• はてぶ
  • あとで
経堂で台湾旅行気分♪本場台北の老舗餃子店『台北餃子 張記』が経堂にオープン

2020年3月25日(木)、小田急線・経堂に台北餃子専門店「張記(ちょうき)」がオープンします。台北の本店で修業した料理人が手掛ける“本場”の台北餃子専門店で、看板メニューは「焼棒餃子」と「水餃子」。経堂農大通り商店街のど真ん中に位置し、まるで秘密基地のような店内でリトル台湾ワールドをご体験ください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

本場台北の老舗餃子店『台北餃子 張記』が経堂にオープン

オープン日:2020年3月25日(木)

2020年3月25日(木)、小田急線・経堂に台北餃子専門店「張記(ちょうき)」がオープンします。台北の本店で修業した料理人が手掛ける“本場”の台北餃子専門店で、看板メニューは「焼棒餃子」と「水餃子」。経堂農大通り商店街のど真ん中に位置し、まるで秘密基地のような店内でリトル台湾ワールドをご体験ください。
台湾・台北の西門近くの路地裏に佇む、地元の人たちから愛されている老舗店「張記 鍋貼牛肉麺」。そこで出会った本場の「台北餃子」に惚れ込んだ日本の中華料理人が店主の“張さん”の元へ幾度と足を運び、修行し、完成させた本場の絶品台北餃子などを楽しむことができます。
張記の餃子は日本の餃子と違い、ニンニクを一切使用しておらず、匂いも気にならないのが特徴です。臭みが少なく、より柔らかく甘みのある黄ニラを使用しているので、旨味はたっぷりで絶品。「朝起きた瞬間から食べたくなる」「食べても食べても飽きの来ない」今までの餃子の概念を覆す、新感覚の餃子です。
夜だけでなく、ランチも人気。「魯肉飯+名物台北餃子ランチセット(980円)」「台湾ワンタン麺と名物台北餃子セット(1,080円)」「こぼれホルモン麻婆豆腐と名物台北餃子セット(1,180円)」など、ランチセットは全部で5種類提供予定です。

経堂で“リトル台湾ワールド”を体験

いかがでしたか?本格的な台湾グルメだけでなく、ネオンやレトロなポップが散りばめられた店内では “リトル台湾ワールド”を体験できます。是非足を運んでみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■台北餃子 張記 経堂店
オープン日:3月25日(木)17:00
住所:東京都世田谷区経堂1-23-16
アクセス:経堂駅徒歩3分・農大通り真ん中あたり
営業時間:ランチ 11:00-15:30、ディナー 17:00-23:30、土日祝 15:30-23:30
※時短要請期間は東京都に準ずる
電話:03-5799-4588

東京都世田谷区経堂1-23-16

写真を投稿する
3.08 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する