• はてぶ
  • あとで
激辛好き出てこい。東京都内で食べることができる火鍋LIST

寒い季節は辛いものや温かいものが食べたくなりますよね。辛くて温かいと言えば、中国の鍋料理「火鍋」です。そこで今回は、「東京都内で食べることができる火鍋」をいくつかご紹介します。(なお情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

東京都内で火鍋が食べたい

中国風の鍋料理、火鍋。キノコや野菜、ラム肉などの具材に香辛料が効いた辛いスープがしっかりしみ込んだ、体のあたたまる料理です。いつか食べたいと思っている人も多いはず。今回はそんな「火鍋を東京都内で食べることができるお店を5選」をご紹介します。

1.中村玄 / 恵比寿

唐辛子×たっぷり野菜

まず初めにご紹介するのは、恵比寿駅から徒歩約2分「中村 玄(なかむら げん)」です。赤を基調としたエスニックな雰囲気の店内は訪れるだけでわくわくしてしまいますよね。こちらの名物はスープのない、汁なし麻辣香鍋です。

スープがない、汁なしの火鍋

汁がないって不思議ですよね。鍋には約20種類もの野菜が入っていて、唐辛子の辛さがしっかりしみ込んでいます。こちらの鍋は野菜がたっぷり入っていて辛いけどとってもヘルシー。辛いものを食べて汗を流したい方におすすめですよ。

詳細情報

2.六本木 香火鍋 新天地 / 六本木

スパイス×鶏白湯スープ

続いてご紹介するのは、六本木駅から徒歩約5分「六本木 香火鍋 新天地(かおるひなべ しんてんち)」です。こちらの火鍋の魅力は選りすぐりのスパイス。風味豊かなスープを味わうことができます。また、鶏白湯スープとのダブルスープもポイントです。

大量のキノコ

具材のメインは色とりどりのキノコです。箱いっぱいに乗ったキノコの盛り合わせはこちらの店の名物。キノコ好きの方におすすめの火鍋です。キノコの出汁が効いて、スープがさらに深く、美味しい味わいになります。

詳細情報

東京都港区六本木4-5-7

写真を投稿する
3.03 00

3.海底撈火鍋 / 新宿

火鍋×コース

続いてご紹介するのは、新宿駅から徒歩約5分「海底撈火鍋(かいていろうひなべ)」です。リーズナブルな価格で火鍋のコースを楽しむことができるお店です。池袋にも店舗があり、アクセスしやすいのもポイントですね。

具材のいいとこどり

具材はえのきや白菜、きくらげなど火鍋の定番と言われる野菜が揃っています。気軽に火鍋を味わいたい方におすすめのお店です。20種類以上の調味料や漬物はセルフサービスで取り放題。お好みの味に仕上げてくださいね。

詳細情報

4.小肥羊 / 渋谷

本格×秘伝のスープ

続いてご紹介するのは、渋谷駅から徒歩約5分「小肥羊(シャオフェイヤン)渋谷店」です。中国最大級の火鍋チェーンで、日本でも新宿や新橋、関西の方にも店舗がある人気店です。本場の火鍋の味を味わうことができます。

たっぷりの漢方食材

小肥羊には秘伝のスープがあり、それは門外不出なんだとか。秘伝のスープが具材とよく絡み、肉類や海鮮がより深い味わいに仕上がります。スープには漢方食材も配合されているので、健康を気にしている方にもおすすめですよ!

詳細情報

5.笑龍 / 代官山

コラーゲン×薬味

続いてご紹介するのは、代官山駅から徒歩約10分(恵比寿駅から徒歩約10分)、「笑龍(しょうりゅう)」です。こちらの火鍋は薬味が数多くブレンドされていて、美肌に良いと女性に人気のお店です。

一軒家のお店

閑静な住宅街の中にある一軒家のお店で、まるで隠れ家のような雰囲気です。お洒落で落ち着いた雰囲気なので女友達と大人な女子会に訪れたいですよね。みつせ鶏と、サメのコラーゲンがたっぷり入った火鍋で美しくなりましょう。(※2021年1月現在、緊急事態宣言の発令に伴い休業しています。)

詳細情報

tabelogで見る

東京都渋谷区恵比寿南3-9-15

3.43 118

寒い冬は火鍋の季節

いかがでしたか。スパイスの効いた辛い火鍋、寒い冬は食べたくなりますよね。麻辣の辛さを調節できる店も多いので、あなた好みの辛さで召し上がることができます。火鍋独特のデトックス効果で癒されましょう。(なお情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをお勧めします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する