• はてぶ
  • あとで
金欠女子のおひとりさま東京旅。1泊5,000円以下〜のオシャレホテルList

東京のホテルは、どこもお値段が高めだと思っていませんか?今回は、お一人様東京旅行にぴったりな、5,000円以下で泊まれるコスパホテルをご紹介。どのホテルも、格安ながらオシャレで快適なのでぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. almond hostel & cafe / 代々木八幡

1泊約2,000円〜(ドミトリー)

まずご紹介するのは、代々木八幡駅からすぐというアクセス抜群の地にある「almond hostel & cafe(アーモンド ホステル アンド カフェ)」。おしゃれなカフェが併設されたこちらは、ドミトリータイプの客室のみのホステルとなっていて、プライバシーが守られた居心地の良い空間に格安で泊まることができます。
カーテンで仕切られたドミトリーのスペースの中には、小さな棚や調光用のライトもついていて、共用ではありながらもぐっすりと眠れる設計です。女性専用フロアがあるので女子一人旅でも安心。食事付きのプランにすれば、ホテル内のカフェでサンドイッチやカレーなどのメニューをいただくこともできますよ。

詳細情報

2. CITAN / 馬喰横山

1泊2,000円〜(ドミトリー)・6,500円〜(個室)

続いてご紹介するのは日本橋の馬喰横山にある「CITAN(シタン)」です。こちらは、コーヒースタンドや、バーラウンジが併設されたおしゃれホステル。吹き抜けの階段に太陽光が差し込む開放感あふれる空間で、のんびりと東京を楽しむ滞在ができますよ。
リーズナブルなドミトリータイプのお部屋は、8人、4人、2人部屋から選ぶことができ、女性専用フロアも設けられています。ゆったりと寛げる個室のお部屋は、ドミトリーと比べるとお値段は張りますが、大きいベッドが配置された快適空間となっており、ゆっくり静かに過ごしたい方におすすめです。

詳細情報

3. Nui / 蔵前

1泊2,600円〜(ドミトリー)・6,800円〜(個室)

続いてご紹介するのは、蔵前にある「Nui(ヌイ)」です。こちらは、もともと倉庫だった建物をリノベーションして作られた宿で、カフェが併設された館内のラウンジは、明るく開放的な雰囲気が素敵です。ドミトリーや個室の中は、細部までこだわり抜かれた快適な空間となっており、格安ながらも素敵な夜が過ごせますよ。
ドミトリーは8人部屋となっていて、男女混合と女性専用のお部屋が設けられています。個室のお部屋はレトロ感のある落ち着いた空間となっていて、プライベートな滞在がしたい方におすすめです。ホステルがある蔵前の町も、レトロな風情が漂うオシャレなカフェがたくさんあるエリアなので、憧れの蔵前暮らしを体験してみたい方にもおすすめです◎

詳細情報

4. FOCUS KURAMAE / 蔵前

1泊1,400円〜(ドミトリー)・1,600円〜(個室)

続いてご紹介するのは、同じく蔵前にある「FOCUS KURAMAE(フォーカス蔵前)」。こちらは元々カメラの部品工場だった建物を改装した宿で、写真×宿泊がコンセプト。そのため、カメラやGoProを無料で貸し出してくれたり、宿の中にも写真が展示されていたりと、カメラ好きにはたまらない工夫が詰まっているんです。
女性専用フロアがあるので、女子1人旅でも安心。女性専用のドミトリーのほか、シングルの個室もあり、個室の場合でもお安く泊まれるのがGOOD!1Fのラウンジは24時間利用可能&Wi-Fi完備なので、ちょっとした作業をしたい時に最適です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する