• はてぶ
  • あとで
最近よく見る◯◯展、もうcheckした?休日お出かけにぴったりの展示LIST

SNSを開くと気になる展示がたくさん出てきますが、皆さんはもう行きましたか?可愛らしいキャラクター、キラキラと輝く美しい展示、体験型の夢中になれるものまでワクワクの展示がたくさんあります。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

週末は美術館巡りで決まり

週末の美術館巡りは、何だか大人な気分になれた気がして憧れますよね。だけど、意外と気張らなくても大丈夫!キャラクターだったり、体験型の楽しい展示がたくさんあるので気軽にアートを満喫することができますよ。そこで今回は、東京の今話題の〇〇展を5選ご紹介いたします。

① スヌーピーミュージアム / 町田

世界中から愛されるスヌーピー

まず最初にご紹介するのは、南町田グランベリーパークから徒歩4分ほどのところにある「スヌーピーミュージアム」です。最近SNSで目にする機会は多いのでは?こちらはその名の通り、人気キャラクタースヌーピーに関する企画展・常設展を行う美術館。

「スヌーピーと、きょうだい。」展

そんなこちらでは現在、スヌーピーとその兄弟たちに焦点を当てた原画を展示している「スヌーピーと、きょうだい。」展が開催中です。期間は、2021年1月16日(土)〜7月11日(日)までです。原画をみられるのは、とっても貴重ですよ!

詳細情報

東京都町田市鶴間3-1-1

3.92 20699

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 草間彌生美術館 / 早稲田

鮮やかな色合いで見るだけで、ハッピーに

続いてご紹介するのは、早稲田駅から徒歩7分ほどのところにある「草間彌生美術館」です。前衛芸術家として世界中で有名な草間彌生の作品を展示するこちらの美術館。鮮やかな色彩が特徴の彼女の作品を、思わずうっとりと眺めてしまいます。

「我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである」展

2020年7月30日(木)〜2021年3月29日(月)の期間で「我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである」展を開催しています。キラキラと輝く何とも神秘的な空間には、時間の経過を忘れるほど夢中になれそうですね。入場は日時指定の完全予約・定員制なので、ご注意ください。

詳細情報

東京都新宿区弁天町107

3.81 18233

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ 21_21 DESIGN SIGHT / 六本木

現代アートを大満喫

続いてご紹介するのは、六本木駅から徒歩5分ほどのところにある「21_21 DESIGN SIGHT」です。スタイリッシュな作りのこちらの美術館は、建築美を堪能するだけでも人気があります。常識を覆すような、驚きの現代アートを多く展示するこちらはワクワクが止まりません。

「トラNsれーショNs」展

2020年10月16日(金)〜2021年6月13日(日)まで「トラNsれーショNs展(トランスレーションズ)」を開催しています。"わかりあえなさをわかりあおう"をテーマに文字や言語を体験型のアートと共に展示しています。自分もアートに一部になれる体験型は、とっても楽しいですよね。

詳細情報

④ 銀座メゾンエルメス フォーラム / 銀座

あのエルメスのアートギャラリー?!

続いてご紹介するのは、銀座駅から徒歩1分ほどのところにある「銀座メゾンエルメス フォーラム」です。こちらは、高級ブランドのエルメスが手掛けるアートギャラリーで、入場無料ですが充実した展示を鑑賞することができます。建物自体も現代的で、とってもオシャレなので必見ですよ。

「輝板膜タペータム」落合多武展

2021年1月22日(金)〜4月11日(日)の期間で「輝板膜タペータム」落合多武展を開催しています。広い空間に展示された写真、絵画、彫刻など幅広い表現を見ることができるこちらの展示。不思議な作品が多く集まり、見応えバッチリです。

詳細情報

⑤ 三鷹の森ジブリ美術館 / 三鷹

ファン歓喜のジブリ美術館

最後にご紹介するのは、三鷹駅から徒歩15分ほどのところにある「三鷹の森ジブリ美術館」です。ジブリファンにとっては天国のような空間のこちら。ジブリの世界に迷い込んだかのような感覚に陥ります。

「手描き、ひらめき、おもいつき」展

2019年11月16日(土)〜2021年5月(予定)まで「手描き、ひらめき、おもいつき」展を開催しています。宮崎駿監督自身の描いた絵や文章で、制作過程を展示しています。美術館に行かなくては、知ることのできない制作過程はとってもレアですよね。

詳細情報

東京都三鷹市下連雀1-1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

4.46 1251207
迷子になろう!

三鷹駅から美術館行きのバスが出ているので、そちらを利用しました。 バスに乗ること約10分、ジブリ美術館に到着。 入口前に係の人がおり、チケットと身分証明書の提示をします。身分証明書を提示するのはチケットを購入した人のみです。 入口に入るとフィルム付き入場券を貰えます。館内は撮影禁止ですが、屋上は大丈夫とのこと。 私達はすぐにミニシアターを観に行きました。先ほど貰ったフィルム付き入場券を係の人に見せてスタンプを押してもらいます。1人1回のみしか観ることが出来ないそうです。 こちらのジブリ美術館のみしか観ることの出来ないミニシアターですが音声は全て人の声で収録しており、声優さんは超ビッグな有名人!実際にシアター見終わって声優さんのクレジットが出た際、驚きの声が上がってました。 1か月ごとにシアターの内容も変わるそうなので、毎月行っても飽きることはなさそう。 その後は屋上に行って写真を撮ったり各階の展示室を見て周りました。 子供達が特に気に入ってたのが、動きはじめの部屋です。ストロボが点滅する展示物などがあり、小さい子供達が集まって食い入るように観てました。 子供が好きなネコバスは、残念ながら長蛇の列に耐えられず行ってません。 カフェも行列が出来ていたので行きませんでした。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

いかがでしたか?キャラクターの美術館、体験型、ブランドの美術館まで都内には幅広くあるので、週末のお出かけにはぴったりですね。皆さんもぜひ次回の参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する