• はてぶ
  • あとで
「アートと食」をコンセプトに。『BiBiBi & JURULi』富山県美術館にてオープン!

富山県美術館内にて新レストラン「BiBiBi&JURULi - ビビビとジュルリ -」が2021年4月10日(土)にオープンします!「アートとイート」にこだわって、ここでしか体験できないおいしいメニューがいただけるレストランとなっていますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

『BiBiBi & JURULi』オープン!

オープン日 : 2021年4月10日(土)

『BiBiBi & JURULi』の店名の由来は、アートで感性を”ビビビ”と刺激し、イートで食欲を“ジュルリ”と刺激するだそうです。「アートとイート」にこだわり、富山県美術館の企画展と連動したコラボレーションメニューを展開し、食べながらアートを体感したり、食にインスパイアされた新たなアート体験をすることができます。
富山の豊かな食材にこだわったメニューをいただくことができます。富山のあちこちから届く“旬の味”を楽しむことができます。また、料理を引き立たせる食器には、富山の職人によって丁寧に作られた伝統工芸品を使用されています。木のプレート、鋳物、陶器、磁器、ガラスなど、質感の違う様々な食器と料理のコラボレーションをぜひお楽しみください!

メニュー例

こちらは「富山の旬の彩り“コンポジション”プレート」です。肉や海産物、野菜、卵、味噌など、富山の旬の食材をふんだんに使ったプレートです。丸いプレートをカンバスに見立て、大小さまざまな料理を“コンポジション(構造・組み立て)“するそうです。内容は季節に合わせて変化します。
こちらは「ビビビとジュルリプレート」です。不思議な形の木のプレートに、色とりどりのメニューが並べられています。見てたのしい、食べておいしい、お子様向けのプレートです!(お土産付き)
こちらは「オノマトペサンデー」です。オノマトペ(擬音語・擬態語)をテーマにしたサンデーです。“ふわふわ”生クリーム、“サクサク”メレンゲ、“パリパリ”チョコレート、“とろとろ”アイスクリームなど、いろんな味と食感を楽しむことができますよ!

詳細情報

■「BiBiBI & JURULi -ビビビとジュルリ-」オープン
所在地:富山県富山市木場町3-20 富山県美術館3階
営業時間:11:00~18:00(平日・土日)ランチL.O.14:30/レストランL.O.17:30
休日:毎週水曜日(祝日除く)※美術館の休日に準ずる
電話番号:076-482-3037

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する