• はてぶ
  • あとで
本当にヨーグルトだけ?奥の深さに気づくブルガリア観光スポット9選

「ブルガリア」という国名を聞くと思い浮かべるのはヨーグルトではないでしょうか。実は多くの教会や寺院、遺跡が残る歴史ある国なのです。そこで今回はブルガリアの新たな魅力を引き出せるようなスポットを9つ紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① アレクサンドル・ネフスキー寺院

最初にご紹介するのは、「アレクサンドル・ネフスキー寺院」です。こちらはブルガリアの首都ソフィアにあります。夜のライトアップも雰囲気が変わるので見てみるのもいいですね。ブルガリアの建造物の中で最も美しいと言われる正教会の大聖堂です。
聖堂内はモザイク画や輝くシャンデリアやステンドグラスがあり、その迫力に圧倒されます。またイコンと呼ばれる聖人や聖書の場面を描いた絵画が多く展示されています。聖堂の地下はイコン美術館として多くの絵画が展示されているので、足を運んでみるのもいいですね。

詳細情報

  • pl. "Sveti Aleksandar Nevski", 1000 Sofia Center, Sofia, Bulgaria
  • +372 644 3484

② リラ修道院

続いてご紹介するのは、「リラ修道院」です。入口から鮮やかな色のアーチ形の門がブルガリアのシンボルの1つとしての存在感を放っています。また周りを取り囲む自然の迫力が修道院の魅力をさらに引き立てています。
少し中に入ると鮮やかな絵画が1面に広がっているので、思わず目が丸くなります。この絵画は聖者や暮らしの生活様式を描いています。世界遺産になっているので1度は訪れてみたいですね。また教会の正面には僧の住居があるため修道士に会えるチャンスもありますよ。

詳細情報

  • ブルガリア 2643
  • +35970542208

③ セントラル・ハリ

※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

続いてご紹介するのは、「セントラル・ハリ」です。ここは観光では欠かせないお土産などのショッピングをすることができる中央市場です。また地下には遺跡もあります!日本ではあまり見ることのできない光景ですよね。
※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

お土産に最適な食品やコスメであったり、疲れた際に立ち寄ることができるレストランやフードコートもあるので、存分にお買い物を楽しむこともできます。室内なので雨の日も問題なく観光することができるのもポイントです。

詳細情報

  • Maria Louiza Blv 28, Sofia

④ ボヤナ教会

続いてご紹介するのは、「ボヤナ教会」です。こちらはひっそりしている雰囲気も感じますが、実は世界遺産に登録されています。中に入ると、多くの壁画があり、そのスケールの大きさに圧倒されます。
歴史のある壁画がたくさん飾られていることから、時代による絵の雰囲気の違いを見つけてみるのもいいですね。また敷地内にはお土産屋さんもあるので気になる人は覗いてみてくださいね!

詳細情報

  • 1-3 Boyansko Ezero St., Sofia 1616, Bulgaria
  • +359 2 959 0939

⑤ ネセバル

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する