• はてぶ
  • あとで
畑で「彩の国さいたま」を堪能しよう!埼玉の農業体験スポット8選

都心から近く、さいたま副都心などもあり何となく「都会」のイメージの強い埼玉県。「農業」のイメージからは遠く感じますよね。そんな埼玉にも農業体験が出来るスポットがあるってご存知でしたか?子供と一緒に出かけて楽しいスポットにも畑や農園がいっぱい!今回は埼玉で出来る農業体験を8選形式にまとめてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1:むさしの村(加須市)

埼玉の豊富な自然を生かした遊園地「むさしの村」。アトラクション21種類、楽しく乗り物で遊ぶ遊園地エリアだ。農業体験は子供にとっても大きな社会体験となるが、参加した親も一緒に夢中になれる。

出典:www.enjoytokyo.jp

農業体験が意外にGOOD。時期によって体験できるコースが変わるみたいですが、私達はさといも取りとねぎ抜きを体験しました。人気があるものは、9時30分から1時間くらいで、満員になるみたいなので注意が必要です。

出典:54.248.217.166
埼玉の農業体験スポット8選、トップバッターはテーマパークとしても有名な「むさしの村」。関東の方はCMソングにもなじみがあるのでは?
子供が好きなアトラクションや乗り物が多くあるむさしの村の隠れた目玉は農業体験!
開園直後から定員いっぱいになってしまう事もある人気イベントなんです。
乗り物に飽きたら畑で野菜収穫もきっと楽しいですよ。
むさしの村
【住所】埼玉県加須市志多見1700-1
【電話】0480-61-4126
【営業時間】9:30-16:30(夏休み期間中の土・日・祝 9:30-17:00)
【定休日】水曜(祝日、5月、春夏冬休み期間は営業)
【料金】3歳以上650円 3歳未満無料 フリーパス 3歳以上 2300円
大人料金 入園 1200円 フリーパス2900円

2:ファーム・インさぎ山 田舎暮らし体験「かあちゃん塾」(さいたま市)

ファーム・インさぎ山が主催する月1回の農業体験塾「かあちゃん塾」は、グリーンツーリズムの考えに則って、農村の生活体験を通して農業や自然、環境について総合的に学べると評判です。

出典:www.pref.saitama.lg.jp

こういう畑で野菜を育てるのって、たいへんな苦労があるんだろうなぁ。野菜を収穫している間にも、さまざまな虫を発見して、みんな大喜び!野菜の収穫や料理、生き物のおはなしなど、とっても楽しく勉強になる一日でした。

出典:www.kikkoman.co.jp
子供に食べ物や農家・農業への理解を深めてもらおうと始まった「かあちゃん塾」。
実際に農家を営んでいる代表の「かあちゃん」、荻原さんの指導のもとで田植えや野菜の苗植えや収穫を体験出来ます。
更に農家での暮らしを体験できるのが「かあちゃん塾」のいいところ。滅多に体験出来ないかまどで炊飯や五右衛門風呂に入れるなんてびっくりですよね。
日本の古き良き文化も合わせて体験出来る農業体験「かあちゃん塾」。ぜひいかがですか?
ファーム・インさぎ山
【住所】〒336-0977 埼玉県さいたま市緑区上野田282
【連絡先】TEL/FAX 048-878-0459
【料金】2000円~3000円(体験内容によって変動】

3:秩父ふるさと村(秩父郡小鹿野町)

秩父は東京からも程近い自然スポットの一つ。満喫したいなら「ふるさと村」がおすすめだ。お腹が減ったら大自然で育まれた野菜を自分で採って、その場でガブリ。秩父伝統の味に挑戦できるそば打ち体験もおすすめだ。

出典:news.walkerplus.com

宮本家や宮本の湯の自家農園でもある「秩父ふるさと村」。この夏、たくさんのお野菜を収穫させて貰いました。どれもお野菜本来の苦味や味がばっちりでびっくり!!美味しかったです。

出典:www.jalan.net
埼玉で自然を味わえるスポットと言えばまず思い浮かぶのが秩父。「秩父ふるさと村」では畑での野菜収穫やトラクター体験、ヤギの散歩やエサやり体験などの農業体験が出来ます。
子供が大好きなアスレチックや魚つかみはもちろん、農業体験で疲れた体を癒せる温泉や古民家で宿泊できる農家屋敷もあるので小旅行にもぴったり。
都会の喧騒から離れて静かな時間を過ごしたい時にいかがですか?
秩父ふるさと村
【住所】埼玉県秩父郡小鹿野町長留220 
【電話】(0494)75-4065
【料金】体験プランによる・要予約
ふるさと村入村料は500円
【収穫可能な作物】栗・じゃがいも・トマト・なす・タケノコなど

4:新しい村 グリーンツーリズム自遊自足(南埼玉郡宮代町)

「新しい村」は、「農」をテーマに学び・遊べるようにした農業公園。緑の環境では「市民農園」で田んぼや畑を借り(有料)、自分で農作業にチャレンジできる。市民農園を借りない人には「一日体験」などのプログラムも。

出典:itot.jp

産直市場、公園、調整池、市民農園、雑木林、そういうのが、ゆるく自然に繋がっているちょっと変わった場所です。緩やかな景色がいっぱいで楽しかったです。子供連れ、犬連れも多し。晴れた日に、休日を過ごすにはピッタリ。

出典:garden-cafe.net
東武動物公園からほど近い所にある「新しい村」は農業体験型アミューズメントパーク。
埼玉の地産地消をメインにした農業体験スポットです。
農業体験も田んぼでの活動やハーブ園、農園などがあり、個人のペースに合わせた利用が可能です。
気軽に農業体験をしてみたい方は「1日農業体験」、週末や空いた時間にしっかり畑で農業をしてみたい方にはレンタル農園「結の里」の利用がおすすめです。こちらは農機具が無料で使えますよ。
コンサートや絵本の読み聞かせなど、子供が参加して楽しいイベントも盛りだくさん。週末はお弁当を持って出かけるのもいいですね。
株式会社 新しい村
【住所】〒345-0824 埼玉県南埼玉郡宮代町字山崎777-1
【電話】0480-36-3441(代表) / 48-6560(農の家)/ 36-3955(森の市場結)
【料金】レンタル農園「結の里」は1区画15000円
収穫体験は季節や作物によって価格が変わります
【定休日】毎週月曜日(森の市場結)

5:えがおファーム(坂戸市)

えがおファームは野菜を通して、「笑顔」の空間を作っていきます。えがおファームは、農のことを身近に感じてもらいたい、体験を通して楽しんでもらいたいという思いから農業体験を企画しています。

出典:ameblo.jp

「お野菜を育ててみたいけど、面倒を見るのがめんどくさい」「広い畑で、農作業を体験してみたい」そこで「えがおファーム プチ週末農業体験」では、種植え、栽培体験、収穫と3回にわたって農業作業の体験ができます。

出典:www.facebook.com
埼玉のおすすめ農業体験スポット、5つ目は「えがおファーム」さん。農家を目指して活動中の「きよ」さんと一緒に畑で農業体験が出来ます。講師としても活動している方なので、わかりやすく指導を受けられます。
収穫だけでなく種植え、栽培、収穫と三段階の農業体験が受けられるので育てる喜びを実感出来るのもおすすめポイントです。
また「プチ週末農業体験」などの気軽に参加出来るイベントも週末に開催されています。
小学生未満は無料なので、小さい子供連れの方でも利用しやすいですよ。
えがおファーム
【住所】埼玉県坂戸市長岡61-3-202
【連絡先】ブログの問い合わせフォームからお願いします
http://ameblo.jp/m-kiyooka/
【料金】大人3500~5000円(体験内容によって変動) 
小学生2000円
小学生未満は無料

6:あぐりパークゆめすぎと(北葛飾郡杉戸町)

ゆめすぎとは広大な敷地の中にある道の駅。直売所やレストランの他、子供達に人気の高い遊具が設置されております。季節野菜の収穫体験が出来るカントリー農園などがあり、ファミリーが1日楽しめる施設となっております。

出典:saipo.net

農園で野菜のもぎとりをすることに。だって、枝豆一株40円。玉葱5個で100円…などなど、むっちゃ安い!農園では様々な収穫体験ができ、夏の時期はミニトマト・トマト・とうもろこし・枝豆などが収穫できます。しかも、どれも安値!!

出典:plaza.rakuten.co.jp
埼玉県の東端にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」。ここでは地元の農家が作った新鮮野菜の購入はもちろん、施設隣の「カントリー農園」で農業体験が出来ます。
個人ならば事前予約は不要なので気軽に参加出来るのも嬉しいところ。更にどの野菜もスーパーよりも安価で手に入るんですよ。
田植えや芋掘り、もちつきがセットになった農業体験プランでは埼玉のブランド米のプレゼントもあるなど特典もたくさん!小学生未満は無料なので家族皆で参加しやすいのもありがたいですよね。
敷地内には遊具やレストランもあるので子供もたっぷり遊べる上に、お腹も満足!
千葉や茨城からも近く、国道4号や圏央道からもアクセス良好。休日のドライブコースにいかがですか?
まちの駅・道の駅 アグリパークゆめすぎと
【住所】埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823-2
【連絡先】TEL.0480-38-4189 FAX.0480-38-4192
【営業時間】9:00-17:00(農園は10:00-16:00)
【定休日】第1・3水曜日(祝日はのぞく) 年末年始

7:かわぐち菜園クラブ(川口市)

農作業の体験は、ほとんどゼロに近いけれども、一度体験してみたい。将来は、半農生活をしてみたいけれども、農作業って具体的にどんな事をするのか、知ってみたい。そんなあなたのための教室です。

出典:jmty.jp

かわぐち菜園クラブで、土と仲良しになろうと、幼児さん、お父さんお母さん達が、元気にやって来てくれました!!小さい指で土に穴をあけ、丁寧にまく子、ダイナミックな子、様々ですが、どの子も真剣そのものでした!

出典:blog.goo.ne.jp
埼玉の農業体験スポット8選の中でも最もおすすめなのが「かわぐち菜園クラブ」。なんと月2000円で本格農業体験が出来るんです!
もちろん講師はベテラン農家の方。農機具の使い方や肥料のまき方まで丁寧に教えてもらえます。初めての方にはデビューサポート教室もあるので続けやすいですよ。
自宅じゃ農業どころか家庭菜園も難しい、でもやってみたい!という都心近郊の方には是非おすすめ。都心からも車や電車でアクセスがしやすい川口市なので、子供から大人まで空いた時間に「もう一つの家」気分で畑に立ち寄れるのも嬉しいですね。
かわぐち菜園クラブ 半農生活サポートセンター
【問い合わせ住所】〒170-6001 東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャイン60 1F MBE316
株式会社菜園クラブ気付
【電話】TEL:050-5881-4605 FAX:03-6869-2407
【Gファーム住所】埼玉県川口市西新井宿734
【料金】月2000円から

8:農林公園(深谷市)

埼玉県農林公園へ出掛けてきました。ここは収穫体験ができる公園です!季節によっていろいろな野菜が収穫できるのが魅力です。子供の嫌いな野菜を自分で収穫すれば食べれちゃう…かも?

出典:ameblo.jp

農産物の収穫体験は県外からも来る方がいるほどの人気で、いずれもkgや本数ごとの従量課金。がっついて採る方がいないのでトラブルも少なそうです。駐車場は無料で停められますから、多少混雑していても大丈夫そうです。

出典:bii483.com
埼玉のおすすめ農業体験スポット8選、最後にご紹介するのは深谷市の「農林公園」。
ここは沢山の農作物・花の収穫の農業体験が出来る公園として大人気なんです。
事前予約ナシ、体験料も無料なので週末は県内外からも多くの人が訪れるスポット。
特にイチゴやブドウ、ナシの旬の季節はあっという間に無くなってしまうので朝から行くのをおすすめします。
農業体験の他にも園芸講座や親子工作教室など、子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさん。広い芝生もあるので晴れた日はお弁当を持って農業体験ピクニックもいいですね。
駐車場・入園料も無料といいことだらけの農林公園。関東近郊の子供連れのファミリーにはぜひおすすめのスポットですよ。
農林公園
【住所】〒369-1105 埼玉県深谷市本田5768-1
【電話】 TEL.048-583-2301 FAX.048-583-2888
【開園期間】1月4日~12月28日 
【開園時間】午前9時~午後4時30分(4月から9月は午後5時30分まで開園)
【入園料】無料(駐車場も無料)
埼玉のおすすめ農業体験8選はいかがでしたか?都心に近く住むのに便利な埼玉県。たまに自然や土が恋しくなったら農業体験をしに近くのスポットに出かけてみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する