• はてぶ
  • あとで
モンブランだけじゃ物足りない?名古屋に「眞津留(まつる)」オープン

2021年1月15日(金)、愛知県名古屋市に「和栗茶屋 眞津留〜まつる〜」がオープンしました。京都で毎日数時間待ちの行列ができるという和栗専門 紗織が初プロデュースしたことでも注目されています。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「和栗茶屋 眞津留〜まつる〜」オープン

オープン日:2021年1月15日(金)

2021年1月15日(金)、愛知県名古屋市に「和栗茶屋 眞津留〜まつる〜」がオープンしました。京都で毎日数時間待ちの行列ができるという和栗専門 紗織が初プロデュースしたことでも注目されています。
注目はやはりこちらの「錦糸モンブラン」です。オーダーが入ってから搾る、いわゆる劇場型のモンブラン。この錦糸は約1㎜ほどの細さなんだとか。口に入れた瞬間にとけこむような感覚を楽しめますよ。
さらに、スイーツ好きにおすすめのモンブラン×パフェも登場!この時期の「和栗と季節の果物パフェ」は、イチゴです。クリーム、ジュレ、スポンジ、シャーベットが組み合わさったパフェに、旬のイチゴとモンブランがのせられています。イチゴと和栗の相性は抜群です!
「和栗と季節の果物タルト」もありますよ。タルトは自家製で、その上に絞られる和栗クリームは、まるで名古屋名物「きしめん」のようなオシャレな見ためです。モンブランももちろん、和栗クリームをふんだんに使ったスイーツにも注目ですよ。

詳細情報

オープン日:2021年1月15日(金)
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目5-1
営業時間:10:00〜18:00 〔17:30 L.O)
     ※テイクアウトは11:00〜17:00
  • 愛知県名古屋市中区大須3-5-1
  • 052-228-6950

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する