• はてぶ
  • あとで
芸術的なスイーツの"美術館"!銀座に「LOUANGE TOKYO Le Musée」誕生

2021年5月8日(土)、東京・銀座1丁目に、スイーツ×朝食が楽しめる新しいスタイルの店舗「LOUANGE TOKYO Le Musée(ル・ミュゼ)」がグランドオープンします。アート作品のようなスイーツで人気の「LOUANGE TOKYO」が手掛ける"美術館"のようなスイーツのお店に注目です!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

銀座に「LOUANGE TOKYO Le Musée」オープン

オープン日:2021年5月8日(土)

LOUANGE TOKYO Le Musée
2021年5月8日(土)、東京・銀座1丁目に、「LOUANGE TOKYO Le Musée(ル・ミュゼ)」がグランドオープン。世界大会を2度優勝したパティシエ・藤田浩司氏がグランドシェフを務める「LOUANGE TOKYO(ルワンジュ東京)」は、こだわり抜いた素材を最大限に活かしたアート作品のようなスイーツで人気のパティスリーで、今回は美術館をイメージしたスタイリッシュな空間で新たなスイーツ体験を提供します。
お店に入ると、うっとりするような美しいスイーツが、全長8メートルのショーケースの中に並んで、お出迎え。色鮮やかで芸術的なプティガトー(スフレ)は、LOUANGE TOKYO Le Musée限定。味わいはそれぞれに個性があり、1つ食べれば全種類制覇したくなってしまうこと間違いなし!
季節のフルーツをふんだんに使用した、華やかなタルトにも注目。ルワンジュ東京のシンボル的存在のくまのマスコット「ヌーミー」が様々なポーズでアーティスティックなタルトの数々に花を添えます。
こちらは、ルワンジュ東京の人気スイーツ「大人のショコラサンド」。チョコレートを知り尽くしたシェフが最高の口溶けを実現しており、5種類のフレーバーそれぞれの繊細な素材の組み合わせを味わうことができ、シャンパンやワインといただくのが大人の楽しみ方。
そして、注目が「LOUANGE TOKYO Le Musée」の象徴ともいえるアシェットデセール 。苺の森をイメージしたショートケーキやゴッホの「ひまわり」をモチーフにしたアシェットデセール、バカラのグラスで食べる贅沢なマンゴーパフェなど、様々な皿盛りデザートを月毎に新作として提供します。
店内奥の物販スペースの壁面には、美術館をイメージして、実際に購入できるスイーツを額装したインテリアが。また、店内には芸術鑑賞をするように、ゆったりとした時間を過ごせるテーブルスペースには8席のご用意があります。

アートに浸るようにスイーツに浸って

いかがでしたか?6月15日からは8:00オープンとなり、朝食メニューも展開していくそう。ルワンジェ東京のコンセプト「時間・空間を提供するものづくり」からさらに進化した「儚さを追求した体験型店舗」で、記憶に残るようなスイーツを体験してみてくださいね。

詳細情報

■LOUANGE TOKYO Le Musée
開業日:2021年5月8日
所在地:東京都中央区銀座1-9-5
席数:物販スペース、イートインスペース(8席)
営業時間:10:00~19:00(6/15から 8:00~19:00)
定休日:不定休(祝日時、不定期で休業する可能性あり。)
  • 東京都中央区銀座1-9-5

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する