• はてぶ
  • あとで
「岐阜ってどこ?」はもう終わり。岐阜出身筆者の1泊2日最強デートプラン

「岐阜」といえばどんなイメージを持っていますか?岐阜生まれ岐阜育ちのわたしがおすすめする「1泊2日デートプラン」をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

[10:30] "岐阜駅"に到着

東京駅から新幹線に乗り約1時間45分で名古屋駅に到着し、JR線に乗り換えて約30分で岐阜県の中心部「岐阜駅」に到着。遠いイメージがある岐阜ですが、実は2時間30分程度で行けちゃうんです。

詳細情報

[11:00] "CLOISTERS CAFE"でヘルシーランチ

朝の移動でお腹も空いてきた頃。岐阜駅からバスで約15分の地元おしゃれ女子がこぞって通う「CLOISTERS CAFE(クロイスターズカフェ)」でランチをしましょう。こちらは完全グルテンフリーにこだわっていて、健康志向の方にも満足していただけるはず。
ランチと一緒に楽しみたいのが、こちらのお店自慢の「シェイク」です。インスタ映えする見た目ももちろんですが、他のお店では味わえない種類がたくさんあります。ランチセットのドリンクをシェイクに変更できるので、こちらも是非味わってみてください。

詳細情報

岐阜県岐阜市朝日町10ArrowCourt101

3.06 021

[13:00] "養老天命反転地"でインスタ映えを狙う

続いて向かうのは、養老郡にある「養老天命反転地」です。世界的アーティストの構想を実現させたこちらの公園には、様々な形のモニュメントや建物が設置されており、休日はインスタ女子が殺到しています。
岐阜の形をした屋根がトレードマークの「極限で似るものの家」は、建物全体が迷路のようになっていてどこからでも出入りが可能。また、天井を見上げてみると反転した世界が広がっており、不思議な感覚を味わうことができます。

詳細情報

[16:30] "下呂温泉街"を散策

先ほどの養老天命反転地から電車を乗り継ぎ約2時間30分。日本三大名泉の一つとして知られる「下呂温泉」に到着。大自然に囲まれた「下呂温泉街」で日々の疲れを癒しましょう。
「下呂(げろ)」という地名にちなんで、街中には「カエル」がたくさんいます。カエルをモチーフにしたグルメやスイーツもいっぱいあるので、是非お気に入りのものを見つけてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

[19:30] 5つ星旅館 "水明館"に宿泊

下呂温泉を代表する温泉旅館「水明館」に宿泊します。こちらの温泉は「美人の湯」とも呼ばれており、入浴後はお肌がしっとりすべすべになるんだとか。貸切温泉風呂も用意されており、2人の時間を大切にしたいカップルにもおすすめです。
温泉を楽しんだ後は、お部屋で岐阜の旬な食材をふんだんに使った懐石料理で、1日を締め括ります。ここでしか味わえない絶品料理にココロもカラダも大満足。

詳細情報

2日目

[11:00] 行列必須!"麺屋しらかわ"で高山ラーメン初体験

2日目は岐阜のB級グルメ「高山ラーメン」からはじめましょう!醤油ベースのあっさりとしたスープに、細いちぢれ麺が特徴的な高山ラーメンは、長い歴史を持ち、古くから地元市民に愛されています。
100件以上ものラーメン屋さんが立ち並ぶ「古い街並み」の中でも、特に人気なのがJR高山駅から徒歩7分のところにある「麺屋しらかわ」です。こちらは高山ラーメンを代表する超人気店で、平日でも行列が絶えないそうです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する