新たな旅先の選択肢に!リフレッシュで行きたい、全国の島巡り

リフレッシュのための旅先に、実は「島」がぴったりだったとご存知でしたか?つい本土の主要観光地を調べがちになってしまいるそこのあなた!今回は非日常を味わせてくれる、大自然広がる「全国の島」を厳選してご紹介したいと思います。旅の予定の候補に入れていただけたらうれしいです。(なお情報は記事掲載時点のものになります。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

非日常を味わいたいあなたに

旅に出たら、日常を忘れてリフレッシュしたいですよね。だけど、このご時世、なかなか海外旅行にも行けなくて非日常が味わいづらいと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、本土を飛び出して、大自然を堪能できる全国の島をご紹介していきたいと思います。

① 直島 / 香川県

島全体がアート作品

はじめにご紹介するのは、香川県、高松港からフェリーで1時間ほどの場所にある「直島」です。"アートの島"として知られているこの島。自然とアート作品が一体化した光景を、島のあらゆるところで楽しめる、散策するだけでワクワクする芸術の島です。

グランピング型リゾート「SANA MANE」

そしてこちらの島には、グランピング型リゾート「SANA MANE(サナマネ)」があるんです。施設は直島の海辺にあり、とてもロマンチックなひと時を過ごすことができます。大きな窓のお部屋には、シャワーやトイレも完備されています。自然と一体化した滞在ができる魅力的な島です。

詳細情報

② 小豆島 / 香川県

見どころだらけの島

続いてご紹介するのは、こちらも香川県、高松港からフェリーで1時間ほどの場所にある「小豆島」です。島内には魅力的なスポットが多く点在しています。中でも必ず押さえておいていただきたいのが、1日2回干潮時に海の中から現れる「"天使の散歩道"エンジェルロード」です。

ギリシャのミロス島と姉妹島!

実は小豆島、美しい島を多く持つことで有名なギリシャのミロス島と姉妹島に認定されているんです。こちらの風車は、その友好の証に建てられたものです。海を見下ろす高台にある風車は、非日常感を味わせてくれます。

詳細情報

香川県小豆郡 小豆島

4.06 221231
ここは地中海?!オリーブの島

まずはじめに訪れたのが、オリーブ公園。 瀬戸内海が目下に広がる丘には、広大なオリーブ畑が広がっています。 園内には、インスタグラムでも人気の『ギリシャ風車』があり、ホウキのレンタルもしています。この時は、人気スポットのため、みんな写真待ちをしていました。 また、『オリーブ記念館』という建物には、オリーブまるごとギャラリーがあり、オリーブの歴史なども学べます。 中のカフェでは、オリーブソフトクリームやお茶もあるのでひと休み。 外には、大きな本のオブジェがあり、ここもフォトジェニックです。 次に向かったのが、エンジェルロード。 潮の満ち引きで現れる道が、天使の散歩道とも呼ばれ、恋人同士で渡ると幸せになれるとのことで、カップルにもおすすめ♡ 夕日に照らされた海と砂浜がとてもきれいです。 他にも、「二十四の瞳」のロケ地になった映画村や佃煮工場が軒を連ねる「醤の里」、おさるの国、ふるさと村などがあるので、自分の見たいところをうまく周るのがいいと思います。 全部行くとなると1日では足りないかも?! 閉園時間も早いところが多いので、しっかりスケジュールを立てて行って下さいね。 この旅で、私はうまく周ることができなかったので、本当はもっと見どころのある島だと思います。 後悔を込めて、評価が低いのが残念… 次回はリベンジですね。 ちなみにこの島のポストがとってもかわいいのでぜひチェックしてみてください

③ 淡路島 / 兵庫県

瀬戸内海、最大の島

続いてご紹介するのは、兵庫県にある「淡路島」です。淡路島には、陸路を使って車などでも行くことができますが、明石海峡大橋の下を通過するフェリーで行くのがオススメです。観光スポットや絶景が豊富な島です。

超オシャレ!な隠れ家リゾート

淡路島を訪れた際にぜひ滞在していただきたいのが、スタイリッシュなデザインの「TOTOシーウィンド淡路」です。淡路島の高台にあるリゾートハウスです。自然と調和した外観はもちろんのこと、内観も素敵で、どのフロアからも大阪湾を眺めることができるんです。

詳細情報

淡路島

3.13 11624

④ 八丈島 / 東京都

アクセス抜群な離島

続いてご紹介するのは、東京から45分、東京都に属する離島「八丈島」です。ひと昔前までは、日本のハワイとも称されていた、自然豊かな島です。とにかくアクセスの良さが魅力で、ちょっとリフレッシュしたい時にも、日帰りでサクッと行けてしまいます。

パワースポットがたくさん!

大自然の八丈島、ここには自然が生み出すたくさんのパワースポットが存在しているんんです。「三原山」や「八丈富士」、「南原千畳岩海岸」などは癒しとパワーを与えてくれると言われています。リフレッシュして、パワーをもらって、頑張る原動力がつきそうです!

詳細情報

⑤ 隠岐の島 / 島根県

絶景の孤島をドライブで

続いてご紹介するのは、本土からフェリーで1時間ほどの場所にある、島根県の「隠岐の島」です。絶景の孤島と言われている隠岐の島ですが、ドライブで探検するのがオススメです。島内1周で90キロほど、1日の終わりに日本海に沈む夕陽の光景はとても美しいです。

樹齢2000年超えの八百杉

また隠岐の島には、国の重要指定文化財にも登録されている「玉若酢命神社(たまわかすのみことじんじゃ)」があります。またこの神社には、樹齢が2000年を超えていると言われている、国の天然記念物"八百杉"が佇んでいます。圧倒される光景です。

詳細情報

島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の四54-3

3.26 079

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する