• はてぶ
  • あとで
【終了】大分に広がる青の絨毯。「大分農業文化公園」のネモフィラをご紹介

大分県にある「大分農業文化公園」では毎年3月下旬ごろ〜4月下旬ごろの期間にわたってネモフィラが見頃を迎えます。美しい青色の絨毯が一面に広がる様子はまさに絶景です。植えられたネモフィラの数はなんと80万本にも及ぶのだとか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

大分農業文化公園のネモフィラ。

見頃:3月下旬〜4月下旬

大分県にある「大分農業文化公園」では毎年3月下旬ごろ〜4月下旬ごろの期間にわたってネモフィラが見頃を迎えます。美しい青色の絨毯が一面に広がる様子はまさに絶景です。植えられたネモフィラの数はなんと80万本にも及ぶのだとか。
ネモフィラ畑の広さは約5,000平方メートル。青い空にネモフィラの絨毯が一体になったかのようなその光景はまるで息を呑んでしまうほど。春の陽気に囲まれて絶景を楽しんでみてはいかがですか?

夏から秋はコキアが楽しめる

春は鮮やかな青色に包まれる「フラワーガーデン」ですが、夏から秋にかけては季節ごとに色を変えるコキアが楽しめます。初夏は美しい緑色ですが、秋が深まるにつれてだんだんと赤みが増していきます。季節を通じて絶景が楽しめるのも「大分農業文化公園」の素晴らしさですね。
その他にもオートキャンプ場や宿泊用のコテージ、そして農業体験などたくさんの楽しみ方ができます。だんだんと暖かくなっていきますので、ぜひキャンプなども楽しんでみてはいかがですか?

詳細情報

■大分農業文化公園のネモフィラ
見頃:3月下旬〜4月下旬
場所:大分県杵築市 大分農業文化公園
アクセス:東九州自動車道 大分農業文化公園ICより2分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する