• はてぶ
  • あとで
無機質系インスタグラマーを徹底調査。京都VS東京の淡色カフェ、どっちが好み?

Instagramで思わず目が向いてしまう無機質系インスタグラマー。そんな彼ら、彼女らを徹底調査して京都と東京の淡色カフェをそれぞれご紹介します。ここに行けば憧れのインスタグラマーのような一枚を撮影できるはず!ぜひカフェ巡りの参考にしてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

京都カフェと東京カフェ、あなたの好みは?

最近思わずInstagramで目を惹くのが無機質系インスタグラマー。シンプルなのに、シンプルだからこそ、おしゃれさがぐっとアップしていますよね。そんな無機質系インスタグラマーに欠かせない淡色カフェを、今回は京都と東京それぞれご紹介します。それではまずは京都から!

京都

① Kurasu Ebisugawa / 丸太町

オーストラリアからやってきた日本のコーヒー

まずは京都からご紹介です。一つ目は「Kurasu Ebisugawa(クラス エビスガワ)」です。丸太町駅から徒歩約5分ほどのところにあります。日本人オーナーの方がオーストラリアで立ち上げたブランド。京都の他シドニーやバンコクにも店舗を構えるグローバルなカフェなんです!

「YUGEN」とのコラボメニューは外せない

京都Ebisugawa店では、コーヒーを淹れるための器具も購入することができるとあって、コーヒー好きから人気を集めています。温かみがありながらもシンプルにまとめられた内装もおしゃれですよね。「YUGEN」とコラボした「抹茶ラテ」、「ほうじ茶ラテ」は要チェックです!

詳細情報

京都府京都市中京区山中町551

3.05 04

② Walden Woods Kyoto / 五条

京都代表淡色カフェ

続いてご紹介するのは、「Walden Woods Kyoto(ウォールダン ウッズ キョウト)」です。五条駅から徒歩10分弱のところにあります。京都の無機質カフェといえばここですよね!コンクリート打ちっぱなしの中ランプが灯る、なんだか秘密基地のような空間が広がっています。

着物を着て行くのも良し◎

人気は「抹茶ティーラテ」と「ほうじティーラテ」。京都のカフェに来たのならやっぱりこの2つははずせないですよね。こっくりとした口当たりが心地よい時間を演出してくれます。和装映えもするので、ぜひ訪れてみてください。

詳細情報

③ kew / 龍安寺

クリームたっぷりは正義です

続いてご紹介するのは、「kew(キュー)」です。龍安寺駅から徒歩約3分ほどのところにあります。ひっそりたたずむこちらのカフェでは、「カスタードドーナツ」と「ベイクドチーズケーキ」が看板メニュー。

美味しい、可愛い、おしゃれの三拍子揃い

クリームがたっぷり詰まったドーナツをパクっといただけば、口の中いっぱいに幸せが溢れます。チーズケーキの方は、かつてないなめらかな口溶けに驚くはず。美味しくて、可愛くて、おしゃれだなんて、これ以上求めるものはありません!

詳細情報

京都府京都市右京区龍安寺五反田町15

3.63 224

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ Noncaron / 東山

韓国カフェも要チェック

京都で最後にご紹介するのは、「noncaron(ノンカロン)」です。東山駅から徒歩10分弱ほどのところにある韓国マカロン専門店です。白を貴重にしたシンプルな空間が、カラフルでかわいいマカロンを引き立ててくれますよ。

白いマカロンにきゅーん!

マカロンの生地まで白で統一されているのがこちらのお店の特徴。クリームはたっぷり使用されていて、食べごたえも十分です。店内でいただくことはもちろん、テイクアウトもできるのでおうちでじっくり味わいたいという方にもおすすめです。

詳細情報

京都市東山区松原町272-5 4階

3.22 08

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する