• はてぶ
  • あとで
韓国カフェに目がないの。原宿に「MuunSeoul 2号店」OPEN

2021年5月30日(日)、東京・原宿に本場韓国カフェ「MuunSeoul 2号店」がオープンしました。原宿駅から徒歩10分のところにあるこちらのお店は、古民家をリノベーションして、一軒丸々韓国カフェに!今回はそんな「MuunSeoul 2号店」の魅力に迫ります。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「MuunSeoul 2号店」オープン

オープン日:2021年5月30日(日)

2021年5月30日(日)、東京・原宿に本場韓国カフェ「MuunSeoul 2号店」がオープンしました。原宿駅から徒歩10分のところにあるこちらのお店は、古民家をリノベーションして、一軒丸々韓国カフェに!今回はそんな「MuunSeoul 2号店」の魅力に迫ります。
まず注目するのはお食事メニュー。「チーズとリンゴのクロワッサン」や「シーズンフルーツクロッフル」など、映えかつ、お腹も満足のメニューが並びます。特に、クロワッサンの記事をワッフルにしたクロッフルは、いま日本でも話題のメニュー。外はサクサク、中はもっちりのクロッフルを、ぜひ食べてみてくださいね。
MuunSeoulといえば、韓国風マカロン「トゥンカロン」でも有名ですよね。レインボーのお花の形をした「アールグレイ」や「スイートポテト」、「オレオ」など、どれもかわいくて迷ってしまいますよ。ドリンクも「グレープフルーツエード」など、これからの季節にピッタリの涼しげなメニューがあります。
店内は、一棟丸ごとリノベーションしただけあって、韓国カフェの世界観がたっぷり味わえます。植物やレコード、さらにはブランコまで!日本にいることを忘れてしまうような空間ですよ。カフェだけでなく、映え写真もとれるスポットとなっています。
さらに、3階にはテラス席もあるんだとか。晴れている日は、都会の風を感じながら、優雅なカフェタイムを楽しむことができます。これからの季節にぴったりの韓国カフェに、ぜひ足を運んでみてくださいね。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)
店内は、古民家を一棟丸ごと改築しただけあって、韓国カフェの世界観がたっぷり味わえます。植物があったり、レコードがあったり、さらにはブランコもあるんだとか!カフェとしてだけではなく、フォトスポットとしても楽しめちゃいますね。

詳細情報

オープン日:2021年5月30日(日)
場所:東京都渋谷区神宮前3-29-7T’s6ビル
営業時間:11:00〜21:00(緊急事態宣言中は〜19:00)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する