• はてぶ
  • あとで
今年の春は「尾道」に行きませんか?女子ウケfirstな旅プランをご紹介

みなさん、春のおでかけの予定は立てていますか?この冬、思うようにお出かけできなかったという方もいらっしゃるとは思いますが、春には国内旅行を楽しみたいですよね。まだ予定が分からない、という方も、気になるスポットをチェックして春に備えましょう!今回は「春に行きたい尾道での女子旅プラン」をご紹介します!(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

11:30 尾道駅に到着

お昼前に尾道駅に到着します。尾道駅は広島空港や広島駅から、バスや電車で行くことができます。東京都から直結のバスも出ています。時間や予算に合わせて行き方を選んでみてくださいね。今回は広島の中でも「尾道」に絞ったプランをご紹介していきます。

詳細情報

  • 広島県尾道市東御所町1-1
  • 0848-36-5495

12:00 「水尾之路 mionomichi」でランチ

まずはランチをいただきましょう。ここでご紹介するのは、尾道駅からバスと徒歩で15分ほどのところにある「水尾之路 mionomichi」です。素敵なのれんが印象的なこちらのお店は、築80年の建物を使用した古民家カフェです。木を基調とした古き良きインテリアで、女子旅には外せないスポットです。
こちらで人気のメニューが、「カルボナーラパスタ レモン味」です。広島と言えばレモンですよね。クリーミーながらもさっぱりしていてたまりません。ケーキのメニューもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。おしゃれな空間を楽しみつつ、広島を感じられるカフェです。

詳細情報

  • 広島県尾道市西久保町1515-5
  • 0848389576

15:00 「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」に宿泊

お昼を食べたら、一足先に宿泊先に向かいます。宿泊する場所は、「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」です。こちらは今回の旅のメインともいえるスポットです。先ほどの「水尾之路」からは一度尾道駅に戻り、そこから電車やタクシーで40分ほどのところにあります。「ベラビスタ」はイタリア語で「美しい眺め」という意味なのだそう。
名前のとおり美しい景色の中で、贅沢な時間を過ごすことができます。15:00からチェックインすることができます。せっかくのお宿なので、早めにチェックインしちゃいましょう。客室は全室50平米以上で、広々とした空間でくつろぐことができます。
こちらはスパも充実しています。展望風呂や岩盤浴を利用することができます。展望風呂ではしまなみの絶景を堪能できます。また、宿泊者専用のジムもあり、自由に利用できます。友達と一緒に体を動かすのも楽しいですよね。レストランの種類も充実しているので、夕食はホテルでいただきましょう。ホテルステイを存分に楽しんでくださいね。

詳細情報

2日目

12:30 「尾道ラーメン 東珍康」でランチ

1日目はホテルステイをじっくりと楽しんだので、2日目は尾道駅の方に戻り、観光を楽しみます。2日目のお昼は「尾道ラーメン 東珍康(とんちんかん)」です。尾道駅からバスで10分ほどのところにあるお店です。尾道に行ったからには、「尾道ラーメン」を味わいたいですよね。
メディアで取り上げられたことも多いというこちらのお店は、水にこだわったスープがこだわりなのだそう。名物「尾道ラーメン」は大・並・小の3種類があるので、おなかのすき具合に合わせて選ぶことができます。通信販売も行っているので、味にハマったらおうちでも食べることができますよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する