ザ・観光地に飽きたあなたに贈る。新しい旅先は福井に決まりだ!

定番観光スポットは行きつくし、飽きてしまっていませんか?そんなあなたにおすすめする旅先が「福井県」です。今回は実際に福井に行った筆者が満を持して推すスポットを7つご紹介します!ぜひ参考にして、次の旅先の計画を立ててみてくださいね。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は事前に公式サイトなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「見る」を楽しむ

① 福井県立恐竜博物館

"ガチ"で大人まで楽しめるスポット

まずご紹介するのは、勝山氏にある「福井県立恐竜博物館」です。"え、恐竜?" "博物館?"と訝る方も多いかもしれません。ですが、ここは本当に大人まで楽しめるスポットなのです。入口が写真のようにエスカレーターで下っていきます。ディズニーランドのようですよね。
館内は広く、44体もの全身骨格が展示されています。恐竜についても詳しく説明されており、他にも化石やジオラマなどを見ることができます。こちらは、事前予約制となっているのでご注意ください!

詳細情報

福井県立恐竜博物館

福井県勝山市村岡町寺尾51-11 福井県立恐竜博物館

3.80 36698
福井県立恐竜博物館 レストラン!シンのグルメ日記

比島駅より徒歩30〜40分の場所にある洋食屋さん 福井県立恐竜博物館 レストラン。 福井県を代表する観光地、福井県立恐竜博物館の中にあるレストラン。駅からかなり距離があるため、勝山駅からバスで向かうか、自家用車で向かうのが無難です。 福井県立恐竜博物館内はレストランがここしかなく大混雑するので、かなり早めの時間が狙い目。整理券を発行した後、館内を見て回って時間を待てるのは嬉しい配慮ですね。 今回いただいたメニューはこちら。 ----------------------------- ◾肉食ティラノバーガー 小ぶりで食べやすいサイズ感のミニバーガー。程よく肉汁が溢れるハンバーグはなかなかのクオリティで、トロトロチーズとふんわりとしたパンのバランスも絶妙です。 ◾スピノサウルスカレー スピノサウルスの見た目に盛り付けた、人気のカレーメニューは、かなり甘口のカレーなので、子どもでも食べやすい仕上がり。カリッと食感の良い手羽先の唐揚げが印象的でした! ----------------------------- 福井県立恐竜博物館を観光するついでに、ぜひ訪問してみてください。 ごちそう様でした! ※Instagram グルメアカウント https://www.instagram.com/shunsuke.naka/ (フォロワー1万人突破!) ※グルメブログ https://syn-gourmet.com ※総合リンク https://lit.link/syngourmet

② 東尋坊

あったかい季節に行くのがおすすめ

続いては、坂井市にある「東尋坊」をご紹介します。こちらは秋~冬にかけての寒い時期に行くと、凍えるような寒さになっているので、あまりお勧めはしません。空もきれいに見える夏に行くのがおすすめです。
ちょっとした商店街を抜けると、写真のような巨大な柱状の岩が約1kmにわたって広がります。この豪快な景色には圧巻ですよ。岩の端っこまで行けるところがあり、思わず足がすくみます・・人生で1度は行ってみたい名所です。

詳細情報

③ 永平寺

"自然"と"日本"を体感する

続いては、古田郡にある「永平寺」をご紹介します。こちらは紅葉の季節に行くと、各場所に色づいている木を見ることができ、素敵なんです。永平寺は、700年以上ある歴史と伝統を受け継いでいる禅の道場です。
緑豊かな場所にあるため、自然を感じるとともに、由緒正しい場所として奥ゆかしさにうっとりします。近くには、宿泊施設がありそこでは精進料理がいただけます。観光に来た際は、泊まってみるのもいい思い出になるはずです。

詳細情報

「食べる」を楽しむ

④ そば蔵 谷川

福井といえば"そば"

続いては、越前市にある「そば蔵 谷川」をご紹介します。福井といえば"そば"が有名なのをご存じですか?特に『越前おろしそば』は必須メニューです。粗びきの粒粒した見た目と触感があり、これはそば本来の香りと食感を楽しむためのものなんです。
また、つなぎを使わずに作る十割そばは、一本一本の長さは短くなっているのが特徴です。かつお節とネギの色味がまた、食欲をそそりますよね。外観や内観にも風情があり、居心地がいいんです。

詳細情報

そば蔵 谷川

福井県越前市深草2-9-28

3.55 18
  • ¥1,000〜¥1,999
蕎麦初心者でも蕎麦の食感や風味を感じられました。

落ち着いた雰囲気のお蕎麦屋さん。 ミシュランガイド北陸2021にビブグルマンとして掲載されているお店。 「マツコの知らない世界」でも紹介されたお店のようです。 土曜日12時すぎに行きまして、ちょうど満席だったので、少し待ちましたが、すぐ入れました。私たちの後からも次々お客さんが来ていました。 天ぷらとかうどんとかごはん物とかはなくて、蕎麦を味わうお店。 おろしそば(手臼粗挽麺)をいただきました。 蕎麦は、福井・丸岡産の玄蕎麦を1年分低温貯蔵し、1日分を石臼で自家製粉、つなぎを加えず粗挽き蕎麦粉と冷水のみで手打ちしているとのこと。コシがあり、私のような蕎麦初心者でも蕎麦の食感や風味が感じられる麺。 おろしの辛さも、こちらのお店では3種類のだいこんをブレンドしてだいたい同じになるように調整なさっているそうですが、同じだいこんの上下でも辛さが違う等あり、全く一緒にするのは困難だそう。とりあえず私の今回食べたものは、私的おろしの辛さ5段階で表すと辛さ1から2くらい。私は辛いおろしが好きですが、これくらい辛くない方が蕎麦の風味に集中できる気がします。 夫はおろしとろろそば。 わさびが美味しいわさびで嬉しかったです。 娘はもりそば細打ち。 子どもにはやはり細打ちが食べやすそうです。 量は少なめなので、夫は2杯食べていました。 落ち着いたお店なので、娘が落ち着いている日じゃないとあれかもですが、またゆっくり蕎麦を味わいに行きたいです。

⑤ 焼肉 やすきち

知られざる焼肉の名店

続いては、福井市にある「やすきち」をご紹介します。絶品若狭牛がお手頃な値段でいただける、知られざる焼肉の名店なんです。若狭牛だけでなく、他のお肉も分厚いのにおいしく、安くいただけます。
福井は、あまりお肉のイメージがありませんが、逆に一味違ったものを食べたい!という方には特におすすめです。地元の方からは特に熱い支持があるお店で、家族とでも、友人とでも行きやすいので、様々なシチュエーションにももってこいです!

詳細情報

「泊まる」を楽しむ

⑥ あわら温泉

北陸行ったら温泉はマスト

続いては、あわら市にある「あわら温泉 美松」をご紹介します。北陸に行ったら、温泉には入っておかないとですよね。福井と言えば「あわら温泉」が有名です。こちらの旅館では、日帰りでの入浴もできますよ。(※必ず事前にお問い合わせください。)
客室に露天風呂がついているお部屋もあり、贅沢な旅にはおすすめです。部屋食もあり、地産地消にこだわった福井の味が存分に楽しめます。越前ガニや、甘エビなどの新鮮な海の幸に加え、若狭牛など地元ならではの料理がいただけますよ。

詳細情報

rakutenで見る

北陸あわら温泉 美松

福井県あわら市舟津26-10

3.38 6112

⑦ Urban Resort 越前に泊まろう!!

最新のおしゃれホテル

最後にご紹介するのは、福井市にある「Urban Resort 越前に泊まろう!!」です。こちらは貸別荘となっており、6つの異なるテイストのお部屋があります。全室オーシャンビューという最高な贅沢空間を味わえます。
それぞれのお部屋にはコンセプトがあり、モロッコをイメージしたお部屋や、ホワイトやグレーを基調とした、シンプルなお部屋など様々。全室、ジャグジーも完備されています。ホテルが旅の目的にもなり得ますよね。

詳細情報

よし、次は福井に行こう!

いかがでしたか?福井には楽しめるスポットが満載なんです。ぜひ参考にして旅の計画を立ててみてくださいね。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は事前に公式サイトなどから確認することをお勧めします。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

らぶたまごたべるのも、お出かけするのもすきです。どなたかの行動のきっかけになりますように〜❕

このまとめ記事に関して報告する