• はてぶ
  • あとで
絶景と一緒に眠りたい。中国地方のオーシャンビュー宿を厳選しました。

お部屋から海が見えるオーシャンビューの宿に泊まるのって、憧れですよね?今回は中国地方にある、絶景を望めるオーシャンビュー宿をご紹介。どの宿も究極の贅沢を体験できる素敵な宿ばかりなのでぜひ参考にしてみてくださいね。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ホテルリマーニ / 岡山

まずご紹介するのは、岡山県瀬戸内市の牛窓にある「ホテルリマーニ」です。こちらは地中海をイメージさせるような白壁の洋館に泊まることができるリゾートホテル。牛窓は”日本のエーゲ海"とも呼ばれている場所で、まるで海外旅行をしているかのような気分で海風を感じる滞在が楽しめます。※2021年6月2日現在、臨時休館中。詳しくは公式HPをご確認ください。
お部屋も白と青を基調としたデザインになっていて、その可愛さが女子の心を掴みます。全室にオーシャンビューのテラスがついており、プライベート空間で美しい海を眺めながらのんびり過ごすことができますよ。

詳細情報

2. 皆生游月 / 鳥取

続いて紹介するのは、鳥取県の米子皆生温泉にある「皆生游月(かいけゆうげつ)」です。こちらは2019年にオープンしたばかりの温泉旅館。旅館とホテルのいいとこ取りをした、新たな“RYOKAN”スタイルをコンセプトとして掲げており、日本海の雄大な自然を眺めながら、温泉に癒される贅沢な滞在ができますよ。
こちらの宿で特に素敵なのが、こちらの「インフィニティ露天風呂」。湯船が海に突き出すような形をしているので、まるで海と一体化しているかのような気分で入浴することができ、極上のリラックスタイムが過ごせますよ。お部屋も全室オーシャンビュー&露天風呂付きで、癒しを求めた旅行にはぴったりな宿となっています。

詳細情報

3. uzuhouse / 山口

続いて紹介するのは、山口県の下関市にある「uzuhouse(ウズハウス)」です。こちらは関門海峡を目の前に臨む絶好のロケーションにあるゲストハウスで、リーズナブルに泊まれるドミトリーから、オーシャンビューの個室まで様々なタイプのお部屋があるので、色々な旅の目的に合わせて泊まることができます。
中でもデラックスルームというお部屋では、ガラス張りの窓から関門海峡の橋を眺めることができ、見晴らしの良さは抜群。リビングがついたかなり広めのお部屋なので、大人数での宿泊にもおすすめです。屋上には絶景を見渡せるテラスもあり、海を眺めながらのんびり過ごすことができますよ。

詳細情報

山口県下関市阿弥陀寺町7-8

- 011

4. 小屋場只只 / 山口

続いて紹介するのは、山口県周南市にある離島、大津島に佇む「小屋場只只」です。こちらの宿は、なんと1日1組限定。広々としたプライベート空間と、島ならではの美しい自然を独占しながら"何もしない贅沢"を楽しむ旅ができますよ。
お部屋の窓から見える景色も最高で、思い思いのスタイルで自然を楽しみ尽くせますよ。特に夕焼けの時間帯には、息を飲むように美しい絶景が待っています。予約は宿の公式HPにある電話から問い合わせることができるのでぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

ikyuで見る

山口県周南市大字大津島2763

3.09 05

5. ホテル西長門リゾート / 山口

続いて紹介するのは、山口県の下関市にある「ホテル西長門リゾート」です。日本でも随一の"絶景橋"として名が高い「角島大橋」のすぐ近くに佇むこちらの宿からは、コバルトブルーに輝く美しい海を眺めることができ、絶景と温泉、そして新鮮な魚介を使った料理に癒されるおこもりステイが楽しめます。
展望露天風呂からもこの美しい海を眺めることができ、いつまでもお風呂に入っていたいと思うような極楽の時間が過ごせるはず。こちらの宿も全室オーシャンビューとなっており、和室タイプと洋室タイプのお部屋があるので、お好みの部屋を選んでみてくださいね。

詳細情報

6. DENIM HOSTEL float / 岡山

続いてご紹介するのは、岡山県の倉敷市にある「DENIM HOSTEL float(デニム​ホステルフロート)」です。こちらの宿は、"泊まれるデニム屋"というユニークなコンセプトで建てられており、ジーンズの町である倉敷の魅力を再発見するような素敵な滞在が楽しめます。
古い建物をリノベして作られた客室は、和とモダンが融合したオシャレな空間になっており、窓からは瀬戸内海を臨むことができます。お部屋の中をよく見ると、畳の縁やふすまにデニムの素材が使われていて、その個性的な工夫もとっても可愛らしいです。宿の中には、直営のデニムショップやカフェも併設されているので、そちらもぜひ覗いてみてくださいね。

詳細情報

岡山県倉敷市児島唐琴町1421−26

- 012

7. オーベルジュ天空 / 鳥取

最後にご紹介するのは鳥取県にある「オーベルジュ天空」です。こちらの宿は、国立公園の中に位置しており、日本海と大山が織りなす大自然を見下ろしながら眠るという究極の贅沢が叶えられます。"オーベルジュ"とは、泊まれるレストランという意味で、美食の宿としてもおすすめなんですよ。
お部屋はアンティーク調のインテリアで飾られており、ヨーロッパに旅行しているかのような個性的な空間が素敵です。全室に、大自然に囲まれながら入浴できる展望露天風呂がついており、とことん非日常の世界に浸ることができますよ。

詳細情報

rakutenで見る

鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷2-1

3.22 03

絶景に癒されるおこもりステイを!

いかがでしたか?今回は中国地方のオーシャンビュー宿をご紹介しました。ぜひ皆さんも今回紹介した宿に泊まって、究極の贅沢を体験してみてくださいね。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する