフェも登場!この時期の「和栗と季節の果物パフェ」は、イチゴです。クリーム、ジュレ、スポンジ、シャーベットが組み合わさったパフェに、旬のイチゴとモンブランがのせられています。イチゴと和栗の相性は抜群です!
「和栗と季節の果物タルト」もありますよ。タルトは自家製で、その上に絞られる和栗クリームは、まるで名古屋名物「きしめん」のようなオシャレな見ためです。モンブランももちろん、和栗クリームをふんだんに使ったスイーツにも注目ですよ。

詳細情報

オープン日:2021年1月15日(金)
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目5-1
営業時間:10:00〜18:00 〔17:30 L.O)
     ※テイクアウトは11:00〜17:00

愛知県名古屋市中区大須3-5-1

3.17 242
最高級モンブラン😍

・ 🗾和栗茶屋 眞津留まつる(1回目) 📱SNS→Instagram( @wagurichaya.matsuru )、Twitter、公式HP 📍訪問→平日🌞 大須に2021年1月15日にできた新店。 ずっと行ってみたかったモンブラン専門店! こちらのお店は京都の有名店紗織さんの暖簾分け店✨ 矢場町駅から徒歩10分程。 混んでるだろうと思いネット予約(電話予約は無し)して正解🙆‍♂️ 店内凄くおしゃれで高級感ある! 入り口でアルコール消毒、検温もあるのでコロナ対策もバッチリ。 こんな所で頂くスイーツはたまらなんだろうなと想像しながら着席😊 時間ない人や限定商品が気になる人は、テイクアウト利用を是非🙋‍♂️ おしぼりびっくりした笑 <錦糸モンブラン(1800円+税)> メインを頼むと飲み物も付いてくる! アルコール類や抹茶はプラス料金が発生する。 ほうじ茶(ice)をチョイス😳 栗をしぼり出すパフォーマンスは圧巻🌰 メレンゲ、スポンジ、マロンクリーム、生クリームの構成になっている! 愛媛県産と熊本県産の栗を11個使用しているみたい🤤 甘さは控えめで濃厚、風味も抜群、栗より栗🤣 口に入れるとあっという間にとろけてなくなる! サックサクのメレンゲがすごい!(2枚目の動画参照) しょっぱい梅昆布茶もついてくるので、 最後まで飽きず食べれる。 美味しかったごちそうさまでした^ ^ ちょっとお高いけど、味も最高だしいい体験できた!

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

錦糸モンブランは極細1mmの錦糸状のモンブランとサクサクメレンゲがベストマッチ

📍 和栗茶屋 眞津留 📍 050-3161-0115 愛知県名古屋市中区大須3-5-1 鈴木ビル 1F 四日市の友人夫婦からの矢場町「和栗茶屋 眞津留」にモンブランを食べるお誘いを戴き初訪問。 幼少期から一番好きなケーキはモンブランでした。オープン当初より気になっていた「和栗茶屋 眞津留」を予約してくれたのでとても楽しみにしていました。 🍀本日の注文🍀 ●錦糸モンブラン(眞衣) ¥1,540 愛媛県産&熊本県産の和栗を蒸しあげ、砂糖の甘みを極限まで抑えてモンブランの素を作る。 丁寧に裏ごしをして丸められた生地を、特製のモンブラン絞り機にセットして手押しで絞られていく。裏ごしされたモンブランは1mmの糸状に絞られ、滑らかな舌触りにフワッとした口溶け感を実現。 錦糸モンブランの下には、メレンゲと生クリームが土台となっていて、サクサク食感がアクセントとして活躍してくれる。 錦糸モンブランを口に含むと栗の薫りと味が瞬時に口いっぱいに広がる。高級な栗の味わいで甘さが極限まで抑えられて栗本来の味が愉しめるのがとても良い。 メレンゲは和三盆とサトウキビを使用して、栗本来の甘みを生かす為、最小限の甘みを加えて低温で長時間じっくり焼き上げて作られる。モンブランにナイフを挿入するとサクサクサクっと音がするのも気持ちの良い音。 年中戴く事が出来る錦糸モンブランだが、なんだか秋を満喫出来た気がする。 とても美味しい上品な味わいなので、機会があればまたリピートしたいと思う。 ご馳走様でした👋 それではまた次回まで「ご機嫌好う♪🙇‍♂️」 📍 Waguri Chaya Matsuru 📍 050-3161-0115 1F Suzuki Bldg, 3-5-1 Osu, Naka-ku, Nagoya-city, Aichi, Japan 🍀Today's order🍀 Kinshi Montblanc (Maki) ¥1,540 The carefully lined and rolled dough is set in a special Mont Blanc squeezer and squeezed by hand. The lined Mont Blanc is squeezed into 1mm threads to achieve a smooth texture and a fluffy melt-in-your-mouth feeling. Underneath the brocade Mont Blanc is a base of meringue and whipped cream, which serves as an accent to the crunchy texture. When you put the brocade Mont Blanc in your mouth, the scent and taste of chestnuts instantly fill your mouth. The taste of high-quality chestnuts is very good, and the sweetness is kept to a minimum so that you can enjoy the true taste of chestnuts. The taste is so delicious and elegant that I would like to repeat it again if I have the chance. Until next time, "Have a good day 🙇"

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する