• はてぶ
  • あとで
飯テロ警報発令です!海鮮丼LOVERが選ぶ都内のうまうま海鮮丼List

SNSで美味しそうな海鮮丼を見かけると思わず目に留めてしまいますよね。今回は、SNSで「いいね!」がたくさん来ること間違いなしの、都内の映え海鮮丼をご紹介。どれも見た目が美味しそうなだけでなく、味も一級品なので、海鮮丼好きは要チェックです!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 焼うお いし川 / 築地

炙りトロ×イクラ×ウニの贅沢コンボ

築地にある「焼うお いし川」は、"肉のない焼肉屋"がコンセプトで、絶妙な火加減でマグロを炙った「焼きうお」が名物のお店。そんなこちらのお店でいただけるのが、炙りトロとイクラ、そしてウニがふんだんに盛られた「ウニいくら厚切り炙りトロ丼」です。
「ウニいくら厚切り炙りトロ丼」は、コース料理を注文すると、最後に登場します。ウニとイクラは生臭さが全くなく、炙りトロはまるでお肉のように口の中でとろけます。コースで美味しいメニューをたくさん食べた後でも、ペロリと平らげてしまえる一品です。

詳細情報

日本、東京都中央区築地4-13−5

3.35 04

2. サーモン丼専門店 熊だ / 原宿

サーモンLOVER必見!プリップリのサーモン丼

原宿にある「サーモン丼専門店 熊だ」は、鮮度にこだわったサーモンが自慢のお店。国産のサーモンをふんだんに使った「いくらサーモン丼」や「炙りサーモン丼」など、サーモン好きにはたまらない海鮮丼をいただくことができます。
サーモンは、脂が乗ってプリップリの食感で、これを頬張るのはサーモン好きには幸せすぎるひととき。丼を食べ終わった後は、お茶漬けを無料でいただくことができ、食いしん坊な方にも嬉しいサービスです。しかも炙りサーモン丼のお値段は、税抜で1,000円以内!こんなコスパ最強丼、食べに行くしかないですよね?

詳細情報

3. つじ半 / 日本橋

東京海鮮丼の王道はここ!行列のできる海鮮丼専門店

日本橋にある「つじ半」は、コスパ良くフォトジェニックな海鮮丼をいただけることで有名なお店。メニューは4種類の海鮮丼のみで、なんと1,000円代からいくらやマグロがたっぷり乗った贅沢な海鮮丼をいただけます。行列のできる人気店なので、早めに行って並んでおくのが吉。
海鮮丼には、イクラやウニ、マグロなど、贅沢な食材がたっぷりと盛られていて、これをスプーンで掬って口に入れると絶妙なハーモニーが広がります。半分以上海鮮丼を食べたら、特製の鯛出汁をかけてお茶漬けにすることも◎この鯛茶漬けがまた極上の美味しさで、一度に2種類の味を楽しめるエンタメ性がたまりません。

詳細情報

東京都中央区日本橋3-1-15久栄ビル1階

4.26 22224

4. 波の / 自由が丘

イクラ好きはとりあえずここに集合。

「とにかくイクラがたくさん食べたい!」というイクラ好きの方のために推したいお店が、自由が丘にある「波の」というお店。こちらは北海道産イクラの専門店で、鮮度の良いプチプチのイクラがたっぷり乗った丼がいただけるんです。
宝石のように輝くイクラが丼の一面に乗った「イクラ丼」は、イクラ好きにとってはまさに夢のような一品。イクラだけでなくサーモンやウニが一緒に乗った丼もありますよ。ご飯も、北海道産ななつぼしをガス釜で炊いているというこだわりようで、イクラ×ご飯の最強コラボが味わえます。

詳細情報

東京都目黒区自由が丘1-3−22

4.12 13114

5. 吉祥寺 肉ドレス海鮮丼 本店 / 吉祥寺

肉も海鮮も大好きなあなたに贈る、「肉ドレス海鮮丼」

吉祥寺にある「吉祥寺 肉ドレス海鮮丼 本店」でいただけるのは、A4ランクの黒毛和牛と、海鮮を、丼からはみ出るほど豪華に盛り付けた「肉ドレス海鮮丼」。この美味しそうな食べ物を全部乗せたビジュアル、まさに飯テロですよね。
さっと炙られた和牛は、口に入れると柔らかな食感で、岩塩をかけることで肉の旨味が引き立てられます。イクラとウニは増量することもでき、濃厚な味わいがたまりません。吉祥寺だけでなく渋谷にも店舗があるので、是非お近くの店舗に訪れてみてくださいね。

詳細情報

6. 鮨國 / 築地

超新鮮なウニを食べるならココ

続いてご紹介するのは、築地にある江戸前寿司のお店「鮨國」です。こちらでいただけるのは、新鮮なバフンウニがたっぷり乗った「元祖こぼれウニ丼」。確かな目利きによって厳選された濃厚なウニをこれでもかというぐらい頬張ることができますよ。
「ウニいくら丼」や「ウニ・イクラ・中トロ丼」ももちろん美味。濃厚すぎるウニの味わいは、醤油をかけなくても美味しいレベルなんですよ。ウニ丼が税抜き4,000円弱と、高級食材なだけあってお値段はそれなりに張りますが、自分へのご褒美に食べたい一品です。

詳細情報

7. 江戸富士 / 御茶ノ水

コスパ◎様々な海鮮が乗ったフォトジェ丼

最後にご紹介するのは、御茶ノ水にある「江戸富士」です。こちらは、エビやマグロ、イクラやウニなど様々な海鮮が芸術的に盛られた海鮮丼を、コスパ良くいただけるお店。箸を進めるたびに新たなネタが現れて、ワクワクを感じながら食べられますよ。
海鮮丼の種類が豊富なので自分の好きな海鮮丼が選べるほか、好みのネタを追加で注文することもできますよ。ボリュームがありますが、ネタが新鮮でどれも美味しいのですぐに完食してしまうはず。こちらも行列店なので、早めに訪れるのがおすすめです。

詳細情報

東京都文京区湯島2-7-7

3.12 07

飯テロな海鮮丼、食べてみない?

いかがでしたか?今回は都内で食べられる飯テロ間違いなしの海鮮丼をご紹介しました。どれも見た目がフォトジェなだけでなく、味も最高に美味しいものばかり。是非みなさんも、食べてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する