• はてぶ
  • あとで
映えもご飯も観光も!広島初心者が100%楽しみつくす2泊3日のプランはこれだ

国内の旅行先でも不動の人気を誇る広島県。「気になる観光スポットが多くてどこに行こうか決まらない…!」なんてことありませんか?今回はそんな広島初心者のあなたにおくる、盛りだくさんな2泊3日のプランをご提案します。人気の観光スポット、グルメ、宿まで楽しみつくすモデルコースです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式ホームページなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【一日目】 宮島堪能コース

11:00 広島駅到着

東京から広島へ向かう場合の交通手段は、飛行機か新幹線どちらかを利用することをおすすめします。飛行機だと1時間半ほど、新幹線を使うと4時間ほどで広島へ到着します。少し早起きを頑張って広島旅を朝から楽しんじゃいましょう。今回の旅のスタートは広島駅から。

11:30 宮島口駅であなごめしを堪能

あなごめし うえの

山陽本線を使って、広島駅からJR宮島口駅にいきましょう。着いたら、まずは名物のあなごめしで腹ごしらえ。駅弁としても有名ですよね。「あなごめし うえの」は宮島口駅から徒歩5分のところにある、創業明治34年の老舗。百年以上守り続けている出来立てのあなごめしのお味は絶品。ふっくらとした上品なあなごとタレが染みたごはんの相性ばっちり。
食堂は10時から19時まで営業していますが、席予約がない他、売り切れ次第終了なので早めに行くのがおすすめ。お店のおすすめのあなごめし上のほかにも、あなごの白焼きやお土産として販売されているあなごの笹めしなどもおすすめですよ。お土産は食堂左手の待合所「上野商店」でお買い求めいただけます。

詳細情報

13:30 厳島神社でパワーチャージ

宮島に来たのならやっぱり世界遺産の「厳島神社」は外せません。日本三景の一つで、平清盛によって建設された寝殿造りが特徴です。島全体が神として崇められており、その土地を傷つけないように、と水上に建てられたそうです。
水上に建てられているので、事前にチェックすべきは潮位。満潮の時には海に浮かぶ神秘的な光景をみることができます。一方で干潮の時には、大鳥居まで歩いてくぐることができます。潮の満ち引きによって印象が全然違う姿をみることができるので、ホームページなどでチェックしていきましょう。(※2021年5月現在、大鳥居は工事中)

詳細情報

14:00 大聖院でお遍路参り

次にご紹介するのは「大聖院」。「厳島神社」から5分ほど歩いたところにある、空海が開いた宮島最古の木造のお寺です。こちらへ来たら、四国88か所のお寺を参拝して練り歩くお遍路参りと、同じくらいのご利益があるといわれている「遍照窟」に足を運びましょう。四国88か所の本尊と、その地の砂が埋めてあることでそのご利益があるそうです。
そしてもう一つ注目してほしいのが、大聖院の境内に入ってお堂へ続く石階段の左側。そこには帽子をかぶった、すべてお顔が違う羅漢様が祀られています。500体すべて表情がちがうのでユニークでじっくりみてみたいですね。階段を上るのも苦じゃなくなりそうです。

詳細情報

15:30 隠れ家カフェ「天心閣」でおやつはいかが?

天心閣(伊都岐珈琲)

宮島で絶景を見ながらおいしいおやつを食べるなら、「天心閣」がおすすめ。島の高台にある、平屋建てのコーヒーサロンです。宮島桟橋からちょっと複雑に歩いていくと、隠れ家のようにひっそりと現れるカフェ。
テラス席があるお庭は緑がたくさん。そしてポイントは、席から重要文化財の五重塔とその隣にある千畳閣がみえること!ぜひ絶景を見ながらアイシングたっぷりのレモンケーキを食べてみてください。営業時間が午後2時から5時と短いので、注意してくださいね。

詳細情報

18:00 KIRO広島にチェックイン

KIRO 広島

広島の旅を支えてくれるホテル。今回はリノベーションホテルの「KIRO広島」をご紹介。白を基調にしたシンプルなお部屋とホテルのおしゃれな内装、カフェなど、どこを撮っても映えちゃう今大注目の宿なんです!
屋内プールを改装した3階にある「THE POOL SIDE」はぜひ訪れたいところ。朝はクレープがメインの朝食、夜は旬のフルーツを使ったサワーなどを提供しているホテル内の隠れ家空間。ごはんをホテルでゆっくり食べたい人はこちらがおすすめ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する