• はてぶ
  • あとで
次の旅先は山梨できまり!あなたの知らない、山梨のイマドキスポット7選

山梨と聞くと、富士山をはじめとした自然をイメージされる方が多いのではないでしょうか。もちろん富士の絶景も山梨の魅力ですが、実は山梨にはそんな雄大な自然と"今っぽさ"が融合した魅力的なスポットが多くあるのを知っていましたか?今回は王道×最新の山梨のスポットをご紹介したいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものになります。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 中村キース・ヘリング美術館

最初にご紹介するのは、北杜市にある「中村キース・ヘリング美術館」です。名前は知らずとも、この絵を見たことがない方はほとんどおられないのではないでしょうか。それほど、世界的に有名なアーティスト、キース・ヘリングの作品が数多く展示されています。
絵画に留まらず、オブジェや壁や床にまでに及ぶ彼の作品。カラフルなタッチで描かれたポップな作品たちはみているだけで楽しい気分にさせてくれます。普段、芸術に触れない方でも絶対に楽しむことができる美術館だと思います。

詳細情報

2. 清春芸術村

続いてご紹介するのは、こちらも北杜市にある「清春芸術村」です。先ほどご紹介した中村キース・へリング美術館とは一気に雰囲気が異なる施設で、様々な芸術家や建築家によってデザインされた作品や建築物が展示されています。
中でも今回ご紹介したいのが、安藤忠雄氏によって創られた「光の美術館」です。こちらの美術館、人口の明かりが一切なく、自然光のみで作品を楽しむ何とも斬新な空間なんです。シンプルだからこそ展示されている作品が一層輝く、芸術や美術館巡りが好きな方にとっては気になるスポットなのではないでしょうか。

詳細情報

山梨県北杜市長坂町中丸清春白樺美術館

3.39 245

3. ほうとう不動 東恋路店

続いてご紹介するのは、富士河口湖町にある「ほうとう不動 東恋路店」です。一見、何の建物かわからないような不思議な形をした白い外観が目印です。中に入ると、開放的で広い店内。数多くの建築賞も受賞しているようです。
そんなアーティスティックなこちらのお店でいただくことができるのが河口湖名物の『ほうとう』です。コクのある味噌ベースのスープに平太麺がよく絡み、山梨県産の野菜もたっぷり入っています。せっかくの旅行です、地元で愛される味を堪能してみてください。

詳細情報

4. evam eva yamanashi 味

続いてご紹介するのは、中央市・関原にある「evam eva yamanashi 味(エヴァム・エヴァ・ヤマナシ・アジ)」。長閑な自然の中に佇む、モダンシンプルなレストランです。開放感のある落ち着いた店内からは、敷地内の竹林を眺めることができます。デザイン性の高いオシャレスポットです。
こちらのお店では、月ごとに変わる和食ランチをいただくことができます。一汁三菜、旬の食材を使用しバランスのとれたメニューは健康にも良いですね。また、全国的にも葡萄が有名な山梨らしく濃厚なぶどうジュースも人気です。山梨でおしゃランを楽しみたい方におすすめです。

詳細情報

山梨県中央市関原885 evam eva yamanashi

3.03 026

5. 西湖いやしの里根場

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する