• はてぶ
  • あとで
図鑑の世界に入り込む!?銀座にて「ZUKAN MUSEUM GINZA」オープン

東急プラザ 銀座6階にて、図鑑の世界に入り込む新感覚の体験型施設 『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO』が、2021年7月16日(金)に開業します!(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

『ZUKAN MUSEUM GINZA』オープン!

開業日 : 2021年7月16日(金)

ZUKAN MUSEUM GINZA
東急プラザ 銀座6階にて、図鑑の世界に入り込む新感覚の体験型施設 『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO』が、2021年7月16日(金)に開業します!
ZUKAN MUSEUM GINZA

森林ゾーン(昼)

ZUKAN MUSEUM GINZA は、デジタルとリアルが融合した空間をめぐりながら、図鑑の中でしか見ることのできなかった生き物たちに出会い、その息吹を感じ、さらにほかの生き物に出会いに歩みを進める、そんな世界に没入できる新感覚の体験型施設です。
ZUKAN MUSEUM GINZA

森林ゾーン(夜)

「 “地球の自然”が凝縮された、生きるミュージアム」である本施設は、情報に溢れ様々なテクノロジーが日々更新されていくこの時代において、書籍のページをめくるのではなく、あらゆる生物が共存している世界の空間や時間を“めぐる”ことで“地球の自然”を五感で体感できる、新しい図鑑体験ができますよ。
ZUKAN MUSEUM GINZA

水中ゾーン

来場者は「小学館の図鑑 NEO シリーズ」からピックアップした生物が“デジタル”で可視化される世界に入り込み、図鑑書籍だけでは伝えきれないリアルな生態系、ひいては“自然”を体感し学ぶことができます。
ZUKAN MUSEUM GINZA

草原ゾーン

施設の中では24 時間という時間の経過や天候の変動など、リアルな地球上における環境の変化を表現できるように設計されており、空間や時間の経過と共にリアルな“地球の自然”を体感し、学びにおいて「読んで知る」と同等に大切な「実体験をつくる」ことを目指した新感覚の体験型施設です。
ZUKAN MUSEUM GINZA

アレクサンドラトリバネアゲハ

SDGs や環境問題といったことに対する意識も徐々に世の中的に高まる中、「地球」や「自然」や「生き物」をリスペクトし、理解しようという大きな動きもあり、本プロジェクトとはそのニーズに合致した体験となるでしょう。
ZUKAN MUSEUM GINZA

ヘラジカ

「ZUKAN MUSEUM GINZA」ではおうち時間では出来ない没入感のある体験や、世界中の自然環境を旅するかの様なスケール感のある体験が提供されています。ぜひ足を運んでみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)
ZUKAN MUSEUM GINZA

ミナミコアリクイ

詳細情報

■『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO』
オープン日 : 2021年7月16日(金)
開催場所 : 東急プラザ銀座 6階
営業時間 : 11:00~20:00(予定)
入場料 : 大人 2,500 円、中高生 1,700 円、小学生 1,200 円、3歳以上小学生未満 900円、3歳未満 無料

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する