• はてぶ
  • あとで
初夏のお台場を楽しみきる!”映える”お台場1日プランをCHECKせよ

初夏の季節、1日遊ぶのにはアクセス抜群、見どころたっぷりのお台場がぴったり!ということで、今回は初夏のお出かけにぴったりな1日お出かけプランをご提案します♪ぜひ、GWや週末の遊びの参考にしてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【12:00】お台場海浜公園駅で下車

お台場へのアクセスはゆりかもめがオススメ

一日のスタート、まずはゆりかもめの「お台場海浜公園駅」で下車します。お台場までは、ゆりかもめの他「りんかい線」東京テレポート駅や、バスの場合はJR品川駅、田町駅、浜松町駅で「kmバス」に乗車し、フジテレビ前で下車するという手段もあります!

詳細情報

東京都港区台場2-3

3.04 014

【12:30】bills(ビルズ)でランチ

「世界一の朝食」で有名なお店

まず初めは、お台場海浜公園駅から徒歩およそ2分、デックス東京ビーチ シーサイドモール3Fにある「bills(ビルズ)お台場」でランチを頂きます!広々とした店内に、カジュアルでおしゃれな空間が広がります。海寄りの席に座ると、まるで海外に来ているかのような心地よい景色に気分も上がっちゃいます!

初回は「リコッタパンケーキ」がオススメ!

billsに来たら絶対に食べたいのが、こちらの「リコッタパンケーキ」。ふわっとシュワっとした食感で、ここでしか食べられない味わいが大人気のメニューです!ふわふわのパンケーキに、バナナとメープルシロップをトッピングすれば、最高の1日のスタートになること間違いなしですよ。

詳細情報

【14:00】teamLab Borderless(チームラボ ボーダーレス)でデジタルアートに魅了♡

お台場の目玉、チームラボ

お腹を満たした後に向かうのは、お台場のメイン観光地ともいえる「teamLab Borderless(チームラボ ボーダーレス)」です。お台場パレットタウンにあり、大観覧車を目印に進みます。大人の入場料は一人3,200円で、事前にチケットを日時予約して入場します。

何度訪れても楽しい、圧巻の空間

中に入ると、およそ10,000㎡のデジタルアート空間が一面に広がります。様々な展示に分かれているので、一回訪れただけでは見切れないほどです。中には運動エリアなどもあり、映えるだけではなく一緒に楽しむこともできます!季節による限定のプロジェクションマッピングもあるので、来たことがあるという人も十分楽しめますよ。

詳細情報

東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン

4.46 2155444

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【16:00】おしゃカフェでリラックスタイム

白い外観がおしゃれなシンプルカフェ

チームラボで少し疲れたので、お次は休憩できるカフェに向かいます。今回向かうのは、チームラボからすぐそば、観覧車の見えるカフェ「ARTBAY CAFE(アートベイカフェ)」です!緑色の芝生に真っ白な建物がよく映えて、どこを切り取ってもかわいい空間です♡

初夏の風を浴びながらチルタイム♪

コーヒーはシングルが浅煎り、深煎り、デカフェの3種類と、エスプレッソなどが注文できます。緑たっぷりの広々とした空間で、コーヒーを飲みながらゆったりと初夏の光と風に癒されちゃいましょう!あたたかい日にはテラス席もおすすめですよ。

詳細情報

日本、東京都江東区青海1-3−12

3.09 05

【17:30】台場一丁目商店街でぶらり

ここは昭和?タイムスリップできる商店街

続いて向かうのは、お台場「デックス東京ビーチ」4階にある「台場一丁目商店街」という通りです。ここは空間がとにかくレトロで可愛いお店がたくさん並んでいます。例えば「ハイカラ横丁」というお店では、ついィルムカメラで撮りたくなるようなエモ可愛い雑貨や駄菓子を販売しています。

レトロ可愛い空間にシャッターが止まらない!

また、そのすぐそばにあるゲームセンター「娯楽センター街」では、無ながらのゲーム台が並んだエリアや、昭和のポスターが壁一面に貼られたレトロな空間があります。ちょっと古めの、タイムスリップしたかのようなエモ可愛い「映え」写真を撮りまくることができますので、レトロな雰囲気がお好きな方には絶対に外せないスポットです!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する