• はてぶ
  • あとで
今しか見れない絶景がココにある!6月に行きたい四国の絶景スポット7選

皆さん、この季節は雨が多くて気分があがらないですよね。でも、そんな今しか見ることができない絶景がたくさんあるんです。今回は四国にスポットライトを当てて、6月に絶対行きたい絶景スポットを7つご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 高屋神社 / 香川

まずはじめにご紹介するのは、香川県の「高屋神社」です。「天空の鳥居」とも言われるこちらのスポットは、有名アニメに登場したこともあり、全国からその絶景を求めて訪れる観光客で賑わっています。
270段もの石垣を駆け上がるとそこには瀬戸内海を一望する絶景が。晴れた日には西日本最高峰の石鎚山(いしづちさん)も眺めることができます。特に日の入り前後のマジックアワーは、いつもに増して幻想的な雰囲気を楽しむことができるため、この時間を狙って訪れるのもおすすめです。

詳細情報

2. エンジェルロード / 香川

続いてご紹介するのは、香川県の「エンジェルロード」です。小豆島と沖合の与島を繋ぐこちらは、潮の満ち引きによって道が海の中から現れたり消えたりするんです。1日2回しかこのエンジェルロードを見ることができず、その時間帯は季節によって異なるので事前のチェックが必要です。
大切な人と手を繋いで渡ると、天使が降りてきて願いを叶えてくれると言われており、恋人の聖地としても知られています。また、新緑に囲まれた小豆島を満喫できるのはこの季節ならではの楽しみ方です!

詳細情報

3. 祖谷のかずら橋 / 徳島

続いてご紹介するのは、徳島県の「祖谷のかずら橋」です。日本の三大秘境とも言われ、国の重要有形民俗文化財として登録されています。高さ14メートルのところにあり、全長約45m、幅約2mのスリリングな吊り橋です。
木々に囲まれているこちらのスポットのベストシーズンは、3月から11月です。この季節には、新緑と祖谷川の渓流のコラボレーションを楽しむことができます。季節によってことなる景色が楽しめるので、何度も足を運びたくなっちゃいますね!

詳細情報

4. 龍河洞 / 高知

続いてご紹介するのは、高知県の「龍河洞」です。日本三大鍾乳洞のひとつで、国の天然記念物にも登録されています。山頂近くの盆地にたまった雨水が、1億7500万年もの年月をかけて作りあげた石灰岩の鍾乳洞です。
洞窟のなので、6月の梅雨の時期でも安心して訪れることができますね。洞内には、オリジナルのBGMが流れていたり、綺麗な照明で飾られていたりと、これまでとは一味違った鍾乳洞体験をすることができます!

詳細情報

5. モネの庭 / 高知

続いてご紹介するのは、高知県にある「モネの庭」です。モネの有名作品「睡蓮」の世界観を完全に再現した庭園です。フランス国外で「モネの庭」という名称が認められているのは、こちらのスポットだけで、絵画がそのまま現実に現れたかのような見事な再現度です!
6月下旬からは、モネの愛した青いスイレンの見頃を迎えます。スイレンは昼には花が閉じてしまうため、午前中に訪れるのがおすすめ。日本にいながら、モネの世界観が楽しめるなんて最高ですよね!

詳細情報

6. 四国カルスト / 愛媛

続いてご紹介するのは、愛媛県と高知県にまたがる「四国カルスト」です。標高1,000mから1,500mのこちらでは、牛が放牧されており、牛と真っ青な空、そして真っ白な石灰岩が散りばめられた開放感に溢れる広大な景色を楽しむことができます。
「四国カルスト」でのハイキングを満喫するのにおすすめな季節は6〜7月です。この季節には、ヒメユリやハンカイソウのお花畑を見ることができます。また、周囲に何もないため、夜には満点の星空を眺めることができます!

詳細情報

7. 下灘駅 / 愛媛

最後にご紹介するのは、愛媛県の「下灘駅」です。有名ドラマのロケ地にもなったこちらのスポットは、「一度は降りてみたい駅」として人気になっています。電車を降りると目の前には、広大な瀬戸内海を一望することができます。
晴れた日には、青々とした美しい瀬戸内海の光景を眺めることができます。また、夏場の日の入り時刻には、駅のホームの真正面の夕日をみることができるため、駅と夕日を一枚に写真に収めることができます。

詳細情報

この時期ならではの絶景!

いかがでしたか?今回は、四国の6月にいきたい絶景スポットをご紹介してきました!おうちに引きこもりがちなこの季節ですが、今しか見れない絶景を見にぜひ四国へ訪れてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する