• はてぶ
  • あとで
フォトジェはやっぱり外せません!大阪で今行きたい最新映えスポット

『大阪でイメージするものと言えば?』と聞くときっと人それぞれいろいろなものがあるはず…。ご当地グルメに観光に、魅力がたくさんある大阪には映えスポットもたくさんあるんです。そこで今回は、大阪でフォトジェニックするなら外せない!今行きたいスポットをご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ニフレル / 万博記念公園

1つ目にご紹介するのは、「生きているミュージアム ニフレル」です。大阪モノレール・万博記念公園駅より徒歩2分ほど、体験型の複合娯楽施設です。従来の水族館や動物園の概念とは全く異なる新しいタイプの施設で、なんといっても生き物との距離が非常に近いんです。
また、生き物と身近に触れ合えるだけでなく、アートや大人から子供まで楽しむことの出来るワークショップや交流イベントなども開催されているんです。また、室内型のテーマパークなため、雨の日でも安心して遊ぶことが出来ますよ。他では撮ることの出来ない、レアな写真が撮影できちゃいます!(※2021年5月11日現在休業中。)

詳細情報

  • 大阪府吹田市千里万博公園2-1
  • 0570-022-060

2. 花博記念公園鶴見緑地 / 鶴見区

2つ目にご紹介するのは、「花博記念公園鶴見緑地(はなはくきねんこうえん つるみりょくち)」です。地下鉄鶴見緑地駅から徒歩すぐの場所にある、広大な敷地面積を誇る公園です。季節によって様々な花が咲いているため、オールシーズン通して綺麗な景色を楽しめるんです。
1990年開催の「国際花と緑の博覧会(花の万博)」の会場跡地に出来た都市公園で、風車や庭園、植物園などもありますよ。暖かくなってきた今の時期には、お散歩にも最適。丘一面に咲き誇る色鮮やかな花は、思わずシャッターを切りたくなりますね。

詳細情報

  • 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
  • 06-6911-8787

3. 梅田スカイビル 空中庭園 / 梅田

3つ目にご紹介するのは、「梅田スカイビル 空中庭園」です。JR大阪駅より徒歩7分、阪急大阪梅田駅より徒歩9分ととても訪れやすい場所に位置する超高層ビルです。大阪の街並みを一望できる、開放感のある展望台になっていて、大阪観光の新名所としても注目を集めていますよ。
昼間と夜で全く異なる風景が楽しめるのも魅力のひとつ。空中庭園には35階までエレベーターで昇った後、40階にある展望台まではなんと、シースルーのエスカレーターで向かうことが出来るんです。エスカレーターで上昇している途中も、外の景色を眺められるのでとても期待が高まりますね。デートスポットとしてもとってもオススメ。(※2021年5月11日現在休業中。)

詳細情報

  • 大阪府大阪市北区大淀中1-1−88 梅田スカイビル
  • 06-6440-3855

4. 枚方 T-SITE / 枚方

4つ目にご紹介するのは、「枚方T-SITE」です。京阪電車・枚方市駅より徒歩1分ほど、駅近にある最新の複合商業施設のこちら。目を引く外観が特徴的で、カメラ片手に写真を撮る人や、地元の方たちで連日賑わっています。カフェや本屋、雑貨屋などが入っており一日中満喫することが出来るのも嬉しいですよね。
そんなこちらの施設のフォトジェニックスポットは、蔦屋書店にある壁一面の本棚。びっしりと並べられた本の数に圧倒されます。また本に囲まれながら、カフェタイムを過ごすことも出来ますよ。

詳細情報

  • 大阪府枚方市岡東町12-2
  • 072-861-5700

5. W OSAKA / 心斎橋

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する