• はてぶ
  • あとで
異国情緒溢れる街を満喫。一泊二日の長崎旅プラン

ハウステンボスを始めとする多くの観光スポットが満載の長崎。実は、ハウステンボス以外にも絶対に行きたいおすすめスポットがたくさんあるんですよ!そこで今回は、そんな長崎を奥深くまで知れる一泊二日のプランをご紹介したいと思います。ぜひ、次の長崎旅行の参考にしてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。事前に公式サイトなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【12:30】長崎新地中華街で昼食

旅の前には、しっかり腹ごしらえ!まず最初に行くスポットは、日本三大中華街の1つでもある「長崎新地中華街」です。約40店舗もの中華料理店が集まっています。大きな中華門をくぐり抜けて、中華を食べ尽くしましょう!
長崎といえばやっぱり「長崎ちゃんぽん」!中華街には、数々のちゃんぽん店があります。麺の太さやスープの味など、ホームページには各店舗の紹介掲載されているので要チェックですよ!もう1つの郷土料理「皿うどん」もおすすめです。

詳細情報

4.05 63421

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【15:00】長崎原爆資料館で歴史を知る

中華街でお腹を満たした後は、「長崎原爆資料館」に行きましょう。電車と徒歩合わせて20分程で到着します。資料館を出た先にある「平和公園」には、大きくそびえ立つ平和祈念像があります。現在の平和な日本になるまでの歴史を知ることが出来ます。(※2021年5月31日まで、臨時休館中。)
原爆資料館では、原爆投下前の長崎の街並みから、投下直後の街の被害の大きさを再現したものが展示されています。資料館内にある「ミュージアムショップ」では、平和や原爆に関する書籍なども販売しているので、立ち寄ってみてください。

詳細情報

長崎県長崎市平野町7-8

3.80 24121

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【17:00】九州最古の喫茶店で長崎名物をいただく

お昼に長崎ちゃんぽんを食べたら、次はもう一つのご当地グルメ”トルコライス”です!九州最古とも言われているこちらの喫茶店「ツル茶ん」。ナポリタン、ピラフ、トンカツとトルコライスならではのボリューム満点の一品です。トンカツの上には、カレーソースもかかっていますよ。
食後におすすめしたいのが「元祖長崎風ミルクセーキ」です。こちらのお店は、ミルクセーキ発祥の店なんです。シャリシャリした食感と甘い濃厚なお味が絶品です。ぜひ、ツル茶んで昔ながらの長崎の味をお楽しみください。

詳細情報

【19:00】稲佐山で美しい夜景を見る

ご当地グルメでお腹いっぱいになったら、1日の締めくくりに「稲佐山(いなさやま)」に夜景を観に行きましょう。山頂展望台へは、長崎ロープウェイでも登ることが出来ます。360度ガラス張りになっているので、ゴンドラからも美しい景色を見ることが出来ますよ。
世界新三大夜景の1つにも選ばれた稲佐山からの眺めは格別です。長崎港を中心に光輝く街並みを眺めていると、思わずうっとりしてしまうようなゆったりとした時間が流れます。1日の締めくくりにぴったりのスポットです。

詳細情報

2日目

【10:00】軍艦島で世界文化遺産に触れる

2日目は、少し朝早く出発して「軍艦島」に行きましょう。長崎駅から徒歩10分の所で、軍艦島上陸クルーズツアーを行っているので、事前予約をして向かいましょう。軍艦島へは、約40分間ブラックダイヤモンドという船に乗って行きます。
軍艦島はその一部が世界文化遺産にも登録されている無人島です。多くの人が住んでいた最盛期には、日本発の鉄筋コンクリート造りの高層住宅が建設されました。閉山し、住む人が消えてから当時の街並みが残されている貴重な島です。

詳細情報

長崎県長崎市高島町端島

4.23 631058

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【13:30】長崎の名物スイーツを堪能

続いては、長崎の名物お菓子を使用したスイーツをいただきましょう。こちらの「ニューヨーク堂」では、創業80年を超える老舗洋菓子店。そんな老舗店が作るカステラを使用した絶品スイーツがいただけるんです。
その名も「カステラ生ソフト」!毎朝工場で製造される生ソフトクリームを包み込むかのようにトッピングされているカステラ。ザラメたっぷりの手焼きカステラは、冷たいソフトクリームと相性抜群ですよ。周辺にはランチスポットもたくさんあるので、要チェックです。

詳細情報

長崎県長崎市古川町3-17

3.52 39

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【15:00】グラバー園で洋風な雰囲気を満喫

旅のラストは、「グラバー園」で長崎らしい洋風文化に触れましょう。スコットランドの貿易商人であったトーマス・ブレーク・グラバーの国指定重要文化財の住宅や、長崎市内の現在も残る洋風建築を見学することが出来ます。(※旧グラバー住宅は保存修理工事の為、外観のみの見学です。)
異国情緒漂うグラバー園の美しい景色は、まるで外国にいるかのような気分にさせてくれます。また、旧長崎地方裁判所長官舎の「レトロ写真館」では、まるで外国のお姫様のようなドレスを着て写真を撮ることが出来ます。旅の思い出にぜひおすすめです。

詳細情報

長崎一泊二日旅を満喫しよう

長崎一泊二日プランをご紹介しました。まるで海外にいるかのような雰囲気抜群スポットが満載の長崎。美味しいご当地グルメもたくさんあり、見ても食べても楽しめる素敵な街です。是非これを見て、長崎旅行の参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する