• はてぶ
  • あとで
スウェーデンを訪れる際には外せない。ゴットランド島のおすすめの観光スポット6選

スウェーデンにあるゴットランド島という島を知っていますか?ゴットランド島はスウェーデンで最も大きな島で、さまざまな映像作品の舞台となっている素敵な島です。今回はそんなゴットランド島のおすすめの観光スポットを6つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ゴットランド島の中心ヴィスビーを巡る

ゴットランド島の中心にある町ヴィスビーは、12〜13世紀にハンザ同盟の貿易港として栄えた都市です。旧市街は世界遺産に指定されていて、「薔薇と教会廃墟の町」とも呼ばれています。ヴィスビーの観光スポットをいくつかご紹介します。

詳細情報

① サンタマリア大聖堂

まず最初にご紹介するのは、ゴットランド島のシンボル、「サンタマリア大聖堂」です。こちらの大聖堂は、1225年に街に住むドイツ商人のために建てられた教会です。なんとヴィスビーで"唯一"昔の姿のままで残っている中世教会なんですよ。
サンタマリア大聖堂を出て階段を上がると、丘の上から赤い屋根が特徴の家々とバルト海を一望することができます。あの人気アニメの世界を存分に感ることができちゃいます。ヴィスビーを訪れたら絶対に外せない絶景スポットのひとつです。

詳細情報

Visby, Sweden

3.47 116

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② ゴットランド博物館

※こちらはイメージになります。

続いてご紹介するのは、「ゴットランド博物館」です。ゴットランド島の歴史を学ぶことができるので、ぜひ訪れてみて欲しい場所です。観光の前に立ち寄って歴史を知ってから観光するとおもしろいかもしれないですよ。

※こちらはイメージになります。

中世やヴァイキング時代の展示の数々をみることができ、実際に使用していた中世の防具を身につけられる体験コーナーもあるんです。小さな建物ですが、展示内容は充実しているので全てじっくり見ると半日ほどかかります。ぜひ時間には余裕を持って訪れてみてくださいね。

詳細情報

Strandgatan 14, 621 56 Visby, Sweden

写真を投稿する
3.00 00

③ ヴィスビーの輪壁

続いてご紹介するのは、「ヴィスビーの輪壁」です。こちらは、13世紀に造られたヴィスビーの旧市街を約3.5km一周囲んでいる石壁です。町を歩いているとほとんどずっと目に入るので、いつでもみることができますよ。
保存状態がとても良く、触れたり登ったりできるのが特徴です。上に登ると、バルト海やヴィスビーの旧市街を一望することができます。ヴィスビーの最盛期、13世紀の歴史を肌で感じながら、思いを馳せることができますよ。

詳細情報

④ 漁師の小路

続いてご紹介するのは、「漁師の小路」です。ヴィスビーは薔薇の町として有名なのですが、中でも「漁師の小路」は石畳の小路に赤や黄色、オレンジの薔薇が咲き乱れる場所で、こちらもヴィスビー観光には外せないスポットです。
とっても狭い道なので、訪問の際は通り過ぎないようにしっかり目を凝らして地図を持ちながら歩くことをおすすめします。薔薇が満開になる初夏の訪問がおすすめです。それ以外の季節でも、可愛らしいクリーム色の家々は写真映えすること間違いなしです!

詳細情報

Fiskargränd, 621 55 Visby, Sweden

写真を投稿する
3.00 00

⑤ 教会廃墟

ヴィスビーには教会廃墟がたくさんあります。ヴィスビーが最も栄えた12〜13世紀に建てられた教会は、最初にご紹介したサンタマリア大聖堂をのぞいて16世紀にドイツによって破壊されてしまいました。サンタマリア大聖堂は、ドイツ商人のための教会だったので、破壊は免れました。ここでは、そんなヴィスビーに残る教会廃墟のうち2箇所をご紹介します。教会廃墟は、公開期間や時間が限定されていることもあるので、事前に調べてから行くことをおすすめします。

セントニコライ教会

まずご紹介する教会廃墟は、「セントニコライ教会」です。こちらの教会は、1230年に建てられ、1525年に破壊されてしまいました。円形の花窓や、天井アーチが今でも残っています。その荘厳さをしみじみと感じることができるでしょう。コンサートやオペラが開かれることもあるんですよ。機会があればぜひ訪れてみてくださいね。

サンタカタリーナ教会

次にご紹介する教会廃墟は、「サンタカタリーナ教会」です。こちらの教会は、ヴィスビーの旧市街にある教会廃墟の中でも最も大きなものです。1233年に建てられました。街の中心にあるストラ大広場の前にあり、全体像を一望することができます。お隣にあるレストランで教会を眺めながらランチを楽しむのも良いかもしれませんね。

その他エリア

⑥ フォーレ島

続いてご紹介するのは、ゴットランド島の最北端にある島、「フォーレ島」です。ラウクと呼ばれる奇岩群をたくさんみることができます。奇岩とは、海水が何千年もかけて岩の石灰層を削り、奇妙な形になった岩のことです。
中でも、フォーレ島のLanghammarsという海岸には、犬の形をしたラウクがあることで有名です。他にもさまざまな形のラウクをみることができ、何の形にみえるか想像しながら海岸を歩くのも良いかもしれません。ぜひ波の音に耳を澄ませながら時の流れを感じてみてください。

詳細情報

スウェーデン Gotland N, フォーレ島

写真を投稿する
- 00

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか。スウェーデンの小さな島、ゴットランド島のおすすめの観光スポットをご紹介しました。「薔薇と教会廃墟の町」ヴィスビー、可愛くて落ち着いた雰囲気を感じることができますよ。ぜひ訪れてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する