• はてぶ
  • あとで
歴史と自然に触れてリラックスしたい人へ。飛騨高山エリアのおすすめの宿泊施設10選

岐阜県にある飛騨高山エリアは、江戸時代の木造商家が残る古い街並みや、日本三大朝市のひとつの陣屋前朝市が有名です。また、少し足を伸ばせば世界遺産の白川郷も訪れることができます。今回はそんな飛騨高山エリアの選りすぐりの宿泊施設を10個ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

高山の中心部にある宿泊施設

① 飛騨亭 花扇 / 高山市本母町

まず最初にご紹介するのは、高山市本母町にある旅館「飛騨亭花扇(はなおうぎ)」です。館内の木材は全て本物の木というこだわりで、木の温もりを感じながら静かにゆったりと過ごせるのがこの宿の魅力です。神代杉、神代けやき、吉野杉などが使われています。お部屋は和室・洋室どちらもあるのも嬉しいポイントです。
こちらの旅館は「神代の湯」という自家源泉を持ち、柔らかくとろみのある泉質が特徴です。大浴場の露天風呂は朝晩で男湯と女湯が入れ替わるので、どちらも楽しめちゃいます。足湯を楽しめるスペースもあり、おしゃべりをしながら旅の計画を立てるのも良いかもしれませんね。

詳細情報

② 二人静 白雲 / 高山市堀端町

続いてご紹介するのは、高山の市街地を一望できる高台にある「二人静 白雲(ふたりしずか はくうん)」です。高台にあっても、古い街並、陣屋前朝市までは徒歩5分のところにあるので、高山市街を存分に楽しむことができますよ。そしてこちらの宿にはなんと全客室に檜のお風呂が付いているんです。朝の散歩をして部屋のお風呂で温まる、そんな一日の始まり、いかがですか?
溢れるほどにお湯が張られた「展望釜風呂」からは、高山の町並みを見下ろすことができます。檜の香りの温もりにも包まれ、極上の癒し時間を過ごせることでしょう。夕食には飛騨牛を使ったお料理も楽しむことができますよ。

詳細情報

③ 花扇別邸いいやま / 高山市本母町

続いてご紹介するのは、高山市本母町にある「花扇別邸いいやま」です。こちらは最初にご紹介した「飛騨亭花扇」の姉妹館で、こぢんまりとした”大人の隠れ家”をコンセプトとしています。こちらも神代杉、神代けやき、吉野杉などの木が使われており、より一層静かでゆったりとした時を過ごせることでしょう。
総けやきの合掌造りのロビーには囲炉裏のお座敷があり、古民家のような雰囲気を楽しむことができます。そして、こちらの宿ではなんと同じ仲居さんが最初から最後まで担当してくれるんです。贅沢で心地よいプライベート時間を過ごしたい方は、こちらの宿を選んでみてはいかがでしょうか?

詳細情報

④ 本陣平野屋 別館 / 高山市本町

続いてご紹介するのは高山市街の中心部にある「本陣平野屋 別館」です。こちらの宿は宮川沿いの、古い街並み・陣屋前朝市まで徒歩1分で行くことができるところにあります。朝から夜まで市街地観光をみっちり楽しみたい人におすすめです。
最上階にある温泉からは、市街地やそびえたつ飛騨山脈、そして四季折々の景色を楽しむことができます。男湯には露天風呂もあり、夜景や星空を眺めながら疲れを癒すことができますよ。女湯には露天風呂はないですが、女性専用施設の「りらっくす蔵」を利用することができます。白壁の土蔵のお風呂で”りらっくす”してみてください。

詳細情報

⑤ 宝生閣 / 高山市馬場町

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する