• はてぶ
  • あとで
【終了】日本最初の天神様。「防府天満宮」にて梅まつり開催決定!

2021年2月21日(日)~3月7日(日)の期間にわって山口県防府市にある「防府天満宮」にて梅まつりの開催が決定しました。天神様とは菅原道真公を指し、かの有名な太宰府天満宮の前に創建されたと言われています。1000年以上もの歴史を誇る「防府天満宮」の梅まつりについてご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

防府天満宮にて梅まつり開催!

2021年2月21日(日)~3月7日(日)

2021年2月21日(日)~3月7日(日)の期間にわって山口県防府市にある「防府天満宮」にて梅まつりの開催が決定しました。天神様とは菅原道真公を指し、かの有名な太宰府天満宮の前に創建されたと言われています。
防府天満宮内に咲く梅の花は16種類にも及び、1100本もの梅が植えられています。梅の香りに包まれた境内は春の訪れを感じさせますね。開催期間中には御朱印が梅まつり限定のものになります。
2月21日(日)、28日(日)、3月1日(月)には午前11時から桜門前にて出世梅が配布されます。出世梅とは防府天満宮や山口県内の梅を防府天満宮でお祓い奉製したもので特別なもの。冷やして食べると美味しいのだそうです。
こちらの「春風楼」は境内の西にある登録有形文化財にも登録された立派な建物です。こちらからの眺望は抜群で、四季折々さまざまな防府の景色を楽しむことができます。
また防府天満宮にはさまざまな種類の御神籤があるのが特徴です。シンプルなものから正月期間に行われる福みくじ、梅みくじやさざれ石みくじなど目を引くものがたくさん。中でもこちらの鯛みくじです。竿でおみくじを釣るという斬新な方法で人気です。

春を感じる梅まつり。

いかがでしたか?学業にも効果があると言われる道真公を祀った防府天満宮の梅まつりは魅力がたくさんありましたね。ぜひ春の訪れを感じてみてはいかがですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

詳細情報

■梅まつり
開催期間:2021年2月21日(日)~3月7日(日)
開催場所:山口県防府市 防府天満宮
  • 山口県防府市松崎町14-1
  • 0835-23-7700

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する