• はてぶ
  • あとで
絵本の世界が愛媛にあった!一面の菜の花が広がる「翠波高原」が、美。

春の訪れを感じるのはやはり「花」からですよね。梅や桜などがぞの代表ですが黄色く輝く菜の花も見逃せません。実は愛媛県にはまるで絵本のような絶景が楽しめる「翠波高原(すいはこうげん)」があるんです。例年4月の始めごろから咲き始める菜の花が美しく、秋にはコスモスが一面を包み込みます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

天空に広がる菜の花の園

例年の見頃:4月の初めから5月中頃まで

春の訪れを感じるのはやはり「花」からですよね。梅や桜などがぞの代表ですが黄色く輝く菜の花も見逃せません。実は愛媛県にはまるで絵本のような絶景が楽しめる「翠波高原(すいはこうげん)」があるんです。
「翠波高原」とは愛媛県四国中央市にある翠波峰を中心とした高原です。標高は892メートルとなっており関東の名峰「高尾山」の599メートルよりもはるかに高いんですね。100ヘクタールにわたる高原には春は一面の菜の花が楽しめます。
また標高が高いため景色もよく、菜の花の黄色と空の青が美しいコントラストを描いた写真が撮れる確率も高め。またなの花畑にポツンと佇む展望台が絵になりますね。
また翠波峰展望台から楽しむ360度の眺望は、瀬戸内海の島々と四国山地の両方を見ることができます。また眼下には「金砂湖(きんしゃこ)」が広がっています。四国の自然を楽しむにはもってこいのスポットですね。

秋のコスモスや夜景も楽しめる

先ほどお伝えしたように秋にはコスモスが「翠波高原」を包み込みます。また、こちらのコスモスは早咲きとなっており例年見頃は9月ごろ。昨年は台風の影響で早咲きコスモスが倒れてしまいましたが今年は立派な花を咲かせて欲しいですね。
夜景も美しいですよ。

詳細情報

■翠波高原の菜の花
例年の見頃:4月の初めから5月中頃まで
場所:愛媛県四国中央市 翠波高原
  • 愛媛県四国中央市金砂町平野山乙306-1
  • 0896-28-6187

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する