• はてぶ
  • あとで
今年のお花見はどこへ行く?関東の桜の名所を開花時期とともにご紹介

だんだんと春が近づいてきましたね。今年のお花見はどこに行くかもう決まっていますか?今回は、美しい桜を見ることができる関東の桜の名所を10個ほどご紹介します。開花時期やアクセスなども記載しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

2月中旬~4月中旬

①三ツ池公園 / 神奈川県

神奈川県にある「三ツ池公園」は、その名の通り三つの池があり、その周りを桜などの木々が囲んでいます。2月中旬に開花するカンザクラをはじめ、78品種、約1600本もの桜が少しずつ時期をずらしながら開花し続け、池の周りを様々な濃淡のピンクで彩ります。
電車とバスを乗り継ぐか、車で行って園内の駐車場を利用することができます。「三ツ池公園」は、緑もとても豊かで、桜のピンク色がとても映えます。約2カ月間もの間、園内には桜が咲き続けるので、時期によって異なる姿を見ることができますよ。

詳細情報

  • 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1県立三ツ池公園
  • 0455810287

3月下旬~4月上旬

②隅田公園 / 東京都

「隅田公園」は隅田川をはさんで東京都の台東区と墨田区にまたがる公園で、台東区側には約600本、墨田区側には343本もの桜の木が植えられています。浅草駅から徒歩5分と、アクセスも良く、東京スカイツリーとのコラボレーションも圧巻です。
隅田川の両岸を約1㎞にもわたって桜並木が続き、隅田川にかかる橋から桜を眺めたり、屋形船から桜を見たりするのもいいですよ。2021年の桜まつりは中止となりましたが、例年、夜になると公園内がライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気を楽しむことができます。

詳細情報

  • 東京都墨田区向島1-2−5

③小金井公園 / 東京都

「小金井公園」は、都立公園の中でも最大規模を誇る公園で、毎年3月下旬から、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、サトザクラなど、約50種類、1,700本もの桜が咲き誇ります。特にソメイヨシノの大きな木がある広場は、例年多くの花見客でにぎわいます。
「小金井公園」では、様々な種類の桜が咲き誇り、約一か月にわたり桜の花が咲き続けます。公園へは、武蔵小金井駅で下車してそこからバスに乗るか、車で行くことができます。園内には、大きな駐車場が二か所ありますよ。広い公園でお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 東京都小金井市関野町1-13-1小金井公園桜の園

④目黒川 / 東京都

東京都にある「目黒川」は、周辺の駅からのアクセスが抜群で、気軽にお花見ができるスポットです。池尻大橋駅や、中目黒駅から徒歩2分ほどの場所にあります。池尻大橋駅付近から約3.8キロにもわたり、約800本のソメイヨシノなどの桜並木が続いています。
川がまっすぐに伸びている部分では、どこまでも続くように見える桜並木が圧巻の景色を作り上げ、川がカーブしている部分では、桜がアーチ状になり川を覆います。目黒川沿いには、桜が見えるレストランや、テイクアウトにぴったりなグルメもそろっていますよ。

詳細情報

  • 東京都目黒区目黒川沿道
  • なし

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 遂に開花し、今年も桜シーズンがやってきました。となると次は、あっという間に辺り…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する