• はてぶ
  • あとで
無機質系インスタグラマーを徹底調査。京都VS東京の淡色カフェ、どっちが好み?

Instagramで思わず目が向いてしまう無機質系インスタグラマー。そんな彼ら、彼女らを徹底調査して京都と東京の淡色カフェをそれぞれご紹介します。ここに行けば憧れのインスタグラマーのような一枚を撮影できるはず!ぜひカフェ巡りの参考にしてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

京都カフェと東京カフェ、あなたの好みは?

最近思わずInstagramで目を惹くのが無機質系インスタグラマー。シンプルなのに、シンプルだからこそ、おしゃれさがぐっとアップしていますよね。そんな無機質系インスタグラマーに欠かせない淡色カフェを、今回は京都と東京それぞれご紹介します。それではまずは京都から!

京都

① Kurasu Ebisugawa / 丸太町

オーストラリアからやってきた日本のコーヒー

まずは京都からご紹介です。一つ目は「Kurasu Ebisugawa(クラス エビスガワ)」です。丸太町駅から徒歩約5分ほどのところにあります。日本人オーナーの方がオーストラリアで立ち上げたブランド。京都の他シドニーやバンコクにも店舗を構えるグローバルなカフェなんです!

「YUGEN」とのコラボメニューは外せない

京都Ebisugawa店では、コーヒーを淹れるための器具も購入することができるとあって、コーヒー好きから人気を集めています。温かみがありながらもシンプルにまとめられた内装もおしゃれですよね。「YUGEN」とコラボした「抹茶ラテ」、「ほうじ茶ラテ」は要チェックです!

詳細情報

京都府京都市中京区山中町551

3.35 215
珈琲屋さんで頂く抹茶スイーツ

京都の地下鉄丸太町駅から徒歩で行ける珈琲屋さん"Kurasu Ebisugawa"! 2度目の訪問ですが、今回頂いた抹茶スイーツについて紹介させていただきます。 今回私が頂いたのは、「オーツミルク抹茶ラテ(ICE)」(税込750円)、「抹茶のアフォガード」(税込510円)です。 抹茶ラテは、シロップと抹茶が合わさった状態のものをミルクに溶かして作られたものでした。オーツミルクの味とシロップの甘さがダイレクトに来て、抹茶感はあまりありませんでした。 アフォガードは、抹茶アイスかバニラアイスか選ぶことができます。どちらもトッピングは同じですが、今回は抹茶アイスでお願いしました。抹茶アイスに抹茶ソース、抹茶クランブルがかけられたいました。抹茶アイスには少し甘さがありましたが、抹茶ソースと抹茶クランブルは甘さ控えめで抹茶の味わいが濃厚でした。全体的に抹茶感が強い仕上がりで美味しかったです。 平日の15時過ぎに伺うと、店内には3組程度のお客さんが居ました。私の後にもお客さんがちらほらと来られていて人気があることが分かります。席数はそこまで多くないので、土日などは混み合うことが予想されます。行く際は混みそうな時間帯を避けて行くことをオススメします。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② Walden Woods Kyoto / 五条

京都代表淡色カフェ

続いてご紹介するのは、「Walden Woods Kyoto(ウォールダン ウッズ キョウト)」です。五条駅から徒歩10分弱のところにあります。京都の無機質カフェといえばここですよね!コンクリート打ちっぱなしの中ランプが灯る、なんだか秘密基地のような空間が広がっています。

着物を着て行くのも良し◎

人気は「抹茶ティーラテ」と「ほうじティーラテ」。京都のカフェに来たのならやっぱりこの2つははずせないですよね。こっくりとした口当たりが心地よい時間を演出してくれます。和装映えもするので、ぜひ訪れてみてください。

詳細情報

③ kew / 龍安寺

クリームたっぷりは正義です

続いてご紹介するのは、「kew(キュー)」です。龍安寺駅から徒歩約3分ほどのところにあります。ひっそりたたずむこちらのカフェでは、「カスタードドーナツ」と「ベイクドチーズケーキ」が看板メニュー。

美味しい、可愛い、おしゃれの三拍子揃い

クリームがたっぷり詰まったドーナツをパクっといただけば、口の中いっぱいに幸せが溢れます。チーズケーキの方は、かつてないなめらかな口溶けに驚くはず。美味しくて、可愛くて、おしゃれだなんて、これ以上求めるものはありません!

詳細情報

京都府京都市右京区龍安寺五反田町15

3.63 354
予約制の大人気カフェ

京都の龍安寺近くにある予約制の大人気カフェ"kew"! 今回私が頂いたのは、「ベイクドチーズケーキのセット」(税込1700円)、「カスタードドーナツのセット」(税込1000円)です。友達と伺ったため、2人でシェアして頂きました。セットのドリンクは「コーヒー(ice)」を選択しました。チーズケーキには季節のフルーツを添えていただけます。この日はメニューに書いてあるものと、パッションフルーツから選択できたためパッションフルーツをお願いしました。 チーズケーキは、見た目からも分かるとろとろ具合です。バニラの風味も付いていてカスタードクリームのような雰囲気さえありました。土台はスポンジケーキで出来ていました。とろとろチーズの重すぎない濃厚さがたまりませんでした。横に添えられたパッションフルーツも酸味がチーズとよく合っていました。 ドーナツは、カスタードクリームがふんだんに詰められています。2人でシェアする場合は、写真を撮った後に半分にカットもしていただけました。ドーナツ生地はもちっとふわっとしていて、ほんのりレモンも香っていました。カスタードクリームもバニラ風味が濃厚でしたが、くどさは全く無くペロッと食べることができました。 席に着くと同時に、テイクアウトの焼きたてマドレーヌもオススメしていただきました。焼きたてを用意していただけるとのことで、お願いしました。マドレーヌは6個入りで税込880円でした。焼きたてマドレーヌはほんのり温かく、軽めな仕上がりで甘さもちょうど良く美味しかったです。 ここは1週間前からの予約制で営業されています。公式インスタグラムで、次の週の予約開始を随時告知されているので、それを確認しインターネットで予約するシステムでした。食べるメニューも予約の時点で選択しました。 席は1時間制で、写真撮影もあまり堂々とは行うことができません。少しハードルの高いお店ですが、頑張ってでも行く価値のあるカフェでした。個人的にはチーズケーキが過去イチだったのでまた伺いたいと思いました。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ Noncaron / 東山

韓国カフェも要チェック

京都で最後にご紹介するのは、「noncaron(ノンカロン)」です。東山駅から徒歩10分弱ほどのところにある韓国マカロン専門店です。白を貴重にしたシンプルな空間が、カラフルでかわいいマカロンを引き立ててくれますよ。

白いマカロンにきゅーん!

マカロンの生地まで白で統一されているのがこちらのお店の特徴。クリームはたっぷり使用されていて、食べごたえも十分です。店内でいただくことはもちろん、テイクアウトもできるのでおうちでじっくり味わいたいという方にもおすすめです。

詳細情報

京都市東山区松原町272-5 4階

3.11 014

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する