• はてぶ
  • あとで
熊本の自然や文化を体現。「THE BLOSSOM KUMAMOTO」オープン!

「この旅に、この地にひらく感動の花を。」をブランドコンセプトに掲げる宿泊主体型ホテルの最上位ブランド「THE BLOSSOM」における3番目のホテルとして、「THE BLOSSOM KUMAMOTO」が2021年4月23日(金)に熊本県熊本市にオープンしました!(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「THE BLOSSOM KUMAMOTO」オープン!

オープン日 : 2021年4月23日(金)

こちらのホテルは熊本駅直結で、阿蘇、天草、人吉、山鹿など熊本県の名だたる観光地の真ん中に位置し、くまもと観光の拠点としても最適な立地にあります。ビジネスはもちろん観光の滞在拠点としても最適なロケーションと設備を備えていますよ!
熊本の自然や文化をイメージしたデザインに加え、香り、音など細部にもこだわり、「火の国」「水の都」熊本の魅力を五感で堪能できるホテルとなっています。9階に降りると、華やかな生花のフレッシュな香りに包まれながら、明るい光が差し込む中庭とラグーンがあります。自然の光と熊本県山鹿の千人灯籠踊りのシーンをイメージした幻想的な雰囲気が特徴のロビーに心が和みますよ。
客室によって阿蘇の山々や金峰山、有明海の遠景や熊本の市街地など、それぞれ異なる四方の景色が楽しむことができます。熊本のまち並みを眺めながらくつろぐことができるバスルームを備えたプレミアムルームや、落ち着いたデザインのなかに柔らかな灯りが照らし、奥に小上がり空間を備えたデラックスツイン「和(NAGOMI)」など全9タイプがあります。
なかでも、「離れ~THE SUITE」は、熊本の自然・文化・伝統を随所に取り入れた1日1組だけの特別な客室。扉をあけると当客室のために設えたお庭が広がり、金峰山や晴れた日には遠くに有明海まで一望できるくつろぎの空間が広がります。
ポプラコブの一枚板を切り抜いてつくったダイニングテーブルや八代の本畳を敷き詰めたベッドルーム、鍋田石で設えたバスルームなど開放感あふれる贅沢なお部屋となっており、肥後象がんなど、熊本の伝統工芸や多彩な魅力を堪能しながら、熊本にゆかりのお酒などとともに、特別な滞在を楽しむことができます。
そのほか、お庭を眺めながらゆっくりとくつろぐことができる湯どころ(大浴場)もあり、自然を感じながら広い湯船で一日の疲れを癒すことができます。女湯にはスチームサウナ、男湯にはドライサウナも完備、大浴場前のラウンジには水の都・熊本ならではの天然地下水を汲み上げたウォーターバーも併設し、湯上がりの体をさらに休めてくれますよ。

熊本のくつろぎ空間を堪能して。

今回は「THE BLOSSOM KUMAMOTO」をご紹介しました。熊本観光の際は、ぜひこちらのホテルに宿泊し、くつろぎ空間を堪能してみてくださいね。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

詳細情報

■「THE BLOSSOM KUMAMOTO(ザ ブラッサム 熊本)」
開業日:2021年4月23日(金)
所在地:熊本市西区春日3丁目15番26号
TEL:096-327-8763
アクセス:JR熊本駅直結(徒歩0分)

公式HPはこちら

熊本市西区春日3-15番26号

写真を投稿する
3.01 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する