• はてぶ
  • あとで
店内で焚火が楽しめる!?名古屋にて「wood design park 野並」オープン

名古屋市緑区に全天候型グランピングBBQ「wood design park 野並」(ウッドデザインパークノナミ)が、2021年3月26日(日)にオープンしました!空間、食材にこだわったワンランク上のBBQを楽しむことができますよ。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「wood design park 野並」オープン!

オープン日 : 2021年3月26日(日)

名古屋市緑区に全天候型グランピングBBQ「wood design park 野並」(ウッドデザインパークノナミ)が、2021年3月26日(日)にオープンしました!空間、食材にこだわったワンランク上のBBQを楽しむことができますよ。

コンセプトは「OUT→IN」

外の空間を室内に作り上げることで外の解放感と室内の快適さが両方備えられています。コロナによる外出自粛・在宅によりストレスを感じている人へ、アウトドアを通じストレス発散とBBQの楽しさが提供されています。

都心の喧騒を忘れさせるグランピング空間

一面人工芝を敷き詰めた開放的なリゾート空間に、全席オリジナルのテント席が用意されています。煌びやかな照明が雰囲気をより一層引き立てます。テント席は空間を広く使い、隣席との距離が気にならないよう配慮されています。また、コロナ感染リスクを避ける為セルフオーダーシステムを導入し、更にオールキャッシュレスなので金銭授受時の心配もありません!

全国初!?完全店内に焚火の演出

日が落ちるころ、店内の焚火に灯がともります。パチパチと炎が燃える音が空間を彩り、非日常感が演出されていますよ。時間帯により店内の雰囲気が違うため、一緒に行くメンバーや利用シーンに合わせて様々な楽しみ方ができます。屋内施設なので天候に左右されず、虫刺されや服の汚れといった心配もないのでアウトドアに慣れていない方も安心して利用することができます!

東海エリア初登場の超最新電気グリル

アメリカ有名メーカーの最新グリル「weber pulse」が全席導入されています。グリルの中で熱が循環することで温度を均等に保ち、食材に均一に火を通すことができるそうです。また、高温を保つ焼き網を使うことで食材の旨さを引き出す焼き目がつけられます。炭で焼くより美味しくなると好評だそうですよ。
BBQコースは3,400円と4,500円の2コースあり、前菜からデザートまでBBQフルコースを味わうことができます。さらに飲み放題プランもあり、飲み放題の時間を150分設けることで、中々外食ができない時代に貴重な時間をゆったりと過ごすことができます。デートや記念日、女子会や接待など様々なシーンで利用することができますよ!

詳細情報

■「wood design park 野並」オープン
オープン日 : 2021年3月26日(日)
所在地:名古屋市緑区鳴海町字上ノ山12-14
アクセス:桜通線野並駅から徒歩8分

名古屋市緑区鳴海町字上ノ山12-14

写真を投稿する
3.04 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する