• はてぶ
  • あとで
私いま、清楚系が旬なの。都内で食べられる極上キレイめラーメン選抜

透き通ったスープにまっすぐな麺。いわゆる"キレイ系"ラーメンをご紹介します。見た目が美しいものや、シンプルながら深い風味のラーメンまで幅広く集めました。この記事を参考に極上の一杯を探してみてはいかが。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

キレイ系ラーメンがブームなんです

ひと言でラーメンといっても、ジャンキーなラーメンやご当地ラーメンなど様々な種類がありますよね。今回ご紹介するのは"清楚系"のラーメン。お上品な風味や見た目が特徴の極上の一杯ばかりを集めました。

① 篝 本店 / 銀座

鶏白湯soba

最初にご紹介するのは、銀座にある「篝(かがり)」本店。こちらは、銀座の裏路地に佇む鶏白湯が特に美味しいラーメン屋さん。休日はもちろん、平日も多くの人の行列ができるくらい人気のお店なんです。

白濁したスープが美しい一品

篝に行ったら是非ともいただきたいのが「鶏白湯soba」。クリーム色に白濁したスープがとても綺麗。味はお上品な見かけによらず、濃厚です。麺をすすると、麺に絡んだスープの旨味が口いっぱいに広がって、とても美味しいですよ。

詳細情報

中央区銀座6-4番12号1階

3.41 12102

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 金色不如帰 本店 / 新宿御苑

真鯛と蛤の塩そば

続いてご紹介するのは、新宿御苑にある「金色不如帰(こんじきほととぎす)」。こちらでいただけるのは、黄金色のスープがとても美しいラーメンです。「真鯛と蛤の塩そば」は、このお店の定番メニューです。

香り高い黄金色のスープ

魚介の旨味が感じられる香り高いスープは塩加減も程よく、それだけで飲めてしまうほど。麺は細く少し柔らかめなので、優しいスープのお味とよく合っていますよ。開店直後から行列ができるほどの人気店なので、早めの来店がオススメです。

詳細情報

東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮廷マンション 1階

3.46 356

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

強烈過ぎる旨味と芳醇な香り。キノコ好きなら試して欲しい、醤油の不如帰。【煮豚そば(醤油)】

(味の感想は★からです) 今回のお店は【SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店】さん。 新宿御苑前にありますは、連日行列のできるラーメンの名店。 最近ではミシュランビブグルマン(安価で良質なお料理屋さんが獲得する、一つ星の一つ手前みたいな位置付け)を獲得するラーメン屋さんが増えてきましたが、こちらの不如帰さんは、まだ数少ない、一つ星獲得店。 幡ヶ谷時代はちょこちょこ通っていましたが、新宿御苑前に移転されて、アクセスも良くなり、並びも伸び始めたこともあり、久しぶりの訪問。前回のラーメンがあまり良かった印象がなかったのですが、デフォルトの塩か醤油を食べないのはもったいなぁと思い。思われ。 時刻は11時少し前。 開店時間20分前くらいに到着。 ちょうど私と同着くらいで3名ほどがお店の前に。なんとなくの流れで2番目につけて、しばし待つ。 結局タイミングが良かったのか、そこからゾロゾロと人が。 オープンの時間には15人弱の列。 私は【煮豚そば(醤油)】をチョイス。 不如帰さんといえば塩ですが、幡ヶ谷時代はよく醤油をいただいていましたので、郷愁の意味を込めて。 しばし待っているとラーメン 到着。 あらやだ、なんてお美しい。 私は断然、鳴くまで待とうホトトギス派。 皆さんは何派? それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・煮豚そば(醤油) 1350円 早速スープを一口、、、 あぁあぁもう、美味すぎだろこれ! めっちゃキノコ! 茸の感じが強い旨味たっぷりのスープ。 とにかく強烈な旨味と芳醇な香りが支配する頭のおかしい味わいだ。(褒めてます) デュクセルと言って良いのでしょうか、ポルチーニのペーストが更に茸感を高めてくれます。 不如帰さんといえばなんとなくトリュフオイルのイメージでしたが、今回はそこまで強くは感じませんでした。 なんとなく、この味がする!って感じじゃなくて、とにかくただただ旨い!って感じのお味です。(味覚崩壊) 麺は全粒粉系の少し角張ったストレート麺。 なんかもうスープとの相性とかどうでも良くなるくらい強烈なスープでしたが、この麺がよりキノコの香りを増幅させてくれますね。 煮豚は表には顔を出さずに、じっくりと好機を伺っています。おネギの下にしっかり大判なチャーシュー。 煮豚といえど、食感はロースト系。 しかし、確かにローストというにはしっとりとしているし、嫌なキシキシ感もありません。非常にジューシーな煮豚です。 全体的にかなりキノコ!って感じの醤油ラーメンでしたね。その中にもしっかりと動物感もあるので、そんな単純なものではありませんが。 不如帰さんといえば、蛤の効いた塩。 ですが、私はこの茸がけしからん醤油を推したいですね。 なんにせよ、なんで今まで通っていなかったのかと自分を責めたくなる非常に美味しい一杯でした。 それではごちそう様でした。 とても美味しかったです。

③ 柴崎亭 / つつじヶ丘

中華そば

続いてご紹介するのは、つつじヶ丘にある「紫崎亭(しばさきてい)」。こちらのお店でいただけるラーメンは、綺麗に盛り付けられた麺と、透明感のあるスープがとても美しいラーメンです。煮干しや鴨焼豚など様々な味のバリエーションがありますが、どれも見た目はこのようにとても美しいんですよ。

シンプルな美しさと美味しさ

スープは鰹など魚介を使用しており、魚の旨味と醤油の香りがとてもよく合っています。麺は硬めなので、噛めば噛むほど小麦の風味を楽しむことができますよ。シンプルだからこその余計な雑味がない美味しさです。

詳細情報

東京都調布市西つつじヶ丘3-25-52

3.24 552

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ 潮 / 淡路町

鶏白湯そば

続いてご紹介するのは、淡路町にある「潮(うしお)」。ここでは、とてもおしゃれなラーメンをいただくことができます。お一人様の来客が多いお店なので、女性ひとりでも気軽に訪れることができるのは嬉しい点です。

個性的なトッピングに注目

潮でオススメのメニューは、鶏白湯そば。なんとこちらの鶏白湯、他のお店とは一味違うトッピングが特徴的なんです。ポーチドエッグや肉巻きアスパラなど、おしゃれなトッピングを堪能することができるんですよ。

詳細情報

⑤ さんじ / 上野

煮干精湯

最後にご紹介するのは上野にある「さんじ」です。ラーメン激戦区エリアの中でもひときわ存在感を放っているこちらのお店は、しっとりと柔らかいレアチャーシューと、透き通るスープが人気のラーメン屋さんです。

しっとりチャーシューにやみつき

味は定番の醤油や塩などがありますが、特に人気なのは煮干し。透明感あるスープの見た目からは想像できない濃厚な煮干しの風味がやみつきになってしまいます。レアなチャーシューは、時間がたつとラーメンの熱で硬くなるので、早めに食べるのがオススメ。

詳細情報

いかがでしたか?

いかがでしたか。ラーメンの中でも、ジャンキーさがない、お上品な味や見た目のメニューを取り扱うお店をご紹介しました。気になるお店はありましたか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

14Fleurコーヒーとお散歩が好きです。マイブームは高級食パン。

このまとめ記事に関して報告する