• はてぶ
  • あとで
おうちで絶品台湾料理を堪能!日本橋にて「東京台北夜市」オープン

台湾の国民食とも言われる雞排(ジーパイ)をメインに、夜市の屋台名物フードを揃えた「東京台北夜市」が、フードデリバリーに特化した店舗として、日本橋エリアにオープンします。2021年4月5日(月)より「Uber Eats」にてメニュー提供を開始し、順次「menu」でのサービスにおいても提供を開始するそうです。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「東京台北夜市」オープン!

2021年4月5日(月)より、フードデリバリー開始

台湾の国民食とも言われる雞排(ジーパイ)をメインに、リーズナブルで美味しい夜市の屋台名物フードを揃えた「東京台北夜市」が、フードデリバリーに特化した店舗として、東京都中央区の日本橋エリアにオープンします。2021年4月5日(月)より「Uber Eats」にてメニュー提供を開始し、順次「menu」でのサービスにおいても提供をスタートするそうです。商業施設「コレド室町テラス」内にある「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」店頭でもテイクアウトの販売をするそうです。

台湾おにぎり

「東京台北夜市」は、台湾料理レストラン「富錦樹台菜香檳」監修のもと、ご自宅では再現が難しい、台湾屋台料理を本場そのままの味で提供するテイクアウト・デリバリー専門店です。「富錦樹台菜香檳」のノウハウがあってこそ生まれた本物の味をいただくことができますよ。

ジーロー飯

雞排

「東京台北夜市」のメイン料理は、台湾夜市では定番とされながら、日本国内ではあまり見かけない「雞排(ジーパイ)」。雞排は鶏肉1枚をそのまま揚げた、いわば台湾風巨大フライドチキンで、台湾の屋台グルメとしては定番中の定番となっています。「東京台北夜市」で提供する雞排は、鶏肉を腐乳でマリネしてカラッと揚げた、本場仕様の味わい。スパイスは台湾塩コショウや麻辣など5種から選ぶことができますよ。

台南式ルーロー飯

ほか、「魯肉飯(ルーローハン)」や「鶏肉飯(ジーローハン)」、「台湾おにぎり」、「豆花(トーファ)」といった、台湾ならではのローカルフードも取り揃えられています。

豆花

PC、スマホから気軽に楽しめる台湾夜市へのひと時の食旅行。「東京台北夜市」がそれを叶えてくれます。ぜひご利用くださいね!(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

詳細情報

■新ゴーストレストラン「東京台北夜市」 オープン
オープン日:2021年4月5日(月)
提供サービス:
<デリバリーサービス>
「Uber Eats」からスタート。順次、「menu」での対応を予定。
<テイクアウトサービス>
「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」コレド室町テラス店 店頭にて。
(東京都中央区日本橋室町3丁目2−1COREDO室町テラス 2F)

東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス 2階

3.04 02

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する