• はてぶ
  • あとで
モダンもレトロもおまかせあれ。京都の着物で巡りたいスポットまとめ

京都と言えば日本を代表する和の街ですよね。そんな和の雰囲気が漂う京都を着物で巡ればフォトジェニックな写真がたくさん撮れること間違いなし!そこで今回は、京都の着物で巡りたい観光スポットやグルメスポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

着物で京都観光はいかが?

京都女子旅に欠かせないのが、「着物」。かわいらしい着物を着て京都の街並みを散策し、インスタ映えスポットに行けばフォトジェニックな写真が撮れるはず。着物と相性ばっちりなレトロ感漂うスポットや、着物が映える都会的で洗練されたスポットをご紹介します。

①京都市京セラ美術館

現代的にリニューアル

まず最初にご紹介するのは、東山駅の近くにある「京都市京セラ美術館」です。こちらは、2020年春にリニューアルし、創建当時の和洋の融合を保ちながら現代的なデザインを加え、「文化首都・京都」の拠点にふさわしく生まれ変わりました。

着物が映える真っ白な空間

伝統と革新が交差する京都の街のように、様々な時代やジャンルの芸術作品が展示されています。真っ白な館内は着物が映える空間になっていて、どこで写真を撮ってもさまになります。中でも大きならせん階段は、大人気のフォトスポットになっています。

詳細情報

京都市左京区岡崎円勝寺町 124

3.18 10315

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②河合神社

京都女子旅に欠かせない神社

続いてご紹介するのは「河合神社」です。こちらの神社には、古くから女性の美の神様として信仰されている女性の守護神が祀られていると言われています。安産や育児、縁結びなど女性に嬉しい様々なご利益があるんだとか。

美人祈願ができる絵馬

こちらの神社の絵馬は、とても珍しい鏡型になっていて、顔の描かれた表面には、自分の化粧品を使ってメイクをすることができるんです。ぜひ自分のお気に入りのメイク用品を使ってかわいらしい絵馬に仕上げてみてください。裏面にはお願い事も書けますよ。

詳細情報

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

4.00 35421

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③南禅寺水路閣

京都随一のノスタルジックスポット

「水路閣」は南禅寺の中にあるレンガ造りの水路橋で、古代ローマを彷彿とさせるようなノスタルジックなたたずまいが撮影スポットとして大人気。ドラマの撮影現場として使われることもあります。アーチ構造になっていて、まるで美術作品のようです。

タイムスリップをしたかのような雰囲気

レトロ感あふれるこちらのスポットは、着物との相性も抜群です。タイプスリップしたかのようなエモい写真が撮れちゃいます。他にも南禅寺には京都らしいスポットがたくさんあるので、ぜひ境内を散策してみてくださいね。

詳細情報

京都府京都市左京区南禅寺福地町 南禅寺

4.30 902536

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④蹴上インクライン

線路に立ち入れるレアスポット

続いてご紹介するのは「蹴上(けあげ)インクライン」です。先ほどご紹介した水路閣の近くにあり、世界最長の傾斜鉄道跡となっています。1948年に線路としての役割を終え、現在は、京都市の文化財として指定されています。

桜スポットとしてもおすすめ

こちらのスポットはお花見スポットとしても有名なんです。線路の両脇には桜の木が並んでいて、桜の季節には桜を見ながら線路内を歩くことができます。春に京都を訪れた際は、線路に降り注ぐようなアーチ状の桜もぜひお楽しみください。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する