• はてぶ
  • あとで
ちかっぱうまい!一度食べたら忘れられない九州B級グルメ7選

言わずと知れた絶品グルメの宝庫、九州。ついつい、お店選びに迷ってしまう…、なんてこともありますよね。そこで今回は、九州で絶品Bグルメが楽しめるお店を7つ厳選してご紹介します!(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 佐世保バーガー BigMan 京町本店 / 長崎県佐世保市

最初にご紹介するのは、長崎県佐世保市にある「Big Man(ビッグマン)」。言わずと知れた長崎名物「佐世保バーガー」を販売しています。数あるお店でも、「Big Man」が愛される理由、それはなんといっても、こだわり尽くした”自家製ベーコン”!一口頬張ると芳醇な香りが口いっぱいに広がり、それはもうたまらないんだとか。
人気No.1バーガーは『ベーコンエッグバーガー』。シンプルでありながらも、かなりボリューミーなんだとか!1970年創業の老舗佐世保バーガー屋さんの看板メニュー、ぜひともご賞味ください!メディアに多数掲載され、大変人気のあるお店です。ご来店の際は事前予約をおすすめします。

詳細情報

② チキン南蛮 直ちゃん / 宮崎県延岡市

続いてご紹介するのは、元祖チキン南蛮のお店「直ちゃん」。チキン南蛮の発祥地、宮崎県の延岡市にあるお店です。そして、「直ちゃん」はそのチキン南蛮の発祥のお店だと言われています!
「直ちゃん」の特徴は、チキン南蛮を象徴する”あれ”がないこと。そう、”タルタルソース”がないんです。ふわふわでサックサクの衣がオリジナルの甘酢ダレと絡み合って、一風変わった絶品のチキン南蛮が召し上がれます。ここでしか味えない本格チキン南蛮、宮崎県に行った際にはぜひ行ってみてください!

詳細情報

③ 博多ラーメン 博多 一双 博多駅東本店 / 福岡県福岡市

続いてご紹介するのは、福岡県福岡市にある「博多 一双」。福岡に来たら外せないグルメといえば、”博多ラーメン”ですよね!骨がボロボロになるまでしっかり煮込んで旨味を最大限に引き出した濃厚とんこつスープが特徴です。もっちりとした細麺と絶妙に絡み合い、それはもう、”忘れられない一杯”になること間違いなし!
店内はモダンで落ち着いた空間となっており、女性でも入りやすい雰囲気となっています。又、カウンター席もあるそうなので、ひとりでもゆっくり味わうことが出来ますよ!現在、新型コロナウイルスの影響で営業時間を変更しています。詳細はHPにてご確認ください。

詳細情報

④ 鉄なべ餃子 博多祇園鉄なべ / 福岡県福岡市

続いてご紹介するのは、博多の祇園駅から徒歩2分のところにある「博多祇園鉄なべ」。ここでは、アッツアツの鉄板に乗っかった博多名物「鉄なべ餃子」を食べることが出来ます!一口食べたら、野菜と肉のうまみがジュワ~と口いっぱいに広がるんだとか。
餃子以外にも、ポテトサラダや手羽先の煮など、ビールと相性抜群のサイドメニューが揃っています!数々のメディアで話題となっており、休日は各地から訪れた人で込み合っているそう。18時ごろには既に行列が出来ているそうなので、早めの時間帯をおすすめします。

詳細情報

⑤ ちゃんぽん 香蘭 / 長崎県佐世保市

香蘭

続いてご紹介するのは、本場の長崎ちゃんぽんが食べられる「香蘭(こうらん)」。長崎県佐世保市にある人気の名店です。こだわりの太麺に絶妙な塩味加減の餡が絡まり、てんこ盛りの野菜がのった一皿は、具材本来のおいしさを活かした贅沢な一品。色鮮やかで食欲をそそりますね!

香蘭

メニューは多くはありません!しかし、味はあの”某有名グルメサイト”に掲載された、実力の持ち主。季節の食材を使用し、こだわり抜かれたこの味に虜になること間違いなし!佐世保に行った際はぜひ食べてみてください!

詳細情報

長崎県佐世保市三浦町21-29

3.13 04

⑥ トルコライス ツル茶ん / 長崎県長崎市

続いてご紹介するのは、長崎県長崎市にある「ツル茶ん(つるちゃん)」。大正14年創業の”九州最古の喫茶店”と言われています。そんな老舗料理店の名物は、ちゃんぽんに匹敵する長崎名物、トルコライス。トルコライスは、ワンプートでいろんな洋食が楽しめる、言わば”大人のお子様ランチ”です。ここでは10種類のトルコライスが楽しめるそうです!
ツル茶んのもう一つの看板メニューはこちら、「元祖 長崎風ミルクセーキ」。長崎では、「飲む」ではなく、「食べるミルクセーキ」が主流なんだとか。ハーフサイズもあるそうです。トルコライスの後のデザートにいかがでしょうか。昔懐かしい長崎の味を楽しめるツル茶ん、ぜひ足を運んでみてください!

詳細情報

⑦ とり天 東洋軒 / 大分県別府市

最後にご紹介するのは、大分県別府市にある「東洋軒(とうようけん)」。東洋軒は大正15年創業の大分名物「とり天」の発祥のお店です。厳選された国産鶏にさっくさくの衣がまとい、まさにこだわりぬかれた極上の一品。おすすめは「本家別府とり天」と「ゆずとり天」とのこと。是非、本場の味をご賞味ください!
中華料理店という事もあり、メニューが豊富に揃っています!お手頃価格の定食メニューからコース料理まで、様々な用途でご利用いただけます。人気店のため、お昼時には行列ができることも...。全メニューお持ち帰りもできるそうなので、こちらもご利用ください!

詳細情報

絶品B級グルメは九州にあり!

いかがでしたか?ちゃんぽん、ラーメン、餃子と九州には絶品B級グルメがたくさんありましたね。筆者、なんだかお腹がすいてきました!九州に行った際には、ぜひ本記事を参考にしてみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する