• はてぶ
  • あとで
喧騒の中にいるの疲れたかも…そんなあなたに!熊谷でおすすめのカフェ10選

日本一暑くなる街として有名な埼玉県熊谷(くまがや)。忙しい日々を忘れて都心から少し離れてゆっくりコーヒーを味わう日を過ごすのはいかかでしょうか。今回は体に優しい食材や、こだわりのコーヒーをいただけるスポットなどを10店舗ご紹介します。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報等にて事前確認することをお勧めいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 慈げん

まずご紹介するのは「慈げん」。こちらは日本一暑い街といわれる熊谷にぴったりのかき氷専門店です。こちらは季節限定の変わり種などユニークだけど、とてもおいしいかき氷をいただけるお店です。目の前に現れているのはかき氷なのか!?となるくらい視覚からも楽しめるかき氷です。
写真映えだけじゃなくて、そのおいしさもマニアから絶賛されています。暑ーい夏の癒しになること間違いなし。期間限定の豊富さから、もちろん夏以外でも楽しめますよ♪以前は大行列で整理券の配布が行われていましたが、現在は完全ウェブ予約制になっています。営業についての情報や予約については公式Twitterをチェックしてくださいね。

詳細情報

  • 埼玉県熊谷市宮町2-95 間庭ビル1階
  • 0485261719

② 芋屋TATA

次にご紹介するのは、お芋農家の方が経営しているさつまいも専門店の「芋屋TATA」。お芋の状態をみてその時期のメニューを決めるというこだわりっぷり!お芋本来の味をたのしめる焼き芋から、プリン、羊羹、チーズケーキなどメニューが豊富です。さつまいもをたっぷりじっくり楽しめるので、食べて楽しんで体にもいいことが期待できます◎
農家さんだからこそわかる芋の良さを最大限に引き出したメニューは一度は食べてみたいですね!こちらのお店は店舗としての営業は冬季限定(8,10月ごろから5月頃まで)なのでご注意を。また、2021年3月現在はテイクアウトのみとなっています。

詳細情報

  • 埼玉県熊谷市樋春1984
  • 09069427527

③ RawSouk(ロースーク)

続いてご紹介するのは「RawSouk(ロースーク)」。こちらのお店の注目ポイントは、メニュー全てが「食べるコスメ」だということ!つまりオーガニック、ヴィーガン素材のみを使用しており、食べることでお肌のケアになるというのです。スーパーフードを低温で時間をかけて作られたオリジナルレシピで、自分のお肌や体調に合わせて豊富なメニューから選べるのがうれしいポイント。
食べるものでスキンケアできる、という新しい概念をとりいれているので特に女性におすすめ!食事を内側からのケアと捉えなおしてみるのはいかがでしょうか。2021年3月現在は外テラス、持ち帰りのみとなっています。詳しい情報は公式インスタグラムをご覧ください。

詳細情報

  • 埼玉県熊谷市江南中央2-3−3−5NEWLAND

④ Hoshikawa Cafe

次にご紹介するのは「Hoshikawa Cafe」。こちらのおすすめは、「地粉地卵パンケーキ」と店主こだわりのコーヒーです!自家焙煎のコーヒーと、オリジナルミックス粉と新鮮な卵で作られたパンケーキとの相性は抜群◎店内で豆の販売もしており、そのパッケージに描かれている絵はすべて店主が描いたものだそうです。直感でコーヒーを選ぶも良し、風味で選ぶも良し、様々な選択肢があって何度でも通いたくなること間違いなし。
店内は北欧、国産のヴィンテージ家具が置いてあり、くつろぐことができます(2021年3月現在は座席数縮小)。センス抜群な店内でこだわりのコーヒーとパンケーキを召し上がるのはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 埼玉県熊谷市星川1-77星川1-77
  • 0485947574

⑤ HIKI cafe(ヒキカフェ)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する