• はてぶ
  • あとで
【開催中】プラチナムブルーの世界に魅せられて。「ネモフィラ祭り」大阪まいしまシーサイドパークにて開催

2021年4月9日(金)~5月5日(祝・水)の期間、大阪まいしまシーサイドパークにて「ネモフィラ祭り」が開催されます。一面に咲き誇るネモフィラと、無限に広がる空・海の青さが生み出すプラチナムブルーの世界は、見るもの全てを圧倒する美しさですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「ネモフィラ祭り」大阪まいしまシーサイドパークにて開催

開催期間:2021年4月9日(金)~5月5日(祝・水)

2021年4月9日(金)~5月5日(祝・水)の期間、大阪まいしまシーサイドパークにて「ネモフィラ祭り」が開催されます。一面に咲き誇るネモフィラと、無限に広がる空・海の青さが生み出すプラチナムブルーの世界は、見るもの全てを圧倒する美しさですよ。
鮮やかな水色が特徴のネモフィラ。大阪湾が一望できる約4.4ヘクタールの敷地をもつ大阪まいしまシーサイドパークには、約100万株ものネモフィラが花を咲かせます。その規模は関西最大規模で、ここでしかみられない空・海・ネモフィラ畑のブルーの三重奏が楽しめるんです。
園内の場所によっては、チューリップやポピーといった春の花とネモフィラのコラボレーションが楽しめるそう。青一面の中に点々と赤や黄色のチューリップやポピーの花が咲いており、力強さや美しさが際立ちます。
例年、ネモフィラ祭りでは、青いソフトクリーム「ブルーアイ」などの軽食も人気です。(※2021年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため提供を中止している可能性があります。)また、お土産にぴったりなイベント公式キャラクター「ネモにゃん」のグッズも販売しているそう。

表情の変化も楽しんで。

いかがでしたか?丘を染め上げるネモフィラの花、春の爽やかな空、穏やかな大阪湾が織りなす青の三重奏による絶景に出会えるこちらのイベント。黄昏時にはまた違った幻想的な風景を楽しむことができるので、是非足を運んでみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■ネモフィラ祭り
開催期間:2021年4月9日(金)~5月5日(祝・水)
開催場所:大阪まいしまシーサイドパーク
営業時間:【平日】9:00~17:00(最終入園 16:30)
     【土日祝・4/29~5/4】9:00~18:30(最終入園 18:00)
     ※5月5日は、9:00~17:00(最終入園 16:30)
  • 大阪府大阪市此花区北港緑地2-1
  • 0570-02-1187

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する