• はてぶ
  • あとで
レトロなムードに魅せられて。渋谷で話題の「喫茶サテラ」に行ってきた

「喫茶サテラ」は2020年10月、渋谷の青山通りにオープンしたレトロな喫茶店です。この記事では、実際に足を運んだ筆者がその魅力をたっぷりとお伝えします!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

レトロな喫茶店に行きたい!

喫茶店と言えば、どこか昔懐かしい雰囲気と居心地の良い空間が魅力ですよね。美味しいコーヒーや定番のクリームソーダ、あまり気取らないフードやスイーツなども醍醐味の一つです。この記事では、渋谷に2020年10月にオープンしたばかりの「喫茶サテラ」をご紹介します。

老舗喫茶店の面影が残るたたずまい

「喫茶サテラ」は、渋谷駅のB4出口を出て表参道方面に6分ほど歩いたところにあります。ビルの吹き抜けに面しており、少しわかりづらいところにありますが、大通りから見える電飾の看板が目印となっています。48年間続いていた「青山茶館」という老舗の喫茶店を改装してオープンしたこのお店は、歴史ある面影をそのまま残していて、入り口からノスタルジックな雰囲気がただよいます。
温かい色合いを基調とした店内は、どこか昔懐かしく居心地の良い空間となっています。店内はカウンター席とテーブル席があり、混雑具合にもよりますがシーンに合わせて使い分けることができそうです。カウンターの後ろにある棚は青山茶館の頃からそのまま引き継いだだものだそうで、歴史を感じさせます。

話題の定番メニューはこちら!

プリン / 600円

まずご紹介したいのは、一番人気のプリンです。練乳とクリームチーズを使用しているというこのプリンは、固すぎず柔らかすぎず、絶妙な口当たり。濃厚で優しい味わいに、絶賛する人が後をたたないのだとか。2021年に入ってから登場したばかりの新メニューですが、すでにこれを目当てに足を運ぶ人もいるほどの人気スイーツとなっています。

その他、魅力的なメニューを一部ご紹介!

コーヒー / 600円

ここからは、喫茶サテラの魅力的なメニューの一部をご紹介していきます。こちらのお店では、コーヒーを浅煎り、中煎り、深煎りから選ぶことができ、ハンドドリップで丁寧に淹れてもらえます。フードやスイーツのセットで注文すると、+300円でコーヒー、+400円でカフェラテ、紅茶を注文できますよ。

クリームソーダ / 650円

クリームソーダといえば、喫茶店メニューの定番のひとつですよね。こちらのお店のクリームソーダは、カットレモンが入っているのですっきりとした後味で飲みやすいです。シロップやバニラアイスの甘さと絶妙にマッチしており、ゴクゴク飲めてしまいますよ。

バナナジュース / 600円

ちょっと小腹が空いていたら、バナナジュースなどいかがでしょうか。喫茶サテラのバナナジュースはオリジナルレシピで、その配合にもいろいろとこだわっているのだとか。ヨーグルトの酸味が少し効いていて、飲みやすくマイルドな味わいが特徴です。

ドリア / 800円

ランチタイムに訪れたら、ドリアがおすすめです。バターライスの上には、ベシャメルソースとリブ肉がたっぷりのっていて、さらにその上に2種類のチーズがこんがり焼き上がっています。シンプルながらもジューシーな旨味があり、おなかも満たせるドリアはお店の人気メニューの一つです。

レトロ喫茶好きは必見です。

「喫茶サテラ」の魅力をたっぷりとお伝えしました。いかがでしたか?抜群の雰囲気と本格的なメニューがそろうこちらのお店、ぜひ足を運んでみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

営業:11:00~19:00(月~日、不定休)
設備:TakeOut可、全席禁煙
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ 1階(もうやんカレーの向かい側)
アクセス:渋谷駅 B4出口から徒歩6分

東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ 1階(もうやんカレーの向かい側)

3.75 2122

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する