• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
杜の都仙台で名湯に入ろう!人気の秋保温泉の魅力と楽しみ方5選

仙台駅から好アクセスの秋湯温泉(あきうおんせん)。あの戦国武将・伊達政宗の入浴場が現在にも伝わっています。その人気は温泉だけではなく、周辺スポットにも及びます。秋保温泉の魅力や楽しみ方をまとめてみました!

このまとめ記事の目次

秋保温泉(あきうおんせん)とは

仙台城址にある伊達政宗像。仙台のシンボルです。

仙台城址にある伊達政宗像。仙台のシンボルです。

宮城県仙台市太白区秋保町湯元(旧国陸奥国、明治以降は陸前国)にある温泉。仙台都心からも近いため、宿泊のみならず、日帰り入浴にも利用されている。

出典:ja.wikipedia.org
兵庫県の有馬温泉や愛媛県の道後温泉と並んで「日本三名湯」の1つに数えられた秋保温泉。にっぽんの温泉100選にも選ばれています。周辺スポットは日本の滝百選・秋保大滝など、見どころも多いです。仙台中心地からも遠くないので、直行バスもあり、好アクセスなのも魅力です。
【スポット名】秋保温泉(あきうおんせん)
【住所】宮城県仙台市 太白区秋保町湯元
【電話番号】022-399-2111

楽しみ方① 秋保・里センターで足湯と観光プランを練る

土日限定で足湯の利用もできます。

土日限定で足湯の利用もできます。

様々なイベントや日曜手づくり教室などにご参加いただいたり、レンタサイクル、足湯などもご利用いただけます。秋保・里センター内には秋保温泉郷観光案内所もございますので、様々な情報もございます。

出典:akiusato.jp

秋保の観光情報を集められるほか、秋保を紹介するTVモニターも設置されている。ここで手に入る「秋保温泉郷旅あるきMAP」は、宿泊施設から飲食店、観光施設まで、分かりやすく書かれており便利。

出典:sendai-akiu.com
まず立ち寄りたいのが、秋保里センター。秋保温泉の見どころのひとつ、磊々峡(らいらいきょう)の渓谷美もすぐ近くです。4~11つきには無料でレンタサイクルも利用が出来ます。カフェもありますし、ワークショップやイベントもあるので、ぜひチェックしてくださいね!
【スポット名】秋保(あきう)・里センター
【住所】宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40番地の7
【電話番号】022-304-9151 
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】無休

楽しみ方② 老舗旅館・佐勘(さかん)で贅沢なひとときを

画像はイメージ。名取川を見ながら入れるお風呂もあります。

画像はイメージ。名取川を見ながら入れるお風呂もあります。

佐勘の当主は代々その湯守を務め、江戸時代初頭には伊達政宗公の湯浴み御殿として栄えたゆかりの宿。高野山から持ち帰った聖火が400年燃え続ける主屋には貴重な資料や伊達家ゆかりの品々も展示されています。

出典:www.sakan-net.co.jp

千年の伝統を受け継ぎながらも、新しい時代の感覚を融合させたモダンな宿。風格と格式を備えた佇まいは、伊達家代々の湯浴み御殿として栄えた歴史を物語る。

出典:travel.biglobe.ne.jp
老舗でありながらも、モダンな名旅館です。伊達政宗の湯浴み御殿だったお宿では、日帰りプランもあるので、美味しいお食事と露天風呂ほか4種のお湯を堪能してください。伊達家のギャラリーなどもあって、見どころがたくさんです。贅沢なひとときを楽しんでください。
【スポット名】伝承千年の宿 佐勘(でんしょうせんねんのやど さかん)
【住所】宮城県仙台市太白区秋保町湯元
【電話番号】.022-398-2233
【定休日】無休

楽しみ方③ 主婦の店さいちの「秋保おはぎ」を食べる

秋保温泉で不動の人気を誇る人気のおはぎ。

秋保温泉で不動の人気を誇る人気のおはぎ。

毎朝店の奥の厨房でスタッフが手作りする『さいち』の秋保おはぎは、1日約5,000個売れるほどの人気ぶり。約130gの貫禄あるボリュームは、20年前の誕生時から変わっていない。

出典:sendai-akiu.com

地元では、知らない人がいないと言われるほど有名で、おはぎを買う為に秋保にわざわざ来る方も多いのです。さらに全国放送のテレビ番組等で度々紹介されている事もあり、温泉の宿泊客もこぞって買い求めます。

出典:guide.travel.co.jp
もはや観光名所と化しているスーパーです。口コミで大人気の秋保おはぎはここで買えます。せっかく来たのだから、名物を食べない手はありませんよね!お惣菜も美味しいです。おはぎは売り切れてしまうこともあるので、お早めに!
【スポット名】主婦のみせ さいち
【住所】宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
【電話番号】022-398-2101
【営業時間】9:00~21:00
【定休日】第2・第4水曜(祝日の場合は営業、8月・12月は変更あり

楽しみ方④ 仙台万華鏡美術館で体験する

自分で作ったり、見て触れられる美術館です。

自分で作ったり、見て触れられる美術館です。

世界初の万華鏡専門の美術館として1999年にオープンした。女流陶芸家・辻輝子の陶器作品をはじめ、世界の貴重な万華鏡を多数展示。

出典:sendai-akiu.com

季節ごとに万華鏡の展示替えをしております。自分で見て触れて、万華鏡を作ることも出来る体験型ミュージアムとなっております。また、陶芸家・辻輝子の展示室もお楽しみ頂けます。

出典:www.iyashisekai.com
口コミでも好評価の万華鏡美術館です。人気の万華鏡の手作り体験は予約不要なので、気軽に作ることができます。万華鏡の展示は、見るだけでなく、実際手に取って触ったりして、いろいろ楽しむことが出来ます。ミュージアムショップもあります。
【スポット名】仙台万華鏡美術館
【住所】宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2
【電話番号】022-304-8080
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】無休

楽しみ方⑤ 天守閣自然公園・市太郎の湯で癒される

内湯と二ヶ所の露天風呂があります。

内湯と二ヶ所の露天風呂があります。

初代秋保摂津守盛義が湯元小屋館を築いたとされている室町戦国時代の館跡があることから名づけました。ただし、その館は天守閣があるようなものではなく、防衛基地として使用する出城のようなものだったようです。

出典:akiu-sizen.co.jp

豊かな自然を感じながら入る源泉かけ流しの露天風呂は格別。温泉施設の利用者は、公園の入園料が無料になるのもうれしい。また、そば処やオープンテラスが心地よいカフェも併設されている

出典:sendai-akiu.com
日帰り温泉で人気の露天風呂も楽しみましょう! この天守閣自然公園はオートキャンプ場や約7万3000坪という広大な敷地の日本庭園があります。日本庭園の中には大小の足湯もありますよ。市太郎の湯に入った方は、この日本庭園の入園料が無料になる特典つきです!
【スポット名】天守閣自然公園・市太郎の湯
【住所】宮城県仙台市太白区秋保町湯元源兵衛原10
【電話番号】022-398-2111
【営業時間】平日 10:00~17:30 / 土・日・祝 10:00~18:00   ※季節により変動あり
【定休日】毎月第三金曜日(ただし8月と10月は営業)、12/31、1/1
いかがでしたか?仙台駅からもアクセス良好。名湯として名高い秋保温泉を楽しむのはもちろん、周辺スポットも見どころがたくさんあります。歴史と自然と名湯とグルメを楽しんで下さいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する