• はてぶ
  • あとで
最新のトレンドスポットに定番のグルメまで!香川・愛媛を満喫したい人必見旅行プラン

みなさん、最近四国旅行が人気なのをご存知でしたか?定番の美味しい食べ物はもちろん、インスタ映えすると話題のスポットがたくさんあるんです。そこで今回は、人気スポットを十分満喫できちゃうのにゆっくりできる2泊3日の旅行プランをご紹介したいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【11:00】旅の始まりはうどんに決まり

川福 本店

高松に到着したら、ちょっと早めのランチタイム。香川といえば何と言ってもうどんですよね。高松空港から車で約30分、高松駅から徒歩で15分ほどのところにある『川福 本店』は、ざるうどん発祥のお店。喉越しの良い絶品うどんは、旅の始まりにぴったりですよ。

詳細情報

おまけスポット:見た目もかわいい濃厚アイスにうっとり

アイスビストロスライ

デザートにおすすめなのは『アイスビストロヒライ』のアイスクリーム。先ほどの『川福 本店』から徒歩10分のところにあります。ショーケースに並んだアイスは色とりどりで、見た目がとても可愛らしいですよね。一番人気はいちごの手乗りパフェ。手のひらサイズなので、小腹が空いた時にぴったりですよね。

詳細情報

【15:00】インスタで話題の水族館を鑑賞

四国水族館

高崎市から車で一時間ほどの場所、宇田津駅が最寄りとなる『四国水族館』へ。ここは四国最大級の水族館で、鳴門の渦潮など四国の水景をテーマにしているんだとか。展示には様々な工夫がされていて、サメの群れを下から見上げる水槽などがあります。迫力があって目が離せなくなりそうですね。
イルカのプールの向こうには、瀬戸内海が広がっていています。夕暮れ時、日が沈む風景を背にイルカが泳ぐ姿はとても綺麗なんだとか。その神秘的な空間にうっとりしてしまいますね。大人も子供も夢中になること間違いなしです。

詳細情報

【18:00】香川名物 骨つき鳥を堪能

一鶴 丸亀本店

四国水族館を楽しんだ後は、夕食の時間。水族館から車で約10分、JR丸亀駅からすぐのところにある『一鶴 丸亀本店』で、香川名物の骨付鳥を頂きましょう。こちらは創業60年で、全国に4店舗を構える人気店。丸亀はそんな『一鶴』の発祥の地なんです。
鳥のもも肉を丸ごと一本焼き上げた、なんともインパクトのある見た目ですよね。豪快にかぶりつくとジュワッと肉汁が溢れでてきて、ピリッと効いたスパイスはクセになる美味しさなんだとか。1日の疲れを一気に忘れられそうです。ホテルはJR観音寺駅近辺に泊まるといいでしょう。

詳細情報

香川県丸亀市浜町317

3.59 440

2日目

【9:00】「trm:o cafe」でおしゃれモーニング

trm:o cafe(とろもカフェ)

二日目は、JR観音寺駅から車で約10分のところにある「trm:o cafe」の朝ごはんからスタート。モーニングには、ベーグルやパンケーキなどを頂けます。白を基調にした外観と店内で、とてもおしゃれな雰囲気のカフェです。優雅な朝を楽しめそうですね。

詳細情報

香川県観音寺市柞田町丙457-1

3.07 01

【10:30】雲辺寺ロープウェイに乗って絶景スポットへ

雲辺寺ロープウェイ

二日目は、早めのスタート。高松自動車道の大野原ICから15分ほどの、「雲辺寺ロープウェイ山麓駅」に行きます。そこからロープウェイに乗って、山頂へ向かいましょう。山頂に到着して、しばらく歩くと山頂公園にたどり着きますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する